中学時代に唯一の友人――材木座義輝を事故で亡くした比企谷八幡。
絶望に打ちひしがれている時に出会ったのは、時間を巻き戻すことのできる『時計』を持った大学生――大崎陸。
陸から『時計』を譲り受けた八幡は、もう二度と後悔しないために『時計』を使って高校生活を過ごし始める。




※亀更新&ほぼ見切り発車
 読んだのとプレイしたのがどちらも大分前だから、若干のキャラ崩壊あり?
 だいたい投稿前に急いで書き上げるので99%ほどの可能性で書き直します
 時計の力は自己解釈が含まれており、原作とは大きく外れると思います



※前回の投稿から体育祭、文化祭、テストなどイベントが重なりとても忙しく投稿できませんでした。また、これからさらに忙しくなるので、投稿の目処が立ってません。