「青春とは嘘であり悪である」

平塚静によって才女・雪ノ下雪乃は奉仕部という部活に導かれ、そこで捻くれぼっち・比企谷八幡と出逢う。
出会って間もなく反発し合う二人だが、その中に共感もあり、何の因果か煩雑な関係まで浮かび上がる。
奇妙な繋がりを得た二人は互いの正義を掲げ、依頼人に向き合ってゆく。

居場所のない二人が出逢った時、二人は分かり合えるのか・・・・


もし、雪乃と八幡の立場が逆だったらというif編です。


比企谷八幡 :奉仕部部長
雪ノ下雪乃 :今作の主人公、平塚静に奉仕部への入部を余儀なくされる
由比ヶ浜結衣:奉仕部員、比企谷八幡に好意を抱いて奉仕部を訪れる
平塚静 :奉仕部顧問、比企谷八幡が所属するクラスの担任


もともと短編の予定だったのですが、読者の方に「次回に期待」という感想をいただきましたので、連載にしました。

それではお楽しみください。

※ 11/9 大幅加筆修正開始
  こうして、彼と彼女は出逢う。2015年06月01日(月) 22:13()
  やはり彼と彼女は同じである。2015年08月31日(月) 21:02()
  その教室には、また席が一つ増える。2015年09月03日(木) 19:44()
  彼女は変わり始める。2016年06月11日(土) 14:23()
  彼女達の関係は少しずつ変わってゆく。2016年10月11日(火) 00:28
  そして、また新たな疑念が生まれる。2017年01月12日(木) 07:00()
  彼女は彼女たる故に胸を張る。2017年02月08日(水) 18:54
  彼女は他人を頼らずとも彼を信じる。2017年02月23日(木) 08:00()

読者層が似ている作品

心を穿つ俺が居る(作者:トーマフ・イーシャ)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

俺ガイルのエピソードを改変したIFの寄せ集めです。各々に関連性はなく、一話一話が独立した話となっています。▼どういう方向が好きか感想が頂きたいです。よろしければ、感想お願いします。▼いつだって俺はこれを読んだお前の心を穿つために居続ける。


総合評価:1014/評価:7.58/話数:13話/更新日時:2015年07月05日(日) 12:17 小説情報

単発モノ(作者:なるせいぶき)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

やっぱりこういうのは分けた方が良いよね?ってことで別にしました。▼pixivでも活動を始めました。


総合評価:1221/評価:8.28/話数:15話/更新日時:2017年08月08日(火) 00:00 小説情報

やはり俺の福引旅行はまちがっている。 (作者:EPIPHANEIA)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

私がpixivで連載投稿している俺ガイルSSです。▼八幡がららぽーとで当てた福引で、小町と偶然出会っためぐり、留美の4人で北海道旅行に行く事になります。▼八幡にとって癒し系のメンバーしかいない、最高の旅行になるはずでした。しかし…………


総合評価:746/評価:6.00/話数:24話/更新日時:2016年12月31日(土) 21:20 小説情報

比企谷八幡は選択する(作者:calpass)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

アニメ2期最終回の続きです。▼自分なりに気になった最後だったので▼ifストーリーとして捉えて下さい。▼


総合評価:65/評価:3.22/話数:19話/更新日時:2017年02月03日(金) 04:07 小説情報

俺ガイル短編集(作者:さくたろう)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

ピクシブで書いた短編をちょちょこ手直しして上げていこうと思います。


総合評価:1165/評価:8.40/話数:19話/更新日時:2016年09月06日(火) 00:00 小説情報

やはり俺達のギャルゲー攻略はまちがっている。(作者:ジョニー03)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

遊戯部の二人が奉仕部に持ってきた依頼は『ギャルゲーをプレイしてくれ!』▼あまり深く考えずに依頼を受ける八幡だが、そのギャルゲーに出てくるヒロインは全員どこかで見たようなキャラだった。▼ツンツン貧乳黒髪部長に、アホの子おっぱいあざと会長!行き遅れに男の娘まで!さらに妹すらも完備!!▼果たして八幡が最初にたどり着くエンディングはどのキャラだ!?


総合評価:1813/評価:8.22/話数:3話/更新日時:2016年01月17日(日) 16:12 小説情報

比企谷くんの同級生(仮)(作者:ほーき。)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

奉仕部メンバーが違っていたらどうなったのか? というifの話です。▼タイトルは仮です。▼各話のタイトルは追々つけます。


総合評価:531/評価:7.90/話数:8話/更新日時:2017年04月10日(月) 17:29 小説情報

比企谷八幡に特殊な力があるのはやはり間違っている。~救いようのない哀れな理性の化物に幸せを~(作者:@まきにき)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

思い付きでの投稿です。▼やはり俺の青春ラブコメは間違っている。のアニメと同じ所からの始まりです。原作にはある程度則っていきますがオリジナルの話もいれたいと思います。少しのキャラ崩壊は許容してくれると助かります。▼


総合評価:1449/評価:6.21/話数:19話/更新日時:2017年03月18日(土) 17:59 小説情報

トラウマの原因が覆されたら、その世界はどうなるか。(作者:袖野 霧亜)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

葉山隼人がいつぞやかボヤいていたあのセリフ、比企谷八幡が雪乃達の学校にいたらの二次創作。そして、ただ単にかおりとくっつけたかったからという俺の願望が生んだ作品です。ある意味最悪(という名の最高)です。▼ぶっちゃけ捻デレくんとマイペースな彼女とかそんな感じの名前にしようかなと思ったけど・・・、なんかオリキャラが出てきてソイツと付き合いそうな感じの題名だったので…


総合評価:2721/評価:7.27/話数:16話/更新日時:2017年08月05日(土) 12:11 小説情報

やはり俺たちの青春ラブコメはまちがっていた。(作者:神納 一哉)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

原作を11巻まで読み終わって、その後の展開を妄想してみたくなりました。▼実際はこんな展開にならないと思います。▼4月18日 本編完結


総合評価:280/評価:7.00/話数:24話/更新日時:2017年08月12日(土) 19:01 小説情報