現実逃避の一環として書いたはまちSS。
個人的に
原作よりも、もっとぼっちとして説得力のある嫌な人間を主人公にして再構成。
ネギまSS然りこっちも個人的にはアンチSSの筈。
SS速報VIPで以前投稿したものに追記したものです。
ArcadiaとPixivにも投稿しています。

2016.02.14 タグを追加しました。
  第1話2015年12月15日(火) 18:29
  第2話2015年12月19日(土) 00:00()
  第3話2015年12月23日(水) 14:00
  第4話2015年12月26日(土) 00:00
  第5話2015年12月28日(月) 07:00()
  第6話2015年12月31日(木) 10:00
  第7話2016年01月07日(木) 00:31
  第8話2016年01月12日(火) 09:05
  第9話2016年01月26日(火) 01:58()
  第10話2016年02月01日(月) 22:49
  第11話2016年02月07日(日) 00:39
  第12話2016年02月14日(日) 07:14
  第13話2016年03月21日(月) 12:36()
  第14話2016年04月10日(日) 21:48
  第15話2016年05月22日(日) 13:52
  第16話2016年05月23日(月) 00:00
  第17話2016年06月11日(土) 22:53()
  第18話2016年06月20日(月) 18:44()

読者層が似ている作品

陽乃日記(作者:ルコ)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

▼陽乃と八幡のほのぼの日記。▼もっと素直に▼もっと陽気に▼陽乃はもっと素敵になれる。▼


総合評価:3419/評価:9.00/話数:7話/更新日時:2016年04月16日(土) 16:31 小説情報

不良八幡の学校生活(作者:雨雪 東吾)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

目つきが悪く、髪を金色に染めた姿は当に不良そのもの。しかし中身は超優良児? 誰とも関われそうにない、そんな姿に目を止めた平塚教諭に連れられ、比企谷八幡は奉仕部へと連れられる。▼原作をなぞりつつ、改変しつついきます。順番は入れ替わることがあるのであしからず。


総合評価:1367/評価:5.18/話数:51話/更新日時:2017年04月17日(月) 00:00 小説情報

やはり、相模南の恩返しもまちがっている。(作者:しーはん)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

文化祭、体育祭を通じてクラス内で立場を失った相模南。▼二度の失敗を経た相模はふと自分の過ちを問い直し、自己嫌悪に沈んでいた。▼だが、比企谷八幡はそんな自己嫌悪を認めない。▼八幡のロクでもない慰めを受けた相模は、比企谷八幡へのある恩返しを思いつく。▼文化祭でも、体育祭でもまちがえた相模の恩返しは、八幡を取り巻く人間関係をまちがった方へ変化させる……のだろうか?…


総合評価:344/評価:6.92/話数:8話/更新日時:2017年02月22日(水) 21:09 小説情報

やはり俺と彼女の絆は本物だった (作者:元中二病患者)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

いつも一人の高校生、比企谷八幡。▼しかし彼には、『本物』の絆で結ばれた一人の少女がいた。▼これは「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている」の再構成ものです。矛盾点や勝手な設定改変など多々あると思われますが、どうか大目に見てください。▼週に一度更新できれば良いな、とは思っておりますが、事情により更新できないことがございます。おそらく途中から大幅に遅れが発生しま…


総合評価:5923/評価:8.09/話数:22話/更新日時:2016年05月30日(月) 00:13 小説情報

彼と彼女はそうして対等になる(作者:かえるくん)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

 八幡と陽乃のお話です。友達になった二人が色々なことを考え、思いながら進んでいきます。▼ 八幡のキャラが少し違っています。▼ 更新は週2、3程度だと思います。はじめて書くので至らないところも多いですが頑張ります。


総合評価:3071/評価:8.88/話数:22話/更新日時:2016年10月02日(日) 13:48 小説情報

やはり俺の家事ラブコメは間違っている。(作者:晴れた羊)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

総武高校に通う高校2年生の比企谷八幡は家族の事情で毎日家事をしている。▼ある日、国語の授業の課題として出した作文が国語教師の平塚先生の目に止まり……▼長い目で見てください……▼


総合評価:548/評価:6.60/話数:10話/更新日時:2017年01月05日(木) 11:44 小説情報

試作:やはり俺の青春ラブコメはこわれている。(作者:黒いオオカミ)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

 この作品の注意書き・・・もしも、比企谷八幡が原作の最初から精神的に壊れていたら? 主人公補正がなかったら? と言うIFで作られた作品。▼ 全てに絶望し、人に対し、恐怖を抱き、人が信じられなくなった比企谷八幡。そんな彼を真人間に更生させようと努力する雪ノ下雪乃と平塚静。▼ そんな彼と彼女達にあざ笑うかのように、人間の欲やどす黒い感情などといった依頼の数々。そ…


総合評価:579/評価:6.15/話数:9話/更新日時:2016年11月10日(木) 20:19 小説情報

俺と彼女のハイスクールライフ(作者:”アイゼロ”)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

比企谷八幡には、昔から一緒にいる幼馴染みの彼女がいる。八幡は過去の出来事によって、他人に全く興味を示さなくなっていた。彼女は、八幡の全てを受け入れて恋人となった。▼高校生活2年目を迎える彼に、強制入部の刑が下り、彼女もそれについていくことに。▼他人に興味がない八幡、八幡の『本物』となった彼女。そんな彼らの部活動が、春から始まろうとしていた・・。▼


総合評価:1688/評価:7.38/話数:36話/更新日時:2017年03月12日(日) 14:05 小説情報

比企谷くんの同級生(仮)(作者:ほーき。)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

奉仕部メンバーが違っていたらどうなったのか? というifの話です。▼タイトルは仮です。▼各話のタイトルは追々つけます。


総合評価:465/評価:7.44/話数:8話/更新日時:2017年04月10日(月) 17:29 小説情報

『歩くような速さで』(作者:鳴海大河)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

頑張り屋の君は少し苦労する。▼捻くれた君はきっと素直になれる。▼今回書き方を変えて、改行を多用しています。▼ヒロイン視点なら、サブタイトルは英語。▼八幡視点なら、サブタイトルは日本語の予定です。▼ある程度纏まったら一気に加筆修正したいと思います。▼


総合評価:400/評価:7.56/話数:3話/更新日時:2017年03月13日(月) 17:48 小説情報