原作に無かった制限時間を加えることで、『本物を探す』事に特化させたお話です。
注意としてはシリアス多め、時々コメディ。ついでに亀更新です。
  01 比企谷八幡という少年は。2015年07月20日(月) 17:17()
  02 一色いろはは本物を偽りとする2015年07月24日(金) 22:23()
  03 比企谷八幡の選択は間違っていない2015年07月30日(木) 01:03()
  04 やはり雪ノ下雪乃は侮れない2015年08月08日(土) 20:35()
  05 比企谷小町は思い出が作りたい2015年08月18日(火) 01:10()

読者層が似ている作品

その日、比企谷八幡は自ら命を絶った。(作者:羽田 茂)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

眼球を圧迫する真冬の海水。口から溢れ出す気泡。冷たく温もりを失っていく体。意識が黒に沈んでいく中、彼は自身の死を喜び、嗤った。しかし、「ここ…何処だよ」奇跡がもたらすのは、出会い、そして再会。コレは彼が『本物』を見つける、ただそれだけの物語。▼ちょいちょい書き直し等行ってます。そのため、話によってクオリティに大きく差が出るかもしれません。▼感想、評価等大変励…


総合評価:5471/評価:7.82/話数:12話/更新日時:2016年11月06日(日) 23:53 小説情報

たとえ逃げることを選んでも(作者:瓢鹿)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

 修学旅行での一件が過ぎ、はや半月。比企谷八幡は思考を重ね、ついに奉仕部を辞めること、すなわち、「逃げること」を決める。▼もしも、八幡があの二人と向き合うことを選ばなかったら、というもしもの話。▼ ▼追記9.21タイトル変更しました。▼


総合評価:548/評価:6.08/話数:7話/更新日時:2016年10月12日(水) 17:04 小説情報

比企谷八幡は全てを忘れる。(作者:アセラー)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

比企谷八幡はエリートぼっちである▼100%自己満足で出来ている俺は、いつも通りに過ごしていた▼しかし、その平和な生活は一瞬で奪われた


総合評価:517/評価:5.45/話数:12話/更新日時:2014年04月09日(水) 19:40 小説情報

決して黒に染まらず(作者:ソイ・パプリカ)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

奉仕部は今までに様々な案件をこなしてきたが、彼は報われない。▼彼は誰よりも奉仕部の中で結果を残している。しかし彼のする方法に救われる人もいるが、その方法は誰にでも受け入れられるものではなかった。いつしか彼と彼女らの間には少しずつズレが生まれ、修学旅行の嘘告白で決定的に溝が生まれてしまう。果たして彼はどの道を歩き出すのか!っという話です。▼つまりIfものです。…


総合評価:1005/評価:5.97/話数:7話/更新日時:2017年05月09日(火) 11:46 小説情報

やはり妹の高校生活はまちがっている。(作者:暁英琉)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

小町の高校入学後の比企谷兄妹の千葉兄弟的なお話です▼名前ありのモブキャラはたぶん登場しないかなと▼ペースは週1くらいを目標にしていますが、自分のペースで書きたいので前後する可能性も無きにしも非ず・・・▼原作は執筆開始段階で10.5巻の途中まで読んでいます▼一色と小町がかわいい▼


総合評価:2156/評価:8.10/話数:22話/更新日時:2015年07月13日(月) 00:00 小説情報

やはり俺の十七歳の地図はまちがっている。(作者:まめとよ)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

総武高校に通う二年生、比企谷八幡は陰鬱としていた。▼原因は解っている。▼修学旅行の夜、自身が犯した過ちのせいである。▼それは彼の周囲の人間関係をも少しだけ変化させていた。▼この物語はそんな八幡とその周囲のちょっとだけ「if」のお話。▼※不定期連載です。


総合評価:791/評価:7.76/話数:11話/更新日時:2017年10月12日(木) 19:00 小説情報

if……ありえなかった物語(作者:ネザース)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

「……あなたのやり方、嫌いだわ」▼「人の気持ち、もっと考えてよ……」▼ 奉仕部にとっての、そして比企谷八幡にとっての修学旅行は、互いの想いのすれ違いという形で終わる。▼ だがもしここで、彼が異なる選択をしたならば?▼ 果たしてそこからの物語は、どのように動いたのだろうか?▼ これは、もしかしたらありえたかもしれない、だが決して訪れることはない、そんな可能性の…


総合評価:171/評価:6.25/話数:2話/更新日時:2017年07月09日(日) 19:23 小説情報

ぼくの かんがえた さいきょうの ひきがやはちまん(作者:納豆坂)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

もしも比企谷八幡が残念ながらもハイスペックだったら。▼そんなifの原作再構成ものです。▼序盤はタイトル詐欺▼ピクシブでも連載しています。


総合評価:7817/評価:7.91/話数:46話/更新日時:2015年08月20日(木) 09:21 小説情報

そして比企谷八幡は目を覚ます(作者:神納 一哉)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

修学旅行三日目。比企谷八幡は限界を迎えた。▼そして比企谷八幡は記憶を切り捨てる。▼――――――――――――――――――――▼この物語はフィクションです。現実的ではない場面や矛盾点などが出てくることがありますが、あまり深く考えないでください。▼アンチ・ヘイト的な表現があります。▼基本的にはキャラクターの反省・後悔・成長を描こうと思っています。▼最終的には大団円…


総合評価:2001/評価:6.15/話数:17話/更新日時:2017年10月03日(火) 23:55 小説情報

俺がレベル0の冒険者だなんて間違っている(作者:長雪)(原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか)

彼の名前はヒキガヤハチマン。▼幼い頃に、悪神のファミリアに家族を殺され、自分の番がきたと思った時彼は、強く願った、生きたいと▼そんな彼に力を与えたのは一本の刀阿修羅丸▼妖刀と呼ばれるそれを求めて殺された両親を前にして、▼彼は、その刀を手に取る▼その妖刀は、瞬く間に敵を蹴散らし、神でさえも吸収してしまうほどの刀だった。▼彼は、この刀を持ち、オラリオに向かったそ…


総合評価:171/評価:-.--/話数:2話/更新日時:2017年07月13日(木) 17:14 小説情報