タイトルの通り、もしも八幡と小町の間に従姉妹がいたら…というifストーリー。
作者は学生なのでふらっと気が向いたら投稿する亀更新なので、まあ自己満足のために書くから誰にも見られなくてもいいとか思ってます。
誤字・脱字には注意してるつもりですがあればご指摘願います。
原作前
  従姉妹と妹がいる日常。2016年08月02日(火) 12:00()
  人物紹介2016年08月07日(日) 12:00()
原作(1巻~4巻)
  ようやく物語はゆっくりと動き出す2016年08月14日(日) 12:00()
  由比ヶ浜の介入により物語の歯車は本格的に回りだす2016年08月21日(日) 12:00
  由比ヶ浜が上達したのは雪ノ下と旭のおかげである2016年08月28日(日) 12:00
  材木座義輝の小説は旭と雪ノ下を持ってしても上達しない2016年09月04日(日) 12:00()
  戸塚彩加との邂逅は案外普通に過ぎる2017年04月07日(金) 09:21()
  こうして八幡は無意識に仕事を請ける。2017年05月13日(土) 16:35

読者層が似ている作品

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。IF ~俺の幼馴染みが方言鈍り美少女モデルな件について~(作者:ゼロウィング)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

この物語は比企谷八幡が幼馴染みの方言鈍りのオリヒロインと高校生生活の青春を過ごしながら本物を求める物語である▼*注意▼この俺ガイル二次創作小説には原作改変やキャラ崩壊、設定改良が含まれます▼原作ファンや原作キャラファンの方はご注意下さい▼また、オリヒロイン嫌いな方も読むのはご遠慮ください▼読む方によって好き嫌い別れる俺ガイル二次創作小説ですので、嫌いな方はバ…


総合評価:228/評価:-.--/話数:6話/更新日時:2017年06月27日(火) 00:00 小説情報

彼の2度目の事故は思いがけない出会いをもたらす。(作者:充電器)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

修学旅行の最終日の翌日に比企谷八幡はある少女と出会う。▼そして彼はひょんなことから彼女と関係を持つようになる。▼彼女との出会いは果たして彼にどのような影響を及ぼすのか。▼これは比企谷八幡は青春ラブコメの軌跡を描いた物語である。▼処女作なので色々と至らない点もあるかと思いますが、暖かく見守ってください。▼多分週一投稿になると思います。


総合評価:907/評価:6.68/話数:8話/更新日時:2017年05月19日(金) 21:30 小説情報

比企谷八幡を追いかけて…(作者:電柱人)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

▼総武高校に入学した日代 白(ひしろ しろ)はとある男子を追いかけていた。▼彼の名前は比企谷八幡、誰にも頼らず、いつも一人で行動している。▼そんな彼に興味をもった彼女とのストーリー▼この話は入学式から始まります。▼俺ガイルキャラは出てきますがいつになるかわかりません。▼また、初めての投稿なので文章力がありません。▼展開が嫌いな方などはブラウザバックをお願いし…


総合評価:409/評価:6.00/話数:12話/更新日時:2017年08月09日(水) 14:36 小説情報

[完結]Wanna tell you that ...(作者:らじあむ。)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

2年間の留学で千葉を離れていた彼女は、彼を探した。▼あらゆる術を使ってなんとかわかった手がかりは、総武高校に通っているということのみ。▼彼女はそこから彼と再会する。▼「比企谷くんへ。▼お話したいことがあるので、明日、屋上まで来てください。」▼彼女が彼のペンケースに入れたこんな1枚の紙切れから、物語は始まる。▼※ 本編完結済です。▼※ アンチヘイトものではあり…


総合評価:502/評価:6.62/話数:15話/更新日時:2017年08月10日(木) 17:47 小説情報

やはり俺が戦うのは間違っている。(作者:きょ〜ん)(原作:学戦都市アスタリスク)

中学二年の初めに奉仕部に強制入部させられた八幡。そこで依頼をこなし雪ノ下、由比ヶ浜とは時に衝突しつつも信頼関係を築いてきた。▼しかし修学旅行、生徒会選挙の依頼とぶつかる事が多く三人はもう元に戻れなくなっていた。▼そんな折に修学旅行と文化祭での噂が再燃し学校の生徒からいじめられるようになった八幡は小町に相談する。▼その結果小町と二人でアスタリスクに行くことを決…


総合評価:251/評価:4.50/話数:3話/更新日時:2017年05月17日(水) 00:00 小説情報

【未完】とある原石の闇影の支配者《ブラックマスター》(作者:長門ユキ)(原作:とある魔術の禁書目録)

学園都市▼その街の人口は約八割が学生であり、その学生たちは能力開発というものを受けている。▼能力が無いものは何も出来ず、能力があるものは羨まれ、妬まれる。▼そんな能力至上主義の街で目が腐った少年、比企谷八幡は学園都市を駆け巡る──────────‼︎▼八幡チート&ハーレムものです。好まないかたはブラウザバックを推奨します。


総合評価:223/評価:-.--/話数:11話/更新日時:2017年05月26日(金) 22:00 小説情報

やはり俺がボーダー所属でA級部隊の隊長なのはまちがっている。(作者:貴竜のペンデュラム/アラン)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

今から4年前、この街は「近界民(ネイバー)」と呼ばれる怪物に侵略された。▼「近界民」には、銃や戦車のような普通の武器、兵器が効かなかった。▼誰もがこの世の終わりだと諦めかけた時、突如として現れた謎の集団が「近界民」を倒してこう言った。▼「こいつらのことは任せてほしい。我々はこの日のために備えてきた」▼「近界民」の技術を独自に研究し、「近界民」に玄界(ミデン)…


総合評価:410/評価:3.00/話数:20話/更新日時:2017年08月07日(月) 11:09 小説情報

ぼっちは六花を謳歌する。(作者:bond:Azalea@八雪至上主義)(原作:学戦都市アスタリスク)

修学旅行をきっかけに全てが壊れた八幡は覚悟を決めるために海にいく。そこで八幡は幼馴染と再開する…。▼俺ガイル原作キャラ1部にアンチ入るかもです。▼俺ガイル原作キャラが好きな方は読まないことを勧めます。▼


総合評価:870/評価:5.83/話数:18話/更新日時:2017年07月24日(月) 22:27 小説情報

やはり俺は優等生だとしても間違っている。(作者:ちょだ)(原作:魔法科高校の劣等生)

初投稿です。▼ただ「魔法科高校の劣等生」の世界観の中に比企谷八幡をぶちこんだだけです。▼比企谷八幡がかなりハイスペックですが、基本的には脇役ポジション維持していきたいです。▼思い付いたら書く感じでいきたいとおもいます。▼


総合評価:869/評価:5.24/話数:12話/更新日時:2017年07月20日(木) 20:59 小説情報

やはり俺と妖精の青春ラブコメはまちがっている。(作者:シガライ)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

中学生の比企谷八幡はクラスメイトの女子に告白をする。▼だが、友達じゃダメ? と断られてしまいショックを受けてしまう。▼そして翌日学校に登校すると、クラスメイト、むしろ学校全体に告白の事が広まっていた。▼更なるショックを受けた八幡は、失意のあまり放課後近所の裏山へと逃げてしまう。▼そこで出会った一人の妖精。▼八幡は妖精に、妖精は八幡に、興味を持ち共に生活するこ…


総合評価:581/評価:6.62/話数:15話/更新日時:2017年05月09日(火) 23:50 小説情報