ソードアート・オンラインを手に入れた比企谷八幡はデスゲームとは知らずにログインしてしまう。比企谷八幡はデスゲームの中でも一人で戦うことを選ぶ。しかしキリト達がそれを許さない。キリト達と関わることで比企谷八幡は変わることができるのか?比企谷八幡達は今日もソードアート・オンラインを生き抜いていく。
※この作品での比企谷八幡は年齢変更がされています。SAOクリア時の年齢はキリトと同じです。

 この作品が初投稿のプレイローラーという者です。他の方の作品を読む中で急に書きたくなってしまい、受験生だというのに書いてしまいました。反省はしている。だが、後悔はしていない。まあ、という訳なので受験が近くなると更新ができなくなるかもです。それと処女作なので文が稚拙かもしれません。精進するべく日々努力していきます。アドバイスなどしていただけると嬉しいです。誤字脱字などもあったら教えてください。

 最近、Twitterとやらを始めました(クラスメイトの影響で)。時々、執筆状況などをつぶやこうと思います。
 プレイローラー
 @play_roller
アインクラッド
  比企谷八幡はSAOへとログインする。2016年09月03日(土) 15:20
  こうして彼らの戦いは始まった。2016年09月04日(日) 16:08
  比企谷八幡はキリトと出会う。2016年09月05日(月) 20:45()
  比企谷八幡の夜は更ける。2016年09月07日(水) 16:33()
  あらためて比企谷八幡は決意する。2016年09月09日(金) 20:00()
  まるで彼女の剣技は流星である。2016年09月12日(月) 20:26()
  どうしても比企谷八幡は苦手である。2016年09月15日(木) 19:11()
  いつでも会議は思うように進まない。2016年09月18日(日) 13:48()
  いつだって、比企谷八幡は誰かを助ける。2016年09月20日(火) 18:28()
  やはり比企谷八幡は怒られる。2016年09月23日(金) 20:34()
  ようやく初めてのボス戦が始まる。2016年09月30日(金) 20:35
  こうして、彼らのボス戦は終わりを迎える。2016年10月05日(水) 20:05()
  そして彼らの道は分岐する。2016年10月10日(月) 17:21
  時はたち、比企谷八幡の生活は変化する。2016年10月15日(土) 20:37
  今日のアルゴはキャラ崩壊が酷い。2016年12月11日(日) 20:29
  ぼーなすとらっく! クリスマス編2017年04月27日(木) 22:50
  どうしてもランの目は誤魔化せない。2017年05月05日(金) 23:11
  リズのプライドは許さない。2017年06月14日(水) 00:13()
  比企谷八幡に安息の時は訪れない。2017年06月21日(水) 00:15
  いろいろあって、アスナは恐れられる。2017年07月05日(水) 22:06
  アスナにだって恐れるものはある。2017年07月16日(日) 23:54
  クリア不可能なボス戦は存在しない。2017年10月07日(土) 15:18()

読者層が似ている作品

ソロアート・オフライン(作者:I love ?)(原作:ソードアート・オンライン)

妹の比企谷小町のお陰で大人気VRMMORPG《ソードアート・オンライン》を手に入れられた比企谷八幡はゲームクリアの為今日もアインクラッドを駆ける--------------▼「はあ……働きたくねぇ……」▼こんなキャラじゃない!ってなるかもしれませんが宜しくお願いします。▼凍結してしまったお詫び(お詫びになるか判りませんが)に前に書き終えていた八幡(SAOバー…


総合評価:6957/評価:7.99/話数:126話/更新日時:2017年04月01日(土) 01:39 小説情報

やはり仮想現実でも俺の青春ラブコメはまちがっている。(作者:鮑旭)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

 自室のベッドに横たわり、比企谷八幡はナーヴギアを被って待機していた。▼ 視界の端のデジタル時計で時間を確認し、口を開く。▼「リンクスタート」▼ こうして彼は未曾有の大事件《SAO事件》に巻き込まれたのだった。▼ 『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』と『ソードアート・オンライン』のクロスオーバー小説です。俺ガイルは原作8巻の生徒会選挙終了後という設定…


総合評価:5035/評価:7.82/話数:45話/更新日時:2017年08月12日(土) 23:49 小説情報

ひねくれボッチは仮想現実で本物を求める(作者:エンジェリック)(原作:ソードアート・オンライン )

