近界と呼ばれる異世界から突然の侵略を受けてから4年の歳月がたった
知り合いや身内をその侵略戦争で亡くした人も多く今だ続く侵略に対抗手段はトリガーと呼ばれる異世界の技術を用いた武器のみであった

比企谷八幡は残された妹とともに境界防衛機関ボーダーに所属しその生活の中で自分の居場所を見つけるのであった

  【第一章 動き始めた歯車】2016年02月12日(金) 16:51()
  【第二章 ダークマターと男の娘】2016年02月12日(金) 16:52
  【第三章 不良娘と教育指導】2016年02月12日(金) 16:53()
  【第四章 覚醒した少女】2016年02月12日(金) 16:53()
  【第五章 ボーダーの改革】2016年02月12日(金) 16:54()
  【第六章 少女達の憂鬱】2016年02月12日(金) 16:56
  【第七章 自覚のない悪意】2016年02月12日(金) 16:56()
  【第八章 雪ノ下家の陰謀】2016年02月12日(金) 16:57()
  【第九章 はがれ始めたメッキ】2016年02月12日(金) 16:58
  【第十章 汚物は消毒だー】2016年02月12日(金) 16:59()
  【第十一章 師走は駆け足で】2016年02月12日(金) 16:59()
  【第十二章 新年と別れと出会い】2016年02月12日(金) 17:02()
  【最終章 そして新たな物語が始まる】2016年02月12日(金) 17:03()
  【春の嵐】2016年02月13日(土) 21:31()
  【イレギュラーゲートの始まり】2016年02月16日(火) 03:11
  【バグ退治】2016年02月20日(土) 05:39()
  【不協和音】2016年02月24日(水) 06:26
  【外伝:届かぬ思い】2016年02月24日(水) 06:27
  【大規模侵攻】2016年02月28日(日) 06:07

読者層が似ている作品

やはり俺が界境防衛機関で働くのはまちがっていない。(作者:貴葱)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

最初に触れておきますが、本作は強烈の俺ガイルキャラ(主に奉仕部、葉山グループ)へのアンチ・ヘイトを含む予定です。そのあたりは読むにあたり予めご容赦ください。▼また、本作では『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』『ワールドトリガー』両作において、多大な改変を行っている部分がございます。キャラクターの性格のちょっとした変更、本来この時系列では存在しない戦法…


総合評価:1365/評価:6.95/話数:9話/更新日時:2016年08月20日(土) 15:00 小説情報

やはり俺の界境防衛機関での物語は間違っている(作者:つむじ)(原作:やはり俺の青春ラブコメは間違っている )

異世界から攻撃を受け続け4年の歳月がたった▼知り合い、身内をその侵略で連れ去られたもの、殺されたもの。▼残された対抗手段はトリガーと呼ばれる異世界の技術を用いた武器のみだった。▼これは、比企谷八幡とその仲間達の物語である。


総合評価:655/評価:5.33/話数:39話/更新日時:2016年12月05日(月) 21:41 小説情報

やはり俺がボーダー隊員なのは間違っている(作者:オープンササミ)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

T県三門市。▼そこには「近民界」とよばれる異次元からの侵略者がと戦う組織があった。▼その中にひとりひどく目が腐った少年がいた。▼俺ガイルとワートリのクロスものです。興味がある方はぜひご覧になってみてください。▼ 感想欄にて皆様からご指摘がありました『モッド八幡』のご説明をさせていただきます。▼ 『モッド』とはワールドトリガー内において第二次大規模侵攻にて投入…


総合評価:3898/評価:7.99/話数:26話/更新日時:2016年10月08日(土) 15:10 小説情報

ぼっちボーダー隊員の活動記録(作者:言京)(原作:ワールドトリガー)

T県三門市。そこには異世界からの侵略者──近界民《ネイバー》が現れる町。▼そんなネイバーから三門市を守るため、ボーダーという組織があった。▼そこで働く、とあるぼっちのお話。▼ネタバレあります。原作に追いつくまでは捏造ばっかです。それでもよければどうぞ。


総合評価:1308/評価:7.14/話数:7話/更新日時:2016年02月01日(月) 10:31 小説情報

やはり俺には副作用なんて必要ない(作者:シャチホコタワー)(原作:ワールドトリガー)

流行りのクロスオーバーに便乗。八幡主人公のワートリクロスです。何番煎じか分かりませんが、お読み頂ければ幸いです▼そして思う、仁礼ちゃんとか綾辻さんとか小南とか、ボーダーの女の子は可愛すぎると。▼


総合評価:1012/評価:7.41/話数:8話/更新日時:2016年08月07日(日) 22:19 小説情報

やはり俺がボーダーで幸せを求めるのは間違っていない(作者:サハリエル)(原作:ワールドトリガー)

▼T県三門市に突如開いた異界からの門から現れたネイバーと呼ばれる異界からの侵略者によりたちまち街は蹂躙された。▼街が壊滅寸前にボーダーと名乗る組織により街は救われた。▼ ▼これはボーダーで働く1人の少年の物語▼


総合評価:376/評価:5.88/話数:5話/更新日時:2016年10月03日(月) 23:34 小説情報

俺ガイル×ワールドトリガー (作者:るょー)(原作:ワールドトリガー)

4年前、この街にネイバーと呼ばれる怪物が現れた。▼突如現れたこのネイバーと呼ばれる怪物には普通の兵器が効かなかったのだ。▼誰もが世界の終わりを覚悟したが、謎の一団、のちにボーダーと呼ばれる組織がこれを撃退した。▼ボーダーは、ネイバーに対する防衛体制を整た為、▼依然として門から近界民が出現するにも関わらず、この街に住む人々は今日も平和に暮らすことができている。…


総合評価:1880/評価:6.02/話数:97話/更新日時:2017年02月23日(木) 00:00 小説情報

やはり俺が綾辻遥の義理の弟であることはまちがっている。(作者:haruto5234)(原作:ワールドトリガー)

▼4年前、この都市は後に近界民と呼ばれる異世界からの侵略に晒された。 ▼こちらの世界とは違う技術を持つ近界民には地球の兵器の効果は薄く、誰もが都市の壊滅は時間の問題だと思い始めたその時だった。▼突如現れた謎の一団が近界民を撃破しこう言った。 ▼  ▼『こいつらのことはまかせてほしい。我々はこの日のためにずっと備えてきた』 ▼近界民の技術を独自に研究しこちら側…


総合評価:464/評価:5.69/話数:9話/更新日時:2016年11月30日(水) 15:40 小説情報

やはり俺がボーダーA級部隊隊長をやっているのは間違っている。-改訂版ー(作者:新太朗)(原作:ワールドトリガー)

異世界からの侵略者、近界民(ネイバー)から三門市を守る組織。▼界境防衛機関(ボーダー)。そこに所属する少年 比企谷八幡。▼これは彼が隊長を務める部隊の活躍、日常を書いた物語。▼改訂版です。どうぞ、よろしくお願いします。▼


総合評価:1928/評価:4.96/話数:91話/更新日時:2017年10月09日(月) 05:30 小説情報

特別S級隊員比企谷八幡(作者:ケンシシ)(原作:ワールドトリガー)

眼の腐った特殊なS級隊員の少年の物語▼9/10 比企谷八幡のステータスを変更しました。


総合評価:1912/評価:6.21/話数:59話/更新日時:2017年03月03日(金) 20:27 小説情報