修学旅行以来、奉仕部に出来た壁

お互いに踏み込むことも仲直りすることも出来ないまま時間だけが過ぎていた。

そんなある日の事……。


※よくある修学旅行後の派生ですが、あくまでもバレーに主軸を置いた青春スポコンです。奉仕部並びに葉山に対するヘイトは含みませんのでお間違いないようお願いします。


※お詫び(3月18日)

以前、まとめて書いてから1日一回ずつ投稿すると言いましたが普通の投稿にさせて頂きます。

一回台本書き切り、読み返すとあれが足りない!これこうしたい!あの時ああしておけば!なものだらけ。
プロット無しの見きり発車が今になって響いております。
とりあえず普通に投稿します。


  プロローグ2016年06月11日(土) 14:04()
  比企谷八幡は壁と共に2016年06月11日(土) 23:21()
  やはり比企谷八幡の活躍は目立たない2016年06月13日(月) 20:57()
  ー閑話ー 本物がくれる癒し。2016年06月14日(火) 23:21()
  やはりスポコンにはライバルが付き物である2016年06月15日(水) 20:13()
  比企谷八幡はその誘いを断る2016年06月17日(金) 00:36()
  総武高校バレー部キャプテン2016年06月17日(金) 17:00()
  噂の三角関係2016年06月18日(土) 22:57()
  仲違い2016年06月24日(金) 02:48()
  比企谷八幡の過去2016年06月26日(日) 21:20()
  青春はぶつかり合う2016年07月01日(金) 22:10()
  そしてバレー部は動き出す2016年07月08日(金) 20:16()
  体が覚えてる2016年07月10日(日) 20:44()
  バレーボールプレイヤー比企谷八幡2016年07月14日(木) 01:29()
  そして舞台は次へと向かう2016年07月16日(土) 17:16()
  やはり戸塚はとつかわいい2016年07月22日(金) 20:40()
  熱く爽やかなひと時2016年08月03日(水) 00:53()
  比企谷八幡はタバタ式にプロトコる2016年08月12日(金) 19:14()
  出会いはいつも突然に2016年08月27日(土) 02:47()
  将来の夢は専業主夫2016年09月03日(土) 19:42()
  ―閑話― 想い出の味2016年09月09日(金) 05:48
  自問自答2016年09月23日(金) 21:53()
  それぞれの向かう先 ―前編―2016年10月01日(土) 00:00()
  それぞれの向かう先 ―中編―2016年10月08日(土) 00:10()
  それぞれの向かう先 ―後編―2016年10月22日(土) 03:22()
  新たな結束2016年12月24日(土) 00:31()
  それぞれの青2017年01月21日(土) 09:49()
  分かれた流れはまた一つに2017年02月03日(金) 20:55()
  バレー部は試合に向けて2017年02月17日(金) 14:46()
  サーブカット2017年03月20日(月) 04:30()

読者層が似ている作品

俺達の高校生活は、平穏に過ぎていく(作者:”アイゼロ”)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

比企谷八幡とオリジナルヒロインによる、平和で平穏な高校生活です。▼作者による冬休み企画。冬休み初日から1日に1話投稿して、最終日に完結させます。▼※前作『俺の高校生活は、彼女によって変化が訪れる』を事前に読むことを強く勧めます。じゃないと、話についていけないと思われます。▼文字数は、前回同様1000文字~2000文字です。


総合評価:782/評価:7.76/話数:18話/更新日時:2017年01月09日(月) 17:05 小説情報

そして彼の間違った青春ラブコメが動き出す。(作者:エンカウント)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

バレンタインイベントを終え奉仕部で3学期を穏やかに過ごす八幡。▼そんな中彼には許嫁がいることが発覚した!▼転校してきた彼女を起点に、彼らの間違った青春が動き出す……▼ ▼八幡にもし許嫁がいたらという設定の元2年生の3学期から物語はスタートします。時期的にはバレンタインイベントの直後ですが、陽乃さんの発言や奉仕部3人での水族館デートはなかったとして見てください…


