T県三門市。そこには異世界からの侵略者──近界民《ネイバー》が現れる町。

そんなネイバーから三門市を守るため、ボーダーという組織があった。



そこで働く、とあるぼっちのお話。





ネタバレあります。原作に追いつくまでは捏造ばっかです。それでもよければどうぞ。

読者層が似ている作品

やはり俺がボーダーで幸せを求めるのは間違っていない(作者:サハリエル)(原作:ワールドトリガー)

▼T県三門市に突如開いた異界からの門から現れたネイバーと呼ばれる異界からの侵略者によりたちまち街は蹂躙された。▼街が壊滅寸前にボーダーと名乗る組織により街は救われた。▼ ▼これはボーダーで働く1人の少年の物語▼


総合評価:394/評価:6.50/話数:5話/更新日時:2016年10月03日(月) 23:34 小説情報

やはり俺の界境防衛機関での物語は間違っている(作者:つむじ)(原作:やはり俺の青春ラブコメは間違っている )

異世界から攻撃を受け続け4年の歳月がたった▼知り合い、身内をその侵略で連れ去られたもの、殺されたもの。▼残された対抗手段はトリガーと呼ばれる異世界の技術を用いた武器のみだった。▼これは、比企谷八幡とその仲間達の物語である。


総合評価:645/評価:5.33/話数:39話/更新日時:2016年12月05日(月) 21:41 小説情報

どうやら世界は、マッ缶のように甘くは出来ていないらしい(作者:さめのひと)(原作:ワールドトリガー)

―第一次大規模侵攻によって両親を失った比企谷八幡と▼ それぞれ家族を失った岡崎朋也と宮沢有紀寧。▼ その三人は縁あって集まり、物語を紡いでいく―▼俺ガイル×CLANNAD×ワールドトリガーのトリプルクロスSSです。▼処女作ですが、気に入っていただけますと幸いです。▼だいたい週1くらい(2017/2現在、月一更新の予定です)の頻度で更新予定ですが、一応不定期更…


総合評価:445/評価:5.78/話数:14話/更新日時:2017年02月11日(土) 05:00 小説情報

やはり俺がボーダーの隊長なのは間違っていない(作者:成瀬正義)(原作:ワールドトリガー)

T県三門市。総人口28万人のこの都市にある日ゲートが開いた。そこからやってきたものたちー後に『近民界』と呼ばれる異世界から侵略による被害を受けた。▼こちらの世界の技術が通用せず、人々は都市の壊滅は時間の問題と思っていた………そこに現れた謎の一団が近民界を撃退し、こう言った。▼『こいつらの事は我々に任せて欲しいー我々はこの日の為に備えてきた』▼そう言うと迅速に…


総合評価:99/評価:2.00/話数:4話/更新日時:2017年01月11日(水) 16:34 小説情報

やはり俺がボーダー隊員なのは間違っている(作者:オープンササミ)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

T県三門市。▼そこには「近民界」とよばれる異次元からの侵略者がと戦う組織があった。▼その中にひとりひどく目が腐った少年がいた。▼俺ガイルとワートリのクロスものです。興味がある方はぜひご覧になってみてください。▼ 感想欄にて皆様からご指摘がありました『モッド八幡』のご説明をさせていただきます。▼ 『モッド』とはワールドトリガー内において第二次大規模侵攻にて投入…


総合評価:3862/評価:7.94/話数:26話/更新日時:2016年10月08日(土) 15:10 小説情報

やはり俺が綾辻遥の義理の弟であることはまちがっている。(作者:haruto5234)(原作:ワールドトリガー)

▼4年前、この都市は後に近界民と呼ばれる異世界からの侵略に晒された。 ▼こちらの世界とは違う技術を持つ近界民には地球の兵器の効果は薄く、誰もが都市の壊滅は時間の問題だと思い始めたその時だった。▼突如現れた謎の一団が近界民を撃破しこう言った。 ▼  ▼『こいつらのことはまかせてほしい。我々はこの日のためにずっと備えてきた』 ▼近界民の技術を独自に研究しこちら側…


総合評価:458/評価:5.69/話数:9話/更新日時:2016年11月30日(水) 15:40 小説情報

やはり俺が太刀川隊に所属してるのは間違っていない(作者:ナインハルト)(原作:ワールドトリガー)

かつてこの都市は後に『近界民』と呼ばれる異世界からの侵略に晒された。 ▼こちらの世界とは違う技術を持つ近界民には地球の兵器の効果は薄く、誰もが都市の壊滅は時間の問題だと思い始めた、その時。 ▼突如、現れた謎の一団が近界民を撃破しこう言った。 ▼  ▼『こいつらのことはまかせてほしい。我々はこの日のためにずっと備えてきた』 ▼近界民の技術を独自に研究し、『こち…


総合評価:2091/評価:6.62/話数:86話/更新日時:2016年11月20日(日) 23:04 小説情報

やはり俺のボーダーにおける短編生活は間違っている。(作者:ハーマィア)(原作:ワールドトリガー)

ワールドトリガーの世界を舞台にして、八幡とワートリキャラもしくは俺ガイルキャラとの絡みを書いていく短編物語です。


総合評価:850/評価:7.74/話数:26話/更新日時:2017年05月04日(木) 10:20 小説情報

やはり俺がA級隊員なのは間違っている(作者:mowさん)(原作:ワールドトリガー)

A級隊員としてボーダーに所属する比企谷八幡。▼ボーダー隊員としての彼の青春ラブコメはやはり間違っているのだろうか。▼


総合評価:3066/評価:6.44/話数:51話/更新日時:2017年07月02日(日) 23:42 小説情報

【改稿版】 やはり俺の灰色の脳細胞は腐っている(作者:近所の戦闘狂)(原作:ワールドトリガー)

前作の改稿版です▼ヒッキーがボーダーでの人間関係を通して人として成長していく物語です。▼多分二話あたりから「あれ? 前と違うぞ?」って感じ始めると思います。▼ちなみに毎月末投稿で行きます。


総合評価:897/評価:7.12/話数:5話/更新日時:2017年06月30日(金) 20:00 小説情報