何かを掴み得ようとした少年は、2人の少女を守る為に全てを失った。
命を失い、何もかもを失った……。
だが――世界は少年に新たな生を贈り、少年は少女となり――
掴み損ねたモノを求めて女として生きる。

注意:
八幡がTS逆行転生する内容です。
原作11巻のラスト直後からのIF展開です。

※以前投稿していた『失った少年は、得ることで少女となった。』の改訂版です。
失ったモノ
  プロローグ2016年03月05日(土) 11:37()
  1話2016年04月09日(土) 16:14()
小学3年生
  2話2016年04月09日(土) 16:37()
  3話2016年04月09日(土) 19:04()
  4話2016年04月10日(日) 00:06()
  5話2016年04月10日(日) 00:21()
  6話2016年04月10日(日) 12:04()
  7話2016年04月14日(木) 00:16()
  8話2016年04月15日(金) 19:42()
  9話2016年04月15日(金) 20:04()
  10話2016年04月15日(金) 20:22()
  11話2016年04月15日(金) 20:44()
  12話2016年04月16日(土) 01:02()
  13話2016年04月16日(土) 01:32()
  14話2016年04月16日(土) 01:55()
  15話2016年04月25日(月) 19:59()
  16話2016年04月25日(月) 20:30()
  17話2016年04月25日(月) 23:08()
  18話2016年04月26日(火) 00:01()
  19話2016年04月26日(火) 20:19()
  20話2016年04月26日(火) 20:37()
  21話2016年04月26日(火) 21:10()
  22話2016年04月28日(木) 15:52()
  23話2016年04月28日(木) 20:51
  24話2016年04月28日(木) 21:15
小学4年生
  25話2016年04月29日(金) 00:06
  26話2016年04月29日(金) 05:59
  27話2016年05月05日(木) 19:50
  28話2016年05月06日(金) 00:02
  29話2016年05月06日(金) 23:50
  30話2016年05月07日(土) 02:45
  31話2016年05月07日(土) 10:01
  32話2016年05月07日(土) 18:16
  33話2016年05月07日(土) 20:55
  34話2016年05月08日(日) 22:23
  35話2016年05月09日(月) 21:26
  36話2016年05月09日(月) 21:47
  37話2016年05月10日(火) 00:41
  38話2016年05月10日(火) 12:31
  39話2016年05月10日(火) 18:21
  40話2016年05月11日(水) 00:02()
  41話2016年06月29日(水) 21:24
  42話2016年06月30日(木) 00:14
  43話2016年06月30日(木) 00:14
小学5年生
  44話2016年06月30日(木) 00:15
  45話2016年06月30日(木) 00:25
  46話2016年06月30日(木) 00:39

読者層が似ている作品

戻った俺がやり直す(作者:尽生)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

人生もっと簡単だったらいいのに…そう思う人は多いだろう。それにやり直したいことだっていくらでもあると思う。俺もそうだ。 ▼これは1人の少年が自らの過去をなんだかんだで清算していく話。▼ちなみに幼少期からですので初めは俺がいるキャラは出てこないかもです。▼注意書き▼この小説は作者の独自の倫理観や固定概念が多大に含まれております。▼かなりの駄文でありますのでご…


総合評価:829/評価:6.79/話数:10話/更新日時:2016年07月28日(木) 06:30 小説情報

その日、比企谷八幡は自ら命を絶った。(作者:羽田 茂)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

眼球を圧迫する真冬の海水。口から溢れ出す気泡。冷たく温もりを失っていく体。意識が黒に沈んでいく中、彼は自身の死を喜び、嗤った。しかし、「ここ…何処だよ」奇跡がもたらすのは、出会い、そして再会。コレは彼が『本物』を見つける、ただそれだけの物語。▼ちょいちょい書き直し等行ってます。そのため、話によってクオリティに大きく差が出るかもしれません。▼感想、評価等大変励…


総合評価:5214/評価:7.57/話数:12話/更新日時:2016年11月06日(日) 23:53 小説情報

試作:やはり俺の青春ラブコメはこわれている。(作者:黒いオオカミ)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

