千葉を去り、とある地方都市で大学生活を送る八幡。
大学生になっても相変わらずな彼のもとを
一人の少女が訪ねて来た事から、物語は始まります。

「センパイ・・・ここに正座してください。」

「ヒッキー・・・ここに正座!」

「比企谷君・・・ここに平伏しなさい。」



「なんでだよ!」



この文章は、”やはり俺の青春ラブコメはまちがっている”の二次創作で、
ある程度、原作の相関関係を把握されている皆様を対象としています。
それ以外の皆様には、分かりにくいやり取りがあるかも知れません。

渡航先生の”やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。”は、
只今14巻(本編11巻、短編3巻)まで大好評発売中です。

原則として、原作に書かれている事は焼き直し致しません。
(是非是非、原作を手に取ってお読みください!)


第1章 いろは、襲来
  第1話 タモさんって、今フ○テレビ出てたっけ?2015年11月18日(水) 07:21()
  第2話 マッ缶はa○azonでも買える2015年11月21日(土) 16:26()
  第3話 きれいじゃないジャイ〇ンは・・・どうなるんだろうな。2015年11月24日(火) 21:30()
  第3.5話 それからの俺は、肉まんを買うのが気恥ずかしくなった。2015年11月29日(日) 03:16()
  第4話 別腹でも、太るんだからな?2015年12月03日(木) 18:46()
  第5話 てへぺろって何?って言われた・・・2015年12月07日(月) 18:37()
  第6話 俺の歌う番に、みんなは曲選びに没頭する。2015年12月14日(月) 17:31()
  第7話 俺はもっぱら、シ○ックスへ行く。2015年12月22日(火) 17:35()
  第7.5話 クリぼっち?いいえ、常にぼっちです。2015年12月25日(金) 17:36()
  第8話 人工衛星なら、たまに落ちて来るけどな。2016年01月06日(水) 17:37()
  第9話 混ぜるな危険(人間関係的な意味で。)2016年01月11日(月) 17:37()
  第10話 本当は師範並だけど、本気出してないから無級2016年01月19日(火) 17:37
  第11話 格闘家の武○選手は、新右衛門さんの子孫らしい。2016年01月26日(火) 18:37()
  第11.5話 かまくらは猫である。2016年02月04日(木) 12:32()
第2章 結衣の逆襲
  第12話 彼女が出来ません。どうしたら良いですか?(千葉県 剣豪将軍)2016年02月09日(火) 17:37
  第13話 5〇1蓬〇と蓬〇本館ってのは、別の会社なんだな…。2016年02月15日(月) 18:37()
  第14話 今年は不発弾とか出て来ませんように(ストフェス)2016年03月01日(火) 22:16()
  第15話 ウイ〇ビー国民的美魔女化計画(中の人的に)2016年03月06日(日) 17:37()
  第16話 ねぇねぇ、ヨーロッパの首都ってどこにあるの?2016年03月16日(水) 17:37
  第17話 インド人もビックリ(色々な意味で)。2016年03月23日(水) 17:37
  第17.25話 因みに俺は千葉県生まれアニソン育ちな。2016年03月28日(月) 17:37()
  第17.5話 真顔でギャフンと言われたら、それはそれでむかつくよな。2016年04月01日(金) 17:37()
  第17.75話 マニアの財布は店のもの(某メイド喫茶のスローガン)2016年04月12日(火) 17:37
  第18話 勉強会という言葉の頭に「大人の」を付けると途端にエロくなるよな。2016年04月24日(日) 18:37()
  第19話 俺の転職先が、こんなにブラックな訳がない(※ブラックです)2016年07月07日(木) 01:37()
  第20話 もしあの場面で、ネロがブラックブラックガムを持ってさえいたならば・・・2016年11月04日(金) 02:08()

読者層が似ている作品

一色いろはは大学でも諦めない (作者:とまとと)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

これは、自分の中で本物を見つけた一色いろはがあの先輩と同じ大学に通い、1度は諦めた恋心を成就させるべく頑張るssです。▼しかし、一筋縄ではいかない大学生活。▼これからいろははどうなるのでしょうか・・・▼処女作です。頑張ります!


