ワールドトリガーと俺ガイルのクロスです。

ぶっちゃけると八幡のステルスヒッキーをサイドエフェクト扱いしたいだけで書いた作品です。

アニメ知識なので、色々と間違いや矛盾点が出てくると思います。

あと、更新も遅いと思います。八幡のキャラ崩壊も……

それでも読んでくれると嬉しいです!

7月3日 ワールドトリガーコミックス全巻買いました!
矛盾が出ないようにさらに頑張ります!
  やはり比企谷八幡は知らされていない。2015年05月14日(木) 06:16()
  やはり迅悠一とは関わりたくない。2015年05月16日(土) 13:58()
  やはり俺はネイバーに勝てない。2015年05月22日(金) 16:28()
  やはりトップチームは彼を狙う。2015年05月24日(日) 10:36()
  やはり俺の黒トリガーは地味である。2015年05月25日(月) 07:21()
  やはり彼女達は見つからない。2015年05月26日(火) 07:02()
  やはり制式入隊日は波乱が起こる。2015年05月31日(日) 09:50()
  やはり合同訓練はめんどくさい。2015年06月06日(土) 11:18()
  やはり鶴見留美はズバ抜けていた。2015年06月09日(火) 20:08()
  やはり比企谷八幡は普通に強い。2015年06月13日(土) 22:59()
  やはり鶴見留美は負けず嫌いである。2015年06月16日(火) 23:54()
  やはり俺には大規模侵攻の事を知らされていない。2015年06月17日(水) 21:47()
  やはりネイバーは攻めてくる。2015年06月22日(月) 20:30()
  やはり大規模侵攻が始まる。2015年06月23日(火) 12:02()
  やはり人型ネイバーにはツノがある。2015年06月26日(金) 20:52()
  やはり鶴見留美はネイバーに狙われる。2015年06月30日(火) 19:01
  やはり黒トリガーは強力である。2015年07月03日(金) 20:25()
  やはりネイバーのトリガーは未知である。2015年07月06日(月) 22:19()
  やはり人型ネイバーはかなり強い。2015年07月12日(日) 21:38
  やはり平塚静は最強である。2015年07月15日(水) 06:43
  やはり比企谷八幡は弟子を守りに行く。2015年07月23日(木) 16:07()
  やはり八幡の弟子とは意外である。2015年07月29日(水) 20:33
  やはり平塚静は生徒を守れなかった。2015年08月27日(木) 18:03
  やはり雪ノ下隊はA級に昇格する。2015年08月29日(土) 07:49()
  やはり雪ノ下隊は遠征部隊に……2015年09月12日(土) 10:05
  やはり俺は黒トリガーを手にいれる。2015年11月23日(月) 06:23
  やはり俺は遠征に行くことが出来ない。2015年11月29日(日) 19:05
  やはり平塚静は『風刃』を託す。2015年12月22日(火) 17:17()
  やはり城廻めぐりにはサイドエフェクトがある。2016年01月10日(日) 14:29

読者層が似ている作品

特別S級隊員比企谷八幡(作者:ケンシシ)(原作:ワールドトリガー)

眼の腐った特殊なS級隊員の少年の物語▼9/10 比企谷八幡のステータスを変更しました。


総合評価:1912/評価:6.21/話数:59話/更新日時:2017年03月03日(金) 20:27 小説情報

やはり俺が太刀川隊に所属してるのは間違っていない(作者:ナインハルト)(原作:ワールドトリガー)

かつてこの都市は後に『近界民』と呼ばれる異世界からの侵略に晒された。 ▼こちらの世界とは違う技術を持つ近界民には地球の兵器の効果は薄く、誰もが都市の壊滅は時間の問題だと思い始めた、その時。 ▼突如、現れた謎の一団が近界民を撃破しこう言った。 ▼  ▼『こいつらのことはまかせてほしい。我々はこの日のためにずっと備えてきた』 ▼近界民の技術を独自に研究し、『こち…


総合評価:2246/評価:6.86/話数:86話/更新日時:2016年11月20日(日) 23:04 小説情報

やはり俺がA級隊員なのは間違っている(作者:mowさん)(原作:ワールドトリガー)

A級隊員としてボーダーに所属する比企谷八幡。▼ボーダー隊員としての彼の青春ラブコメはやはり間違っているのだろうか。▼※この作品は改稿前の作品です。改稿版はユーザページからご覧ください▼こっちも更新ペースは遅めですが、たまに投稿したいと思います