 この作品の注意書き・・・もしも、比企谷八幡が原作の最初から精神的に壊れていたら? 主人公補正がなかったら? と言うIFで作られた作品。▼ 全てに絶望し、人に対し、恐怖を抱き、人が信じられなくなった比企谷八幡。そんな彼を真人間に更生させようと努力する雪ノ下雪乃と平塚静。▼ そんな彼と彼女達にあざ笑うかのように、人間の欲やどす黒い感情などといった依頼の数々。そ…


総合評価:539/評価:5.83/話数:9話/更新日時:2016年11月10日(木) 20:19 小説情報

やはり私の男装生活はまちがっている。(作者:空葬)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

奉仕部に入部させられた主人公比企谷八幡▼だが彼、いや彼女は男装女子だった▼なぜ彼女はそんなことをするのか▼そしてそこから生まれる話とは▼※原作をそこまで詳しく読んでないので原作崩壊あるかもしれません▼ それでもいいかたはゆっくりご覧ください


総合評価:1414/評価:6.53/話数:55話/更新日時:2016年11月20日(日) 01:46 小説情報

救いは犠牲を伴って(作者:ルコ)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

▼出会いは始まりの街。▼彼はヒーローのように全てを助けてくれる。▼そう思っていた。▼彼は欺瞞のヒーロー。▼彼に全ては救えない。▼彼に自分は救えない。▼そんな彼に救われ続けた私のお話。


総合評価:7769/評価:8.40/話数:63話/更新日時:2016年11月27日(日) 13:53 小説情報

それでも俺は本物が欲しい。(作者:英霊タドコロ)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

自他ともに認めるプロ級のぼっちの主人公――比企谷八幡。彼には『本物』と呼べるほどの仲のいい幼馴染が居た。幼馴染の名は綾瀬川絢世。中学時代にはサッカー部のエースを張るほどの――スポーツ万能イケメン野郎である男だった。一見、何の接点もなさそうに見える八幡と絢世であったが、二人の家が隣通しということもあってか頗る仲がよかった。しかし、そんな二人の仲もある日を境にし…


総合評価:977/評価:5.80/話数:34話/更新日時:2017年01月14日(土) 23:43 小説情報

俺が青春なんてして良いのだろうか(作者:nasigorenn)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

幼い頃の好奇心から父親を死なせてしまった八幡。▼幼い彼の精神はその事実に耐えきれずに崩壊してしまうはずだった。▼しかし、唯一の家族である小町を残して壊れるなんてことを彼は許さなかった。▼だからこそ彼女の為にも、そして自分の所為で死んでしまった父親の為にも、彼はその仕事を継いだ。▼これはそんな彼が織りなす青春? の物語である。


総合評価:1875/評価:6.61/話数:56話/更新日時:2017年03月14日(火) 01:38 小説情報

ゆうかりんか(作者:かしこみ巫女)(原作:東方Project)

悪魔のような妖怪の、ちょっとした気紛れで誕生したのがこの私、風見燐香。不吉なことに定評のある花から生まれた妖怪だ。▼私にはちょっとした秘密がある。この世界の住人には知りえない知識があるのだ。でも、前世の私の記憶はない。だがそんなことは大したことではない。今はどうでもよいのだ。▼一秒でも早くこの地獄の様な生活から抜け出さなければ。そうしなければ、私は死んでしま…


総合評価:17348/評価:9.23/話数:89話/更新日時:2016年09月25日(日) 14:38 小説情報

ぼっちじゃない。ただ皆が俺を畏怖しているだけなんだ。(作者:すずきえすく)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

千葉を去り、とある地方都市で大学生活を送る八幡。▼大学生になっても相変わらずな彼のもとを▼一人の少女が訪ねて来た事から、物語は始まります。▼「センパイ・・・ここに正座してください。」▼「ヒッキー・・・ここに正座!」▼「比企谷君・・・ここに平伏しなさい。」▼「なんでだよ!」▼この文章は、”やはり俺の青春ラブコメはまちがっている”の二次創作で、▼ある程度、原作の…


総合評価:2263/評価:7.23/話数:26話/更新日時:2016年11月04日(金) 02:08 小説情報

A memory for 42days(作者:ラコ)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

大人になった2人。▼短い期間を一緒に過ごした42日間。▼変わらない八幡と、変わらなくてはならなかったいろはの暖かいお話。


総合評価:4160/評価:8.32/話数:46話/更新日時:2015年07月19日(日) 15:49 小説情報