「なぜ一人が好きかって?―――ただの自己防衛機制だよ」


「学校なんてどこも同じ。この世の掃きだめだ」


ぼっちでいることを選び続ける、比企谷八幡の物語。


「もし八幡が奉仕部へ入らなかったら」、そんなIFルートを想像してみました。
ここでの八幡は原作より少しコミュ障、孤独を厭わない性格というキャラ付けになっています。

雪ノ下姉妹はほとんど登場せず、由比ヶ浜もどちらかというとモブに近く。
サキサキはやや出番が多いですが恋愛フラグは立ちません。多分。
あと一部キャラの性格が本当にひどいです。本当に。


青春=ラブコメ、そんなのは嫌だという方に、この作品を捧げます。









読者層が似ている作品

試作:やはり俺の青春ラブコメはこわれている。(作者:黒いオオカミ)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

 この作品の注意書き・・・もしも、比企谷八幡が原作の最初から精神的に壊れていたら? 主人公補正がなかったら? と言うIFで作られた作品。▼ 全てに絶望し、人に対し、恐怖を抱き、人が信じられなくなった比企谷八幡。そんな彼を真人間に更生させようと努力する雪ノ下雪乃と平塚静。▼ そんな彼と彼女達にあざ笑うかのように、人間の欲やどす黒い感情などといった依頼の数々。そ…


総合評価:578/評価:6.15/話数:9話/更新日時:2016年11月10日(木) 20:19 小説情報

試作:平等なだけの人外と理性の化け物(作者:アルクシェイド)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 )

幼いころから自分はヒドい仕打ちを受けきた。▼自分の嘲笑うクラスメート、問題を解決しない自己保身優先の教師、無能な大人、ネグレクトする親。▼そして俺はこう結論付けた。▼「この世界は、いや人間は皆等しくクズだ」と▼そんな中、出会った人外と俺は今日も人間を……偽物(動くだけの畜生)を見下す。▼資料は本編はアニメと原作(1、5、6、6.5巻購入)、めだかボックス共に…


総合評価:2809/評価:7.40/話数:23話/更新日時:2017年03月06日(月) 01:10 小説情報

絶望の中でも俺はあるものを求め続ける。(作者:はち号)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

絶望しても、あるもののために前に進んでいく比企谷八幡の物語▼追記▼葉山、雪ノ下、由比ヶ浜好きは読むことをやめた方がいいです▼


総合評価:298/評価:5.12/話数:5話/更新日時:2017年03月10日(金) 03:31 小説情報

決して黒に染まらず(作者:ソイ・パプリカ)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

奉仕部は今までに様々な案件をこなしてきたが、彼は報われない。▼彼は誰よりも奉仕部の中で結果を残している。しかし彼のする方法に救われる人もいるが、その方法は誰にでも受け入れられるものではなかった。いつしか彼と彼女らの間には少しずつズレが生まれ、修学旅行の嘘告白で決定的に溝が生まれてしまう。果たして彼はどの道を歩き出すのか!っという話です。▼つまりIfものです。…


総合評価:992/評価:6.82/話数:5話/更新日時:2017年03月03日(金) 11:58 小説情報

やはり俺の家事ラブコメは間違っている。(作者:晴れた羊)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

総武高校に通う高校2年生の比企谷八幡は家族の事情で毎日家事をしている。▼ある日、国語の授業の課題として出した作文が国語教師の平塚先生の目に止まり……▼長い目で見てください……▼


総合評価:548/評価:6.60/話数:10話/更新日時:2017年01月05日(木) 11:44 小説情報

耳の聞こえない彼女と目の腐った彼(作者:プリエステス)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

比企谷八幡は拒絶された。▼何が本物か見失った彼は橋の上から飛び降りようとする。▼そんな彼を止めた彼女。▼彼と彼女が出会った時、物語は動き出す。▼時系列は修学旅行の後からです。▼後、この作品では胸糞要素がかなりあります。▼嫌いな方はブラウザバックすることをオススメします。▼胸糞要素としては、映画聲の形の序盤のような感じです▼


総合評価:537/評価:6.58/話数:7話/更新日時:2017年03月14日(火) 20:09 小説情報

心を殺した少年(作者:カモシカ(仮))(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

数々のトラウマを抱え、心を殺した少年は、この出会いに何を見出だすのか。▼この作品では、葉山やその他俺ガイルキャラにアンチヘイトをするつもりはありません。アンチヘイトに類することがあっても、あくまでそのキャラの成長への布石です。▼作者はとても書くのが遅いので、投稿ペースはゆっくりです。


総合評価:706/評価:5.88/話数:18話/更新日時:2017年04月19日(水) 06:15 小説情報

八幡が女性恐怖症?(作者:アルスDQ)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

『もし、八幡が奉仕部+αの罵倒や行動に耐えられなくなったりしたら…』▼比企谷八幡は今までなんとかしてきたがやがて限界が訪れる。そして数人に対して女性恐怖症になってしまう。そのとき、立ち上がったのはなんとあの『戸塚彩加』であった。▼戸塚彩加は彼を追い詰めた人たちをどうするのであろうか…。普段優しい人が怒るとすごいというが…▼これは戸塚彩加がキレたらどうなるかを…


総合評価:456/評価:7.30/話数:4話/更新日時:2017年02月02日(木) 23:00 小説情報

比企谷くんの同級生(仮)(作者:ほーき。)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

奉仕部メンバーが違っていたらどうなったのか? というifの話です。▼タイトルは仮です。▼各話のタイトルは追々つけます。


総合評価:464/評価:7.44/話数:8話/更新日時:2017年04月10日(月) 17:29 小説情報

異常なまでの恐怖症(作者:アルスDQ)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

《もし、比企谷八幡が極度の女性恐怖症だったら…》▼これは、そんなお話です。原作なんかでは甘ぬるい、酷く過酷な過去を送った彼のお話です。▼もしかしたらこうなっていたかもしれない『彼』の学校生活をどうぞ!▼pixivでも連載中なのでよかったらどうぞ。▼そしてなんと、比企谷白良(比企谷母)を瞬木ダークサイド隼人さんが描いてくださいました!まだ下書きということですが…


総合評価:1142/評価:6.04/話数:26話/更新日時:2017年02月28日(火) 00:00 小説情報