総合評価:1378/評価:6.84/話数:26話/更新日時:2017年04月11日(火) 11:30 小説情報

比企谷八幡がイチャイチャするのはまちがっている。(作者:暁英琉)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

俺ガイルの単発ネタとか、2、3話程度のお話をまとめてぶち込んでおく箱▼基本イチャイチャの多い短編集▼pixivの方で先行して投稿した作品を転載する形になっています


総合評価:2342/評価:8.03/話数:29話/更新日時:2017年03月07日(火) 00:00 小説情報

斯くして一色いろはは本物へと相成る。(作者:たこやんD)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

雪ノ下陽乃に触発され、互いの本心を以って対峙した奉仕部の面々。▼そこには嘘も偽りも、彼らが否定しつつも容認した欺瞞も介在しない、本物の温もりがあった。▼そしてその関係に一石を投じた少女中にも、彼らと同じ思いが芽生える。▼これは、そんな彼女、一色いろはが彼らとの関わりの中で、比企谷八幡のもう一つの"本物"になる物語。▼※更新スケジュールは都…


総合評価:640/評価:7.17/話数:13話/更新日時:2016年12月22日(木) 21:47 小説情報

やはり俺が恋愛に積極的になるのはまちがっていない。(作者:部屋長)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

もしも比企谷八幡が彼女を欲しくなったら……。そんな物語です。急に積極的になった八幡にヒロイン達はどう反応するのか……。▼物語はヒロインにつき、ひとつひとつ独立した別次元です。▼R15タグは一応です。▼⚠︎この作品はあなたが知っている八幡とは少し違います。▼7月13日追記。ヒロインごとに話をまとめました。最新話が一番下にくることが少なくなります。なので最新話の…


総合評価:5171/評価:8.47/話数:45話/更新日時:2017年04月16日(日) 00:00 小説情報

斯くして一色いろはは本物を求め始める。(作者:あきさん)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

総武高校生徒会長の一色いろはが、奉仕部で出会った腐った目の捻くれた人物との物語。▼いろはルートなので、いろは視点で話を進めます。▼2/14 完結。▼長い間、本当にありがとうございました!▼Pixivの方には、章ごとにまとめたものを投稿しています。▼4/16 本作の短編集です。▼斯くして一色いろはの日常は巡りゆく。▼【https://novel.syosetu…


総合評価:3305/評価:9.04/話数:50話/更新日時:2016年02月14日(日) 04:16 小説情報

やはり俺の青春ラブコメは続いていき、間違う(作者:遊哉)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

奉仕部の3人に一色を加えた▼4人の大学生活を描いたものです▼比企谷八幡、雪ノ下雪乃、由比ヶ浜結衣は同じ大学の2年生▼一色いろははその後を追って入ってきたって感じです▼アニメ全部見ましたけど、原作は未読でしたが、一応、読みました。(ただ急いだのであまり真似できてません)▼独自解釈が色々あります。▼初投稿作品になります▼あまり酷評書かれると心折れちゃうので▼温か…


総合評価:2346/評価:7.77/話数:42話/更新日時:2017年02月14日(火) 00:00 小説情報

俺と一色の御近所付き合い(作者:時雨日和)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

今回の話は八幡が大学を卒業して社会人になりいろはが東京の大学に入っている話です。▼ほとんど月毎の日常やイベントの話です。▼※ずっと書いていなかったのでもしかしたらこれから投稿するやつは今までと書き方を変更します。


総合評価:569/評価:6.30/話数:17話/更新日時:2017年02月24日(金) 00:09 小説情報

八幡と、恋する乙女の恋物語集(作者:ぶーちゃん☆)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

比企谷八幡と、恋する乙女達による短編集。▼ifモノだったり原作裏妄想だったりと、思いついたヒロイン・思いついたシチュエーションでお贈りいたします☆▼物語はヒロインにつき、ひとつひとつ独立しております!▼特に記載がない限り、すべて別次元モノと思って頂いて大丈夫です!


総合評価:7292/評価:8.88/話数:92話/更新日時:2017年04月18日(火) 19:00 小説情報

もう一度(作者:プロぼっち)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。▼原作では雪ノ下雪乃。アナザーストーリーでは由比ヶ浜結衣が日を浴びている。▼では我々の一色いろはは、一体どこで報われると言うのか。▼そんな悶々とした心と、数々のssによって生まれた作品。▼原作のイメージをそのままに。▼そんなモットーで四苦八苦しながら書いています。▼処女作です。▼


総合評価:1126/評価:8.37/話数:18話/更新日時:2017年01月03日(火) 01:50 小説情報

やはり俺の幼馴染と後輩がいる日常は退屈しない。(作者:あべかわもち)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

▼俺こと比企谷八幡には幼馴染が2人いる。1人は同級生、もう1人は後輩で、近所に住んでいることもあり、昔からの家族ぐるみでの付き合いだ。小学校から高校まで一緒という腐れ縁っぷりには自分でも驚くばかりだが、最近では彼女らが側にいることが当たり前のような勘違いをしている自分が嫌になる。いつから俺の人間強度は下がったんだ。▼それでも、相変わらず他人を信用できない俺は…


総合評価:1781/評価:6.72/話数:22話/更新日時:2017年02月04日(土) 18:24 小説情報