奉仕部の2人に拒絶された比企谷八幡。そんな現実から逃げるように彼はナーヴギアを手にする。これは《本物》を求めた彼が仮想世界を生き抜いていく物語。▼《やはり俺の青春ラブコメはまちがっている》と《ソードアート・オンライン》のクロスオーバーSSです。かなりの原作改変要素があります。お気をつけください。それではよろしくお願いします。▼


総合評価:1721/評価:7.21/話数:14話/更新日時:2017年09月18日(月) 03:36 小説情報

救いは犠牲を伴って(作者:ルコ)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

▼出会いは始まりの街。▼彼はヒーローのように全てを助けてくれる。▼そう思っていた。▼彼は欺瞞のヒーロー。▼彼に全ては救えない。▼彼に自分は救えない。▼そんな彼に救われ続けた私のお話。


総合評価:8565/評価:8.40/話数:65話/更新日時:2017年06月17日(土) 09:54 小説情報

やはり俺とこのダンジョンは間違っている(作者:やまモン)(原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか)

 この話は比企谷八幡が飛ばされた異世界での物語――。▼この作品では俺ガイルは修学旅行後、ダンまちはリリとベル正式契約後です▼ 不定期ですが、出す時刻は6時です(一部例外を除く) 


総合評価:334/評価:5.33/話数:23話/更新日時:2017年10月22日(日) 06:00 小説情報

八幡'sバスケ(作者:混沌の青魚)(原作:黒子のバスケ)

10年に1人現れる天才が5人同時に現れた世代を、キセキの世代と呼ぶ。しかし彼らが一目置く存在、パスに特化した幻の6人目。▼ そして唯一、中学時代の彼らに対抗できた人物がいた。▼ 比企谷八幡。彼もまた天才と呼ばれる人種で、将来を背負う者となり得る人物だった。


総合評価:484/評価:7.88/話数:4話/更新日時:2017年10月11日(水) 19:59 小説情報

ハチマンくんとアスナさん(作者:大和昭)(原作:ソードアート・オンライン)

西暦二○二二年十二月二十五日▼比企谷八幡は、SAOの世界に囚われた▼英雄として一人活躍するキリトの裏側で▼ハチマンとアスナは一体どのような生活を送るのだろうか▼何番煎じかわからない、ハチマンxアスナの物語です▼ハチマンの性格や行動は、話の設定と展開に合わせて、原作とはほぼ別物になっています▼出来るだけ毎日更新できるように頑張ります▼(前半のプログレッシヴ準拠…


総合評価:4166/評価:6.08/話数:197話/更新日時:2017年10月22日(日) 12:00 小説情報

やはり彼の六花生活は平穏とはいかないらしい。(作者:俊哉)(原作:学戦都市アスタリスク)

▼あの日、文化祭の一件が校内中に広まったことにより、比企谷八幡に対する印象は悪化するばかりであった。▼そして、自分に初めて明かされる『星脈世代』という事実。▼様々な思いを抱きながら、比企谷八幡は新たな居場所を探すため小町と共に六花へと向かう。▼


総合評価:485/評価:6.12/話数:13話/更新日時:2017年09月06日(水) 21:54 小説情報

やはり俺は優等生だとしても間違っている。(作者:ちょだ)(原作:魔法科高校の劣等生)

初投稿です。▼ただ「魔法科高校の劣等生」の世界観の中に比企谷八幡をぶちこんだだけです。▼比企谷八幡がかなりハイスペックですが、基本的には脇役ポジション維持していきたいです。▼思い付いたら書く感じでいきたいとおもいます。▼


総合評価:953/評価:5.38/話数:14話/更新日時:2017年09月05日(火) 00:00 小説情報

やはり俺の暗殺教室は間違っている。(作者:猫老師)(原作:暗殺教室)

高校三年生の春、比企谷八幡は殺せんせーを目撃してしまう。そんな偶然から暗殺教室の一員となってしまった迷走するボッチな主人公と、年下の暗殺者たちのお話。▼俺ガイルと暗殺教室のクロスオーバーで、時系列はガイルが3年生初期、暗殺教室は開始すこし後あたりです。一応暗殺教室準拠で、八幡がエンドのE組で色々してく話。▼ガイルキャラも登場させる予定ですが、完全外野の人とし…


総合評価:1052/評価:5.88/話数:86話/更新日時:2017年10月20日(金) 21:28 小説情報