いろはすが八幡を誘ってお出かけするお話です!
  後輩のお誘い2015年06月05日(金) 14:27()
  第2話2015年06月10日(水) 20:58()
  第3話2015年06月13日(土) 02:42()
  第4話2015年06月21日(日) 22:35
  第5話2015年06月24日(水) 17:17
  第6話2015年06月29日(月) 18:04
  第7話2015年07月20日(月) 20:14
  番外編 クリスマス2015年12月26日(土) 20:51
  番外編 新年2016年02月09日(火) 10:04

読者層が似ている作品

恋に恋する『かわいい私』を卒業します(作者:八橋夏目)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

一色いろはの短編もの▼いろはが何かしらから卒業していく話


総合評価:323/評価:7.33/話数:4話/更新日時:2015年11月20日(金) 03:00 小説情報

勘違いから始まる青春ラブコメ(作者:暁英琉)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

息抜きで書いた一色のお話です


総合評価:185/評価:7.57/話数:1話/更新日時:2015年06月28日(日) 00:04 小説情報

やはり彼の後輩との接し方はまちがっている(作者:暁英琉)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

この間息抜きに書いた短編物。▼時間的には小町が総武高に入学してきた後の話。▼八幡はあいかわらずぼっちで友達もいなければ彼女もいない。▼けど、(妹も含む)歳下には弱いのよね。お兄ちゃんってちょろい。


総合評価:255/評価:7.29/話数:2話/更新日時:2015年07月12日(日) 00:00 小説情報

比企谷八幡は全てを忘れる。(作者:アセラー)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

比企谷八幡はエリートぼっちである▼100%自己満足で出来ている俺は、いつも通りに過ごしていた▼しかし、その平和な生活は一瞬で奪われた


総合評価:479/評価:5.10/話数:12話/更新日時:2014年04月09日(水) 19:40 小説情報

ぼっちは語れない(作者:九条明日香)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

比企谷八幡は亜人である。▼これは一人の亜人(ぼっち)と、亜人(デミちゃん)達との出会いの物語___▼___そして、亜人(ぼっち)は『本物』を手に入れる。▼基本ギャグで、『俺ガイル』×『亜人ちゃんは語りたい』のクロスオーバーとなっています。▼のんびりと書いていくのでよろしくです。▼【挿絵表示】▼


総合評価:313/評価:6.43/話数:8話/更新日時:2017年03月20日(月) 21:21 小説情報

噂の彼の正体は?(作者:3205)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

以前pixivに投稿した物です。


総合評価:494/評価:7.00/話数:9話/更新日時:2017年02月08日(水) 00:00 小説情報

あいつの罪とうちの罰(作者:ぶーちゃん☆)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

三年生へと進級しクラス替えした相模南は、過去の失態が原因でクラス内で居場所を失う。カースト上位者だった相模の挫折と再生、そして比企谷八幡を取り巻く俺ガイルメンバー達の成長物語。▼ちょっとだけ相模南を好きになれる、そんな物語です♪相模嫌いの方に是非とも読んで頂きたいです☆▼ありがとうございました!後日談3話を含めた全17話で完全完結です!


総合評価:3252/評価:8.77/話数:17話/更新日時:2015年06月08日(月) 19:00 小説情報

相模南の奉仕活動日誌(作者:ぶーちゃん☆)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

自らの過去の行いで招いてしまった絶望を、奉仕部らの助けでなんとか乗り越えた相模南は、情けない自分を自分自身で認めたい為に、ムカつくあいつに認めてもらいたい為に、奉仕部に入部した。 これは、相模南が奉仕部員として奮闘する、そんな物語。 ▼こちらは、前作『あいつの罪とうちの罰』の続編となります! 前作とはガラリと雰囲気が変わると思いますので、ぼーなすとらっく的な…


総合評価:2005/評価:8.40/話数:16話/更新日時:2017年04月16日(日) 19:25 小説情報

俺は一色いろはに本当にフラれているのだろうか。(作者:あおだるま)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

いろはすと八幡が一緒にいます。大学生です。


総合評価:40/評価:-.--/話数:2話/更新日時:2017年03月23日(木) 22:29 小説情報

暁の約束(作者:Rosen 13)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

あるトラウマから人間不信気味の過適応能力者、比企谷八幡は能力を隠しながらボッチな学園生活を満喫していた。だが高校二年の春、常夏の学園島から一人の少女が転入してきたことで、そんな生活は終わりを告げることになるーー


総合評価:283/評価:6.50/話数:3話/更新日時:2017年04月14日(金) 12:05 小説情報