もし比企谷八幡が一部の記憶を失ってしまったら......。そんなifの物語です。

  第1話2015年06月10日(水) 13:16
  第2話2015年06月20日(土) 14:27
  第3話2015年06月25日(木) 18:43
  第4話2015年06月28日(日) 17:56
  第5話2015年07月01日(水) 17:58()
  第6話2015年08月04日(火) 00:07()
  第7話2015年09月20日(日) 06:53()
  第8話2015年10月22日(木) 19:18()
  第9話2016年03月23日(水) 23:42
  第10話2016年04月05日(火) 19:54()

読者層が似ている作品

決して黒に染まらず(作者:ソイ・パプリカ)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

奉仕部は今までに様々な案件をこなしてきたが、彼は報われない。▼彼は誰よりも奉仕部の中で結果を残している。しかし彼のする方法に救われる人もいるが、その方法は誰にでも受け入れられるものではなかった。いつしか彼と彼女らの間には少しずつズレが生まれ、修学旅行の嘘告白で決定的に溝が生まれてしまう。果たして彼はどの道を歩き出すのか!っという話です。▼つまりIfものです。…


総合評価:1005/評価:6.00/話数:7話/更新日時:2017年05月09日(火) 11:46 小説情報

陽乃日記(作者:ルコ)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

▼陽乃と八幡のほのぼの日記。▼もっと素直に▼もっと陽気に▼陽乃はもっと素敵になれる。▼


総合評価:3562/評価:8.99/話数:7話/更新日時:2016年04月16日(土) 16:31 小説情報

不良八幡の学校生活(作者:雨雪 東吾)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

目つきが悪く、髪を金色に染めた姿は当に不良そのもの。しかし中身は超優良児? 誰とも関われそうにない、そんな姿に目を止めた平塚教諭に連れられ、比企谷八幡は奉仕部へと連れられる。▼原作をなぞりつつ、改変しつついきます。順番は入れ替わることがあるのであしからず。


総合評価:1470/評価:5.43/話数:52話/更新日時:2017年05月22日(月) 00:00 小説情報

やはり俺がカフェの店長なのはまちがっている。(作者:ステツイ)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

ひょんな事からカフェの店長になった八幡。▼色んな事が起きていく日常ほのぼのss▼渋からコピペですので少しおかしな点があるかもしれないんですがご了承ください。


総合評価:359/評価:5.75/話数:24話/更新日時:2017年04月12日(水) 22:24 小説情報

心を殺した少年(作者:カモシカ(仮))(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

数々のトラウマを抱え、心を殺した少年は、この出会いに何を見出だすのか。▼この作品では、葉山やその他俺ガイルキャラにアンチヘイトをするつもりはありません。アンチヘイトに類することがあっても、あくまでそのキャラの成長への布石です。▼作者はとても書くのが遅いので、投稿ペースはゆっくりです。


総合評価:1058/評価:5.90/話数:22話/更新日時:2017年08月05日(土) 15:10 小説情報

やはり俺の女性関係は色々とまちがっている。(作者:四季妄)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

孤独を愛し、孤高を誇り、ぼっちこそが至高と謳う。▼比企谷八幡はそういう人間だ。どこまでも、そういう人間でしかあれなかった。▼誰かとつるめば、その誰かが引き摺り落とされる。▼誰かと仲良くなれば、その誰かに迷惑がかかる。▼故に、孤独。故に、孤高。故に、ぼっち。▼これは、始まる前から違っていた場合の話。それでも尚、始まりに辿り着いた話。▼不器用に優しくて、でも捻く…


総合評価:2532/評価:7.90/話数:35話/更新日時:2017年05月24日(水) 21:06 小説情報

彼の2度目の事故は思いがけない出会いをもたらす。(作者:充電器)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

修学旅行の最終日の翌日に比企谷八幡はある少女と出会う。▼そして彼はひょんなことから彼女と関係を持つようになる。▼彼女との出会いは果たして彼にどのような影響を及ぼすのか。▼これは比企谷八幡は青春ラブコメの軌跡を描いた物語である。▼処女作なので色々と至らない点もあるかと思いますが、暖かく見守ってください。▼多分週一投稿になると思います。


総合評価:907/評価:6.68/話数:8話/更新日時:2017年05月19日(金) 21:30 小説情報

クリア後のその先で(作者:CætltæB)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

もしも、すぐ側にキリトがいればこう言っていただろう。▼「あっ、この姿、あれだ。アバター版の俺だ」▼目が輝き、髪が伸び、ついでに身長も伸びた彼のクリア後の日常。▼注意▼・この作品はリアルでのお話がメインです。また、途中までSAO勢の出番はほぼありません。▼・プロローグ(超序編)はSAO内での八幡の活躍のまとめですので、読み飛ばし又は流し読みでも大丈夫です。未読…


総合評価:3682/評価:7.30/話数:36話/更新日時:2017年08月14日(月) 22:46 小説情報