ただただ八幡が無双するお話です。

でも、ゆきのんとガハマさんが好きな方はバックをお願いします。


  プロローグ 12016年04月05日(火) 23:57()
  プロローグ 22016年04月06日(水) 00:10()
原作開始前編
  第一話  唐突に、彼は弟子入りを志願される。2016年04月06日(水) 00:15()
  第二話  どうしても、本部長の説教は長い。2016年04月06日(水) 20:48()
  第三話  こうして、那須玲は弟子入りを果たす。2016年04月07日(木) 15:54()
  第四話  やはり、比企谷八幡はヘタレである。2016年04月08日(金) 14:16()
  第五話  不幸にも、彼は事故に巻き込まれる。2016年04月09日(土) 15:47()
  第六話  どうやら、彼女は自らの想いに気付いたようだ。2016年04月12日(火) 13:24()
  第七話  やはり、迅悠一は暗躍を好むようだ。2016年05月23日(月) 19:59()
  報告2016年10月10日(月) 17:16

読者層が似ている作品

特別S級隊員比企谷八幡(作者:ケンシシ)(原作:ワールドトリガー)

眼の腐った特殊なS級隊員の少年の物語▼9/10 比企谷八幡のステータスを変更しました。


総合評価:1901/評価:6.21/話数:59話/更新日時:2017年03月03日(金) 20:27 小説情報

やはり俺が太刀川隊に所属してるのは間違っていない(作者:ナインハルト)(原作:ワールドトリガー)

かつてこの都市は後に『近界民』と呼ばれる異世界からの侵略に晒された。 ▼こちらの世界とは違う技術を持つ近界民には地球の兵器の効果は薄く、誰もが都市の壊滅は時間の問題だと思い始めた、その時。 ▼突如、現れた謎の一団が近界民を撃破しこう言った。 ▼  ▼『こいつらのことはまかせてほしい。我々はこの日のためにずっと備えてきた』 ▼近界民の技術を独自に研究し、『こち…


総合評価:2187/評価:6.74/話数:86話/更新日時:2016年11月20日(日) 23:04 小説情報

やはり俺がボーダーなのはおかしいのか?(作者:ライとも)(原作:ワールドトリガー)

総武高校2年の八幡は、第1次侵攻をきっかけにボーダーに入った。▼そこで八幡がネイバーを倒したり、ボーダーで色々したりする物語。▼俺ガイルの話もあるよ!▼作者「はっはっはーあらすじ適当ですいません…」


総合評価:329/評価:3.85/話数:8話/更新日時:2016年07月18日(月) 14:04 小説情報

やはり俺がチート部隊の隊長をするのは間違っている(作者:サラリーマン)(原作:ワールドトリガー)

近界民(ネイバー)から三門市を守る組織、界境防衛機関(ボーダー)そこに所属するある一人の目が腐った男の物語▼*注意*▼作者は文才がないので相当変な感じになると思います。あと登場キャラの口調などこれじゃないだろ!となる箇所がいくつもあると思いますが笑って許してください!▼それでもいいならどうぞ


総合評価:669/評価:3.71/話数:45話/更新日時:2017年08月29日(火) 00:00 小説情報

ワートリ×俺ガイル〜betrayal of(作者:るょー)(原作:ワールドトリガー)

俺ガイルとワールドトリガーのクロス作品です。▼よかったら読んであげてください。


総合評価:333/評価:5.43/話数:12話/更新日時:2017年09月16日(土) 00:00 小説情報

やはり俺がA級隊員なのは間違っている(作者:mowさん)(原作:ワールドトリガー)

A級隊員としてボーダーに所属する比企谷八幡。▼ボーダー隊員としての彼の青春ラブコメはやはり間違っているのだろうか。▼※この作品は改稿前の作品です。改稿版はユーザページからご覧ください▼こっちも更新ペースは遅めですが、たまに投稿したいと思います


総合評価:3083/評価:6.42/話数:54話/更新日時:2017年09月09日(土) 00:36 小説情報

喰種な八幡(作者:そういっちゃん)(原作:東京喰種)

はじめまして。そういっちゃんです。▼今回が童貞作になります。文才が無いです。誤字脱字、誤用など至らない部分があると思うので、遠慮せずに指摘してください。▼不定期更新になると思います。▼温かい目で見守ってください。


総合評価:716/評価:6.53/話数:23話/更新日時:2017年08月23日(水) 22:24 小説情報

やはり俺が入隊するのはまちがっている。(作者:斉天大聖)(原作:ワールドトリガー)

▼かつてこの都市は後に近界民と呼ばれる異世界からの侵略に晒された。 ▼こちらの世界とは違う技術を持つ近界民には地球の兵器の効果は薄く、誰もが都市の壊滅は時間の問題だと思い始めた時だった。▼突如、現れた謎の一団が近界民を撃破しこう言った。 ▼  ▼『こいつらのことはまかせてほしい。我々はこの日のためにずっと備えてきた』 ▼近界民の技術を独自に研究し、こちら側の…


総合評価:832/評価:7.00/話数:14話/更新日時:2016年12月11日(日) 18:44 小説情報

比企谷は木の葉にて最強(作者:星の王子(笑)。)(原作:NARUTO )

プロのぼっちである比企谷八幡はある日、三代目火影から担当上忍になるよう言い渡される。そこには同班の雪ノ下雪乃、由比ヶ浜結衣がいた。▼八幡は専業主夫になれるのか?


総合評価:585/評価:2.94/話数:13話/更新日時:2017年07月12日(水) 05:56 小説情報

やはり俺の界境防衛機関での物語は間違っている(作者:つむじ)(原作:やはり俺の青春ラブコメは間違っている )

異世界から攻撃を受け続け4年の歳月がたった▼知り合い、身内をその侵略で連れ去られたもの、殺されたもの。▼残された対抗手段はトリガーと呼ばれる異世界の技術を用いた武器のみだった。▼これは、比企谷八幡とその仲間達の物語である。


総合評価:651/評価:5.33/話数:39話/更新日時:2016年12月05日(月) 21:41 小説情報