総合評価:3135/評価:6.47/話数:54話/更新日時:2017年09月09日(土) 00:36 小説情報

俺ガイル×ワールドトリガー (作者:るょー)(原作:ワールドトリガー)

4年前、この街にネイバーと呼ばれる怪物が現れた。▼突如現れたこのネイバーと呼ばれる怪物には普通の兵器が効かなかったのだ。▼誰もが世界の終わりを覚悟したが、謎の一団、のちにボーダーと呼ばれる組織がこれを撃退した。▼ボーダーは、ネイバーに対する防衛体制を整た為、▼依然として門から近界民が出現するにも関わらず、この街に住む人々は今日も平和に暮らすことができている。…


総合評価:1880/評価:6.02/話数:97話/更新日時:2017年02月23日(木) 00:00 小説情報

やはり俺がチート部隊の隊長をするのは間違っている(作者:サラリーマン)(原作:ワールドトリガー)

近界民(ネイバー)から三門市を守る組織、界境防衛機関(ボーダー)そこに所属するある一人の目が腐った男の物語▼*注意*▼作者は文才がないので相当変な感じになると思います。あと登場キャラの口調などこれじゃないだろ!となる箇所がいくつもあると思いますが笑って許してください!▼それでもいいならどうぞ


総合評価:651/評価:3.43/話数:46話/更新日時:2017年09月29日(金) 00:00 小説情報

目が腐ったボーダー隊員 ー改稿版ー(作者:リア03)(原作:ワールドトリガー)

T県三門市に突如開いた異界からの門から現れたネイバーと呼ばれる異界からの侵略者によりたちまち街は蹂躙された。▼しかし「ボーダー」と名乗る組織により街は救われた。▼そしてそこで働く目が腐った少年、比企谷八幡の物語。▼前作、「目が腐ったボーダー隊員」のリメイクです。大元はあまり変わらないです。キャラ崩壊、ご都合主義にはご注意下さい。できるだけ原作通りに進めていき…


総合評価:4693/評価:7.62/話数:50話/更新日時:2017年09月28日(木) 02:51 小説情報

やはり、俺のボーダーでの暮らしはそれなりに充実している(作者:魔弾の射手)(原作:ワールドトリガー)

彼は、最愛の妹、小町を護るために、トリガーを使い戦場を駆ける。▼もう二度と大切なものを失わないために・・・▼彼の両親はブラックトリガーとなった。銘は変革の陽光(クアンタ)それがもたらすのは、文字通りの変革か、それとも絶望か▼今、少年比企谷八幡のボーダーでの生活が幕を開ける。▼自分なりに八幡魔改造しまくってみました。暇があれば見てみてください


総合評価:368/評価:6.33/話数:14話/更新日時:2017年09月26日(火) 22:12 小説情報

やはり俺がボーダーA級部隊隊長をやっているのは間違っている。-改訂版ー(作者:新太朗)(原作:ワールドトリガー)

異世界からの侵略者、近界民(ネイバー)から三門市を守る組織。▼界境防衛機関(ボーダー)。そこに所属する少年 比企谷八幡。▼これは彼が隊長を務める部隊の活躍、日常を書いた物語。▼改訂版です。どうぞ、よろしくお願いします。▼


総合評価:1928/評価:4.96/話数:91話/更新日時:2017年10月09日(月) 05:30 小説情報

やはり俺がA級1位部隊隊長なのはまちがっている。(作者:貴竜のペンデュラム/アラン)(原作:ワールドトリガー)

今から4年前、この街は「近界民(ネイバー)」と呼ばれる怪物に侵略された。▼「近界民」には、銃や戦車のような普通の武器、兵器が効かなかった。▼誰もがこの世の終わりだと諦めかけた時、突如として現れた謎の集団が「近界民」を倒してこう言った。▼「こいつらのことは任せてほしい。我々はこの日のために備えてきた」▼「近界民」の技術を独自に研究し、「近界民」に玄界(ミデン)…


総合評価:472/評価:3.00/話数:24話/更新日時:2017年10月04日(水) 01:51 小説情報

捻くれた少年と恥ずかしがり屋の少女(作者:ローリング・ビートル)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

  比企谷八幡が小泉花陽と出会ったら、という話です。▼ 総武高校、音ノ木坂学院のキャラクターはあまり出てきません。あくまで、2人の交流がメインです。▼ サポートキャラクターとして、八幡側に小町、花陽側に凛が出てきます。


総合評価:4029/評価:8.54/話数:129話/更新日時:2017年08月15日(火) 16:21 小説情報