最初に触れておきますが、本作は強烈の俺ガイルキャラ(主に奉仕部、葉山グループ)へのアンチ・ヘイトを含む予定です。そのあたりは読むにあたり予めご容赦ください。

また、本作では『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』『ワールドトリガー』両作において、多大な改変を行っている部分がございます。キャラクターの性格のちょっとした変更、本来この時系列では存在しない戦法、存在しないアイテムなどなど、さまざまな変更点がございますので、そういったものが苦手な方はブラウザバックをお勧めいたします。

上記の事柄を寛大な心で許してくださる方は、ごゆっくり本作をお楽しみください。



異世界からの脅威を退け、三門市を守る界境防衛機関〈ボーダー〉。
そんなボーダーに勤める、1人の目の腐った少年――比企谷八幡。
学校では自他ともに認めるぼっち族。
ボーダーでは皆が憧れるA級の地位に上り詰めた努力の人。
そんな彼と、彼の周りの日常を描いた物語。

※物語を組み立てる関係上、第一次近界民侵攻は八幡が高校2年生に進級した時点から4年半前としております。ご了承ください。
  A級5位【比企谷隊】設定2016年06月27日(月) 03:01()
  プロローグ2016年06月27日(月) 03:10()
  とにかく比企谷八幡は理詰めで攻め立てる。2016年06月29日(水) 02:30()
  難なく、一色いろはは非常識人を叩き潰す。2016年06月30日(木) 03:20()
  比企谷八幡は嵐の間に束の間の安息を得る。2016年07月05日(火) 06:00()
  つまり平塚静は滑稽な道化師である。上2016年07月15日(金) 12:00()
  つまり平塚静は滑稽な道化師である。中2016年07月25日(月) 00:00()
  つまり平塚静は滑稽な道化師である。下2016年08月01日(月) 06:00()
  やはり給仕は隊長の仕事ではない。2016年08月20日(土) 15:00

読者層が似ている作品

やはり俺がボーダーで幸せを求めるのは間違っていない(作者:サハリエル)(原作:ワールドトリガー)

▼T県三門市に突如開いた異界からの門から現れたネイバーと呼ばれる異界からの侵略者によりたちまち街は蹂躙された。▼街が壊滅寸前にボーダーと名乗る組織により街は救われた。▼ ▼これはボーダーで働く1人の少年の物語▼


総合評価:375/評価:6.00/話数:5話/更新日時:2016年10月03日(月) 23:34 小説情報

やはり俺には副作用なんて必要ない(作者:シャチホコタワー)(原作:ワールドトリガー)

流行りのクロスオーバーに便乗。八幡主人公のワートリクロスです。何番煎じか分かりませんが、お読み頂ければ幸いです▼そして思う、仁礼ちゃんとか綾辻さんとか小南とか、ボーダーの女の子は可愛すぎると。▼


総合評価:943/評価:7.12/話数:8話/更新日時:2016年08月07日(日) 22:19 小説情報

やはり俺の界境防衛機関での物語は間違っている(作者:つむじ)(原作:やはり俺の青春ラブコメは間違っている )

異世界から攻撃を受け続け4年の歳月がたった▼知り合い、身内をその侵略で連れ去られたもの、殺されたもの。▼残された対抗手段はトリガーと呼ばれる異世界の技術を用いた武器のみだった。▼これは、比企谷八幡とその仲間達の物語である。


総合評価:620/評価:5.14/話数:39話/更新日時:2016年12月05日(月) 21:41 小説情報

やはり俺がA級隊員なのは間違っている〜凍結〜(作者:mowさん)(原作:ワールドトリガー)

A級隊員としてボーダーに所属する比企谷八幡。▼ボーダー隊員としての彼の青春ラブコメはやはり間違っているのだろうか。▼※作者が受験のため、凍結させていただきます。▼たまに投稿するかもしれないので、待っていてください。2〜3月あたりにレンジでチンして解凍します。


総合評価:2929/評価:6.64/話数:46話/更新日時:2017年01月22日(日) 02:15 小説情報

俺ガイル×ワールドトリガー (作者:るょー)(原作:ワールドトリガー)

4年前、この街にネイバーと呼ばれる怪物が現れた。▼突如現れたこのネイバーと呼ばれる怪物には普通の兵器が効かなかったのだ。▼誰もが世界の終わりを覚悟したが、謎の一団、のちにボーダーと呼ばれる組織がこれを撃退した。▼ボーダーは、ネイバーに対する防衛体制を整た為、▼依然として門から近界民が出現するにも関わらず、この街に住む人々は今日も平和に暮らすことができている。…


総合評価:1712/評価:5.89/話数:97話/更新日時:2017年02月23日(木) 00:00 小説情報

やはり俺がチート部隊の隊長をするのは間違っている(作者:サラリーマン)(原作:ワールドトリガー)

近界民(ネイバー)から三門市を守る組織、界境防衛機関(ボーダー)そこに所属するある一人の目が腐った男の物語▼*注意*▼作者は文才がないので相当変な感じになると思います。あと登場キャラの口調などこれじゃないだろ!となる箇所がいくつもあると思いますが笑って許してください!▼それでもいいならどうぞ


総合評価:520/評価:3.05/話数:37話/更新日時:2017年05月04日(木) 00:00 小説情報

【改稿版】 やはり俺の灰色の脳細胞は腐っている(作者:近所の戦闘狂)(原作:ワールドトリガー)

前作の改稿版です▼ヒッキーがボーダーでの人間関係を通して人として成長していく物語です。▼多分二話あたりから「あれ? 前と違うぞ?」って感じ始めると思います。▼ちなみに毎月末投稿で行きます。


総合評価:738/評価:7.48/話数:4話/更新日時:2017年01月31日(火) 20:00 小説情報

やはり俺達のボーダーでの復讐は間違っていない(リメイク)更新停止(多分一旦)(作者:蟇六)(原作:ワールドトリガー)

やはり俺達のボーダーでの復讐は間違っていないのリメイク版です。色々変えたので作品としては違う作品と感じる人もいるかもです。


総合評価:262/評価:2.40/話数:16話/更新日時:2017年03月02日(木) 16:14 小説情報

やはり俺がボーダーA級部隊隊長をやっているのは間違っている。-改訂版ー(作者:新太朗)(原作:ワールドトリガー)

異世界からの侵略者、近界民(ネイバー)から三門市を守る組織。▼界境防衛機関(ボーダー)。そこに所属する少年 比企谷八幡。▼これは彼が隊長を務める部隊の活躍、日常を書いた物語。▼改訂版です。どうぞ、よろしくお願いします。▼


総合評価:1658/評価:5.01/話数:77話/更新日時:2017年05月08日(月) 05:30 小説情報

目が腐ったボーダー隊員 ー改稿版ー(作者:リア03)(原作:ワールドトリガー)

T県三門市に突如開いた異界からの門から現れたネイバーと呼ばれる異界からの侵略者によりたちまち街は蹂躙された。▼しかし「ボーダー」と名乗る組織により街は救われた。▼そしてそこで働く目が腐った少年、比企谷八幡の物語。▼前作、「目が腐ったボーダー隊員」のリメイクです。大元はあまり変わらないです。キャラ崩壊、ご都合主義にはご注意下さい。できるだけ原作通りに進めていき…


総合評価:4392/評価:7.67/話数:45話/更新日時:2017年04月30日(日) 23:56 小説情報