一人の少年の願望によってほんの少し歪んだある種の平行世界────────。

 第5次聖杯戦争において、冬木の聖杯は破壊されていた。


 しかしそれにも関わらずに、場所を変えて行われた第6次聖杯戦争。
 第三次聖杯戦争において縁のあった一族を利用し、時計塔を欺き…………。
 彼らは────アインツベルンは諦めることが出来なかった。
 だからこそ、死力を尽くした。

 そして────だからこそ、その失敗が許せなかった。認められなかった。────直視できなかった。


 アインツベルンの妄執はもはや歯止めが利かなった。
 遠坂、マキリによる一種の自爆攻撃である、聖杯戦争の情報開示にも怯まずに彼らは暴走を続ける。

 無数の亜種聖杯戦争が勃発している中、聖杯戦争は開催され────。
 陰で行われる魔術協会の妨害の中、聖杯を破壊する。


 そんなサイクルの中、世代は交代する。


 第9次聖杯戦争────。
 開催場所は日本、盆地の端に位置し四方を山に囲まれた地方都市、杉羽良市。

 あらゆるものを授けられた遠坂の魔術師は語り部の一人として、これに参加する。


 ───────一人の英雄が産声を上げる。
一章 『■■■■■■■』の後継者
  0  世界の果て──────紅い背中2016年08月13日(土) 00:34()
  1  参加表明2016年08月14日(日) 00:44()
  2  里帰り  冬木2016年08月19日(金) 04:08()
  3  里帰り中に昔のことを思い出すのは鉄板 / 携帯とか良いから早く帰れよ2016年08月21日(日) 15:33()
  4  再会──────しようと思ったらもっと早く出来るんだからもっと早く帰ってやれよ2016年08月30日(火) 16:55()
  5  召喚──────よりも回想のシーンの方が長い件2016年09月06日(火) 01:35()
  6  召喚直後──────満天の星空の下で2016年09月15日(木) 01:11()
  7  旅支度・前編──────長い間家を空けるなら、確認が必要な事。2016年10月09日(日) 02:48()
  8  旅支度・後編──────別に、ゆっくりしていっても構わんのだろう?2016年11月29日(火) 22:06()
  9   11月30日/0日目──────六番目の主従は舞台に上がる2016年12月22日(木) 03:32()
  10   12月1日/未明①──────白銀の流星、紅蓮の大鎗2017年01月01日(日) 05:27()
  11   12月1日/未明②──────招かれるは、幕を切る者2017年02月18日(土) 01:23()
間章 裏報告書 その1
   マテリアル ───ライダー編───2017年02月21日(火) 01:56()
   マテリアル ───アーチャー編───2017年02月24日(金) 02:22()
   提出────────時計塔現代魔術科(中略)某所にて2017年03月09日(木) 00:57()