「愛してるぜ川崎」―――比企谷八幡が不意に放ったその言葉は、川崎沙希を動揺させるのには十分だった!? 川崎沙希の目線で文化祭後のアナザーストーリーを描く、新たな青春ラブコメ! 本来かみ合うはずのなかった二人の歯車が突如動き出し、それはやがて周りに影響を与え始め・・・

読者層が似ている作品

川崎沙希の距離感(作者:満福太郎)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

近すぎず遠すぎない二人の距離感。▼川崎沙希と比企谷八幡のラブコメが始まる。


総合評価:430/評価:8.11/話数:12話/更新日時:2016年02月13日(土) 10:07 小説情報

八沙希・高3の関係(作者:そをじ)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている)

高校3年生となった 比企谷八幡 と 川崎沙希 の関係のお話。▼※不定期更新▼※side分けは気分次第


総合評価:-19/評価:-.--/話数:2話/更新日時:2016年04月08日(金) 04:21 小説情報

やはりポニーテールの彼女との恋ははじまったばかりである。【休載】(作者:ハク真)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

大学に入学した八幡は、高校時代の同級生と再会する。▼しかし、彼女との距離は曖昧。そんな二人の物語。▼八幡の心の成長とともにご覧ください。▼※この話の八幡は少しデレやすいです。原作とは登場人物の関係性が少し異なります。


総合評価:20/評価:-.--/話数:7話/更新日時:2016年10月01日(土) 17:00 小説情報

川なんとかさんルートを妄想してみた。(作者:ハーミット紫)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

タイトルの通り、川なんとかさんルートを妄想してみました。▼原作再構成ものだと思います。▼


総合評価:2057/評価:7.97/話数:13話/更新日時:2016年10月16日(日) 02:50 小説情報

俺ガイル短編 彼らの日常は進み続ける(作者:ふじ成)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

前後編に分けることもあるかもしれませんが、基本一話完結の俺ガイル短編です。▼偶然街で出会ったり、時には駄弁るだけだったり。▼不定期更新です


総合評価:-6/評価:-.--/話数:3話/更新日時:2017年02月06日(月) 17:05 小説情報

留美の奉仕部(作者:ふたなり2)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

総武高校3年になった鶴見留美は一色いろはの妹、ほのかと同級生で▼受験に向けて新たなスタートを切っていた。新学期が始まり最初の▼授業で留美は驚きを隠せなかった。あの八幡が総武高に新任の教師として▼赴任して来たからだ。「留美と八幡」の続編になります。▼今回はあの人からの依頼だ!


総合評価:589/評価:6.33/話数:9話/更新日時:2016年02月18日(木) 22:46 小説情報

雪ノ下陽乃が、よく眠れますように(作者:ナス科の地上絵)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

わたし、比企谷 八幡!8月8日生まれのA型!▼座右の銘は、「押してダメなら諦めろ」!▼どこにでもいる普通の大学院生!▼なのに突然魔王が襲来してきて、毎日のように振り回されることに⁉︎▼これからわたし、どうなっちゃうの〜?▼※自分の書き方は稚拙ですがこの話の元になっている、中村航さんの「僕の好きな人が、よく眠れますように」はとても素敵な話なので、是非読んでいた…


総合評価:470/評価:8.38/話数:4話/更新日時:2016年07月11日(月) 22:01 小説情報

奉仕部は少し異なる軌跡を描く(作者:Mr,嶺上開花)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

これは夏の合宿、秋の文化祭に京都の修学旅行、冬の生徒会選挙にクリスマスイベント、それらに含有されていたイベントが全て執り行われず順調に進んだ世界で、それでも欠かせない関係性を築いた比企谷八幡の物語。▼タイトルは仮題です、執筆衝動で書いた為にまだ方向性は決まってません。ご了承ください。


総合評価:315/評価:6.91/話数:3話/更新日時:2016年07月31日(日) 09:12 小説情報

八幡と結衣のアンチヘイトのない話。(作者:こもれび)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

どれもこれも八結のssです‼▼八結だけですのでタイトル変えました(2016/12/22)▼※この作品はpixivにてイラスト入りで公開しています。


総合評価:381/評価:6.83/話数:22話/更新日時:2017年01月01日(日) 01:14 小説情報

本物を探す長い道のり(作者:麒麟人間)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

校内マラソンが終わり、ようやく修学旅行前の静かな奉仕部の時間が戻ってきた。▼しかしいつも通りに奉仕部に顔を出した比企谷八幡に対して雪ノ下雪乃が発した言葉とは─────⁉︎▼作者はいろはす信者ですが、雪乃、結衣も大好きなので、八幡にはどんどんフラグを建築してもらいます。むしろ八幡信者まである。▼最終的にどんなラストになるかは書きながら考えます。


総合評価:150/評価:5.00/話数:6話/更新日時:2016年01月31日(日) 07:14 小説情報