比企谷八幡はエリートぼっちである

100%自己満足で出来ている俺は、いつも通りに過ごしていた

しかし、その平和な生活は一瞬で奪われた
  やはり比企谷八幡は愚かである。2014年01月03日(金) 00:23()
  そして、雪ノ下は彼の存在を思い知る。2014年01月03日(金) 01:52()
  比企谷八幡は、満を辞して目を覚ます。2014年01月03日(金) 17:53()
  一人、由比ヶ浜結衣は雪ノ下雪乃に誓う2014年01月03日(金) 22:30
  ただ、比企谷八幡は現実を甘く見る2014年01月04日(土) 21:56
  そして、比企谷八幡は繰り返す2014年01月05日(日) 14:08
  ただ、比企谷八幡は妥協する2014年01月05日(日) 19:55()
  こうして、奉仕部は再始動する2014年01月14日(火) 08:18
  しかし、比企谷八幡の周囲は賑やかである2014年02月19日(水) 09:53
  彼のために、雪ノ下雪乃は動き出す2014年03月02日(日) 20:17
  予期せぬ事態に比企谷小町は狼狽する2014年04月09日(水) 16:32
  ふと、由比ヶ浜結衣は情報をつかむ2014年04月09日(水) 19:40()

読者層が似ている作品

八幡が女性恐怖症?(作者:アルスDQ)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

『もし、八幡が奉仕部+αの罵倒や行動に耐えられなくなったりしたら…』▼比企谷八幡は今までなんとかしてきたがやがて限界が訪れる。そして数人に対して女性恐怖症になってしまう。そのとき、立ち上がったのはなんとあの『戸塚彩加』であった。▼戸塚彩加は彼を追い詰めた人たちをどうするのであろうか…。普段優しい人が怒るとすごいというが…▼これは戸塚彩加がキレたらどうなるかを…


総合評価:456/評価:7.30/話数:4話/更新日時:2017年02月02日(木) 23:00 小説情報

試作:やはり俺の青春ラブコメはこわれている。(作者:黒いオオカミ)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

 この作品の注意書き・・・もしも、比企谷八幡が原作の最初から精神的に壊れていたら? 主人公補正がなかったら? と言うIFで作られた作品。▼ 全てに絶望し、人に対し、恐怖を抱き、人が信じられなくなった比企谷八幡。そんな彼を真人間に更生させようと努力する雪ノ下雪乃と平塚静。▼ そんな彼と彼女達にあざ笑うかのように、人間の欲やどす黒い感情などといった依頼の数々。そ…


総合評価:578/評価:6.15/話数:9話/更新日時:2016年11月10日(木) 20:19 小説情報

比企谷八幡に特殊な力があるのはやはり間違っている。~救いようのない哀れな理性の化物に幸せを~(作者:@まきにき)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

思い付きでの投稿です。▼やはり俺の青春ラブコメは間違っている。のアニメと同じ所からの始まりです。原作にはある程度則っていきますがオリジナルの話もいれたいと思います。少しのキャラ崩壊は許容してくれると助かります。▼


総合評価:1389/評価:5.86/話数:19話/更新日時:2017年03月18日(土) 17:59 小説情報

やはりこの姉弟妹はまちがっている。(作者:カーガッシュ)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

もしも八幡が雪ノ下八幡(陽乃の弟、雪乃の双子の兄)だったらそんな仮定の上になる話です。▼雪ノ下家の一員なのでもちろん高スペック八幡となっています。▼そんな八幡が総武高校奉仕部で生活を雪乃たちと共に過ごしていくものがたりです。▼彼は本物を見つけることができるのでしょうか。▼俺ガイルへの愛が止まらなくて書いたものです。▼この作品はやはり俺の青春ラブコメはまちがっ…


総合評価:532/評価:5.92/話数:8話/更新日時:2017年01月01日(日) 22:55 小説情報

心を殺した少年(作者:カモシカ(仮))(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

数々のトラウマを抱え、心を殺した少年は、この出会いに何を見出だすのか。▼この作品では、葉山やその他俺ガイルキャラにアンチヘイトをするつもりはありません。アンチヘイトに類することがあっても、あくまでそのキャラの成長への布石です。▼作者はとても書くのが遅いので、投稿ペースはゆっくりです。


総合評価:705/評価:5.88/話数:18話/更新日時:2017年04月19日(水) 06:15 小説情報

人間不信な俺と隠れオタクな彼女の青春ラブコメ(作者:幼馴染み最強伝説)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

折本かおりに振られた翌日。周囲にそれが広められ、人間不信になった比企谷八幡。▼傷心を癒す為に、けれども誰とも会わない為に二つ隣の町までラノベを買いに行った書店で八幡はある女子と出会い、その出会いが彼の人生を大きく変化させる。▼何番煎じかわからない八幡×オリヒロの話です。▼思いつきで書いたので続くかは不明。気軽に読んでみて下さい。


総合評価:6285/評価:8.71/話数:28話/更新日時:2017年03月03日(金) 03:12 小説情報

異常なまでの恐怖症(作者:アルスDQ)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

《もし、比企谷八幡が極度の女性恐怖症だったら…》▼これは、そんなお話です。原作なんかでは甘ぬるい、酷く過酷な過去を送った彼のお話です。▼もしかしたらこうなっていたかもしれない『彼』の学校生活をどうぞ!▼pixivでも連載中なのでよかったらどうぞ。▼そしてなんと、比企谷白良(比企谷母)を瞬木ダークサイド隼人さんが描いてくださいました!まだ下書きということですが…


総合評価:1142/評価:6.04/話数:26話/更新日時:2017年02月28日(火) 00:00 小説情報

比企谷八幡は失踪することにした。(作者:damadama100)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

文化祭、修学旅行が終わり、八幡は奉仕部の2人に拒絶されただけではなく、学校内でもいじめを受け始めていた。▼そんな中、叔父の提案で八幡は京都への逃亡を計画する・・・。▼※注:作中に「地下鉄に乗るっ」シリーズのキャラクターが出てきますが、それらの作品と連動させるわけではなく、クロスオーバーでもありません。▼でも、八幡との絡みは入れます。▼そして、この作品はアンチ…


総合評価:1374/評価:6.35/話数:8話/更新日時:2017年04月05日(水) 15:11 小説情報

その日、比企谷八幡は自ら命を絶った。(作者:羽田 茂)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

眼球を圧迫する真冬の海水。口から溢れ出す気泡。冷たく温もりを失っていく体。意識が黒に沈んでいく中、彼は自身の死を喜び、嗤った。しかし、「ここ…何処だよ」奇跡がもたらすのは、出会い、そして再会。コレは彼が『本物』を見つける、ただそれだけの物語。▼ちょいちょい書き直し等行ってます。そのため、話によってクオリティに大きく差が出るかもしれません。▼感想、評価等大変励…


総合評価:5334/評価:7.75/話数:12話/更新日時:2016年11月06日(日) 23:53 小説情報

決して黒に染まらず(作者:ソイ・パプリカ)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

奉仕部は今までに様々な案件をこなしてきたが、彼は報われない。▼彼は誰よりも奉仕部の中で結果を残している。しかし彼のする方法に救われる人もいるが、その方法は誰にでも受け入れられるものではなかった。いつしか彼と彼女らの間には少しずつズレが生まれ、修学旅行の嘘告白で決定的に溝が生まれてしまう。果たして彼はどの道を歩き出すのか!っという話です。▼つまりIfものです。…


総合評価:991/評価:6.82/話数:5話/更新日時:2017年03月03日(金) 11:58 小説情報