総合評価:614/評価:5.36/話数:19話/更新日時:2017年02月15日(水) 23:19 小説情報

決して黒に染まらず(作者:ソイ・パプリカ)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

奉仕部は今までに様々な案件をこなしてきたが、彼は報われない。▼彼は誰よりも奉仕部の中で結果を残している。しかし彼のする方法に救われる人もいるが、その方法は誰にでも受け入れられるものではなかった。いつしか彼と彼女らの間には少しずつズレが生まれ、修学旅行の嘘告白で決定的に溝が生まれてしまう。果たして彼はどの道を歩き出すのか!っという話です。▼つまりIfものです。…


総合評価:966/評価:7.14/話数:5話/更新日時:2017年03月03日(金) 11:58 小説情報

少しずつ理解していく彼の優しさ(作者:俊秋)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

高校3年の12月――。▼奉仕部に意外な人物が訪れ、依頼が舞い込む。▼依頼の内容と結果は奉仕部にとって、▼新しい風を引き込む形となった。▼※原作7巻まで既読、アニメ1期のみ視聴。▼のんびり更新していくつもり。▼警告タグは念のため。▼二番煎じな設定です。▼面白くないかもしれません。▼※誰でも感想書けるようにしました。▼評価はコメントないと出来ませんが、▼アドバイ…


総合評価:1006/評価:7.31/話数:8話/更新日時:2017年02月25日(土) 12:30 小説情報

比企谷八幡に特殊な力があるのはやはり間違っている。~救いようのない哀れな理性の化物に幸せを~(作者:@まきにき)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

思い付きでの投稿です。▼やはり俺の青春ラブコメは間違っている。のアニメと同じ所からの始まりです。原作にはある程度則っていきますがオリジナルの話もいれたいと思います。少しのキャラ崩壊は許容してくれると助かります。▼


総合評価:1379/評価:5.89/話数:19話/更新日時:2017年03月18日(土) 17:59 小説情報

海老名さん√がまちがっているわけがない。(作者:あおだるま)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

八幡が海老名さんと一緒にいるだけのお話。▼※作者には海老名さんを描く実力はありません。


総合評価:1105/評価:7.00/話数:16話/更新日時:2017年01月07日(土) 18:39 小説情報

俺が青春なんてして良いのだろうか(作者:nasigorenn)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

幼い頃の好奇心から父親を死なせてしまった八幡。▼幼い彼の精神はその事実に耐えきれずに崩壊してしまうはずだった。▼しかし、唯一の家族である小町を残して壊れるなんてことを彼は許さなかった。▼だからこそ彼女の為にも、そして自分の所為で死んでしまった父親の為にも、彼はその仕事を継いだ。▼これはそんな彼が織りなす青春? の物語である。


総合評価:1876/評価:6.61/話数:56話/更新日時:2017年03月14日(火) 01:38 小説情報

「折本──」さて、この後に続く言葉は──(作者:時間の無駄使い)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

奉仕部に──いや、俺に対して来た同級生からの依頼。▼その依頼で八幡は身動きが取れなくなる。▼最早依頼ではないその依頼を、達成するにしてもしないにしても旧友と会う事になった八幡は……


総合評価:1119/評価:7.32/話数:26話/更新日時:2017年03月18日(土) 18:00 小説情報

声を失った少年(作者:熊0803)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

幼少期、ある出来事によって声を失った少年、比企谷八幡。▼ 平穏に暮らしていた彼はある日、国語教師の平塚によってある部活に導かれる。▼その部の名は奉仕部。▼ 陽だまりが照らす教室で、八幡は一人の少女と再会する。▼ 生まれつき異常な肉体を持ち、心の中にもう一つの人格を持つ少年は、かつて救った少女とどう向き合うのか。▼ 初投稿です。原作を片手…


総合評価:1303/評価:6.00/話数:30話/更新日時:2017年03月06日(月) 16:22 小説情報

比企谷八幡は失踪することにした。(作者:amedama)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

文化祭、修学旅行が終わり、八幡は奉仕部の2人に拒絶されただけではなく、学校内でもいじめを受け始めていた。▼そんな中、叔父の提案で八幡は京都への逃亡を計画する・・・。▼※注:作中に「地下鉄に乗るっ」シリーズのキャラクターが出てきますが、それらの作品と連動させるわけではなく、クロスオーバーでもありません。▼でも、八幡との絡みは入れます。


総合評価:1233/評価:6.91/話数:6話/更新日時:2017年03月14日(火) 00:08 小説情報