比企谷八幡高校二年生のある冬の日。
彼に会うために総武高校に訪れる一人の少女がいた。
彼女の名前は鶴見留美。
彼女は何故八幡に会いに来たのか。そして八幡は彼女にどう対処するのか。

10.5巻と11巻の間の物語です。
留美小説小学生編となります。
中学生編始めました。
小学生編
  思いもよらず彼女は現れる。2015年11月26日(木) 20:49
  鶴見留美は奉仕部の部室を訪れる2015年11月29日(日) 13:12()
  雪ノ下雪乃は願う。2015年12月07日(月) 10:49()
  平塚静は背中を叩く。2015年12月07日(月) 13:00
  由比ヶ浜結衣は託し、一色いろはは心配しない。2015年12月07日(月) 15:00()
  比企谷小町は背中を押す。2015年12月07日(月) 18:00()
  演劇を見るときはお約束を理解していること2015年12月12日(土) 06:09()
  比企谷八幡は踏み込む決意をする。2015年12月14日(月) 20:53
  鶴見留美は一歩を踏み出す決意をする。2015年12月18日(金) 06:36()
  そうして、鶴見留美は……2015年12月24日(木) 06:18()
中学生編
  鶴見留美の中学校生活は一筋縄ではいかない。2015年12月26日(土) 19:34()
   ある日の奉仕部女子会グループトーク2015年12月30日(水) 06:30()
   妹たちはあれこれと兄を惑わせる。2016年01月11日(月) 04:18()
  二の舞を踊りたくない策士策に溺れる。2016年01月17日(日) 07:07()
   つまるところデートの行先に悩んでいる。2016年02月08日(月) 13:25()
  山北真希は三角が嫌い。2016年01月24日(日) 01:34()
   少女たちは初めての感情に戸惑っている。2016年02月12日(金) 01:54()
   デートの前のあれこれ2016年03月05日(土) 06:53()
  四人いれば四通りの考えが生まれる。2016年03月30日(水) 05:58()
  過去に縋っても加護はなく、過誤が増えるだけ2016年04月29日(金) 07:30
  無理を通すには無茶も必要2016年05月29日(日) 07:06()
   四人いれば四通りの考えが生まれる。の裏側。2016年06月13日(月) 00:50()
  比企谷八幡は捻くれた斜めからの解決策を示さない。2016年07月13日(水) 07:00()
  やっと鶴見留美は迷路から抜け出せる(前)2016年08月08日(月) 23:34()
  やっと鶴見留美は迷路から抜け出せる(中)2016年08月18日(木) 07:00()
  やっと鶴見留美は迷路から抜け出せる(後)2016年08月29日(月) 22:30()
  こうして、鶴見留美の中学生生活は……2016年09月11日(日) 07:19()
   土曜日の夜は2016年09月13日(火) 17:27()
   またある日の奉仕部女子会グループトーク2016年12月31日(土) 12:00()

読者層が似ている作品

やはり妹の高校生活はまちがっている。(作者:暁英琉)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

小町の高校入学後の比企谷兄妹の千葉兄弟的なお話です▼名前ありのモブキャラはたぶん登場しないかなと▼ペースは週1くらいを目標にしていますが、自分のペースで書きたいので前後する可能性も無きにしも非ず・・・▼原作は執筆開始段階で10.5巻の途中まで読んでいます▼一色と小町がかわいい▼


総合評価:2155/評価:8.10/話数:22話/更新日時:2015年07月13日(月) 00:00 小説情報

やはりあざとい後輩とひねくれた先輩の青春ラブコメはまちがっている。(作者:鈴ー風)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

 彼の中学生活は暗黒だった。その黒くくすんだ青春を変えるために、彼は努力を重ね、総武高校に進学する。▼ しかし、人はそう簡単には変われない。彼は初日から選択を失敗し、彼の高校生活は最悪の幕開けとなる。▼ 入院先の病院で出会ったあざとい少女、一色いろは。▼ ひねくれ、大人びた雰囲気の少年、比企谷八幡。▼ 現実と向き合い、傷つき、間違え、彼らは何を求めるのか。▼…


