主人公である比企谷八幡。高校一年生の物語。
彼を取り巻くものは人のなんなのか。親しみ、楽しみ、悲しみ、憐れみ、期待に嫉妬・・・・・・
彼の見た世界は彼のものであり、彼女の見た世界は彼女のものである。そんな矛盾で作られたこの世界。
人は他人に何を求め、何を奪って、そして与えていくのだろうか。

もしかしたら、というifとかそういうことではなく、完全に改変された物語。
タグの人物は登場してきたときにその都度追加。
こんな筆者が送る長編シリーズ第3作目、ご覧ください。
  First/album2015年07月25日(土) 22:09
  Second/album2015年07月29日(水) 12:00
  Third/album2015年08月03日(月) 12:00
  Fourth/album2015年08月10日(月) 12:00
  Fifth/album2015年08月24日(月) 12:00