総合評価:3874/評価:7.97/話数:12話/更新日時:2017年01月02日(月) 21:00 小説情報

相模南の奉仕活動日誌(作者:ぶーちゃん☆)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

自らの過去の行いで招いてしまった絶望を、奉仕部らの助けでなんとか乗り越えた相模南は、情けない自分を自分自身で認めたい為に、ムカつくあいつに認めてもらいたい為に、奉仕部に入部した。 これは、相模南が奉仕部員として奮闘する、そんな物語。 ▼こちらは、前作『あいつの罪とうちの罰』の続編となります! 前作とはガラリと雰囲気が変わると思いますので、ぼーなすとらっく的な…


総合評価:2163/評価:8.41/話数:16話/更新日時:2017年04月16日(日) 19:25 小説情報

そして、鶴見留美は(作者:さすらいガードマン)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

 **林間学校編・クリスマスイベント編・バレンタイン編(短編)完結**▼ 鶴見留美視点のお話です。▼ 彼女が、林間学校、クリスマスイベントなどを通じて、少しずつ八幡への恋心を育てていく物語。▼ 原作よりも少しだけ八幡と留美の距離が近い世界。前半は比較的原作に近い、でもちょっとだけ違う話。原作からの台詞引用などもあり。▼ 後半は、少し年齢を重ねた留美と八幡を中…


総合評価:2078/評価:8.00/話数:24話/更新日時:2017年10月01日(日) 07:07 小説情報

そうして、一色いろはは本物を知る(作者:達吉)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 )

ストーカー被害に遭い、奉仕部へと駆け込むいろは。解決のため八幡が偽装彼氏となるが、事態はより複雑な状況へと…。▼(多少の下ネタ・暴力描写等を含むため、保険としてR-15タグを指定しております)▼いろはす視点もしくは八幡視点メインのお話です。主役は原作組ですが、モブとしてオリキャラも使用しています。▼原作準拠、10.5巻お出掛けイベント後というイメージでお読み…


総合評価:8111/評価:8.77/話数:36話/更新日時:2017年05月07日(日) 04:50 小説情報

やはり一色いろはの青春ラブコメは終わらない。(作者:札樹 寛人)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

一色いろは24歳▼大学を卒業し、社会人になったいろは。▼彼女もすっかり、社畜として染まってきていた。▼それでも彼女の青春ラブコメはまだ終わっていない。▼


総合評価:6298/評価:8.47/話数:11話/更新日時:2016年04月16日(土) 16:36 小説情報

ある日妹が増えまして(作者:暁英琉)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

一人で悲しいなら手を取ろう▼家族がいないなら家族になろう▼それでも悲しいなら▼***▼お兄ちゃんは妹にとことん甘くなる▼だからきっと新しい妹の生活はMAXコーヒーのように甘い▼じゃあ、今いる妹は?▼***▼そんな新しい妹とかわいい妹のお話▼■追記■▼続編[http://novel.syosetu.org/56500/]


総合評価:2200/評価:8.00/話数:7話/更新日時:2015年07月11日(土) 00:00 小説情報

斯くして一色いろはは本物を求め始める。(作者:あきさん)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

総武高校生徒会長の一色いろはが、奉仕部で出会った腐った目の捻くれた人物との物語。▼いろはルートなので、いろは視点で話を進めます。▼2/14 完結。▼長い間、本当にありがとうございました!▼Pixivの方には、章ごとにまとめたものを投稿しています。▼4/16 本作の短編集です。▼斯くして一色いろはの日常は巡りゆく。▼【https://novel.syosetu…


総合評価:3612/評価:8.96/話数:50話/更新日時:2016年02月14日(日) 04:16 小説情報

あたしと比企谷の友達Diary(作者:ぶーちゃん☆)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

総武高校文化祭二日目。 ▼海浜総合高校に通う折本かおりは、友達の仲町千佳と共に総武高の文化祭に遊びに来ていた。 ▼文化祭を友達と二人で楽しむかおりだが、突如目の前に、どこか見覚えのある男子生徒が…… ▼※こちらは原作6巻途中からの分岐ストーリーです。


総合評価:4812/評価:8.90/話数:27話/更新日時:2016年08月15日(月) 19:00 小説情報

私のまちがってしまった青春ラブコメはもう取り戻せないのだろうか(作者:ぶーちゃん☆)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

海浜総合高校に通う二宮美耶は、中学時代のトラウマを抱えぼっちな高校生活を送る高校二年生。▼そんなぼっち生活を満喫していたある日、街で偶然美耶にトラウマを与えるきっかけとなった同級生と出会う事に……


総合評価:2787/評価:8.17/話数:22話/更新日時:2016年12月25日(日) 00:00 小説情報