時に、西暦二〇二一年。世界は異形の生命群『ガストレア』に敗北した。ガストレアの侵入を阻むモノリスの内側で細々と生きる人類。もはや、地球の支配者はガストレアに取って代わろうとしていた。

しかし、そんなガストレアを嘲笑うがごとく、海底、そして地底から「ナニモノカ」たちが目覚め始める。

ガストレア、人類、有史以前の太古より生息せし『怪獣』たち。

真の地球の支配者をめぐり、地球最大の戦争が、今始まる。



※怪獣の出る頻度が異常なほど少ないです。ゴジラに至ってはそれ以上です。怪獣などの設定に合わせるため、ガストレアの設定が大幅に改変していますが、ご了承ください。
序章 『神々の復活』
   少女は『神』と邂逅したようです2014年08月04日(月) 19:07()
   首脳陣は、神に畏怖するようです2014年08月07日(木) 02:39()
第一章 「神」を目指した者たちと「神」と称された怪獣たち
   とある青年の一日の始まりのようです2014年08月29日(金) 16:30()
   青年は仕事に赴くようです2014年08月29日(金) 16:41()
   青年は変態淑女と会話するようです2014年09月13日(土) 19:15()
   青年は狂人親子と邂逅したようです2014年10月05日(日) 19:00()
   青年は政府から命れ…ゲフンゲフン。依頼を受けるようです。2014年10月26日(日) 18:14()
   依頼はとんでもないシロモノだったようです。2014年11月16日(日) 23:29
   サブタイトルが決まらないので仕方なくこういう題名にしたそうです。2014年12月29日(月) 02:12()
   青年は少女を預けるようです2015年01月01日(木) 00:00
   青年は目標物を見つけ、ある二人は森にて双剣の死神と相対したようです2015年01月12日(月) 02:34()
   ケースは結局奪われ、青年たちはとばっちりを受けるようです2015年01月25日(日) 04:05
   双剣の死神は彼らに痛手を負わせたようです2015年02月15日(日) 19:27
   描写するのは空白の三日間のようです2015年03月12日(木) 17:14
   描写するのは空白の三日間のようです その二2015年03月17日(火) 12:46()
   描写するのは空白の三日間のようです その三2015年03月27日(金) 15:00()
   描写するのは空白の三日間のようです その四2015年04月02日(木) 16:00
   描写するのは空白の三日間のようです その五2015年04月08日(水) 21:00()
  追うもの、追われるもの2015年12月18日(金) 19:02
  決意と覚悟、時々怪獣(視点)2016年02月15日(月) 21:06()
  ある日、森の中2016年02月18日(木) 07:30()
  逃走と発見、また逃走。2016年02月21日(日) 19:20()
  発見と移動2016年02月25日(木) 17:03()
  都市伝説は存在を語るか?2016年02月27日(土) 04:24
  『宴』の始まり2016年03月02日(水) 07:00()
  一人、二人、そしてもう一人。2016年03月06日(日) 18:54
  援護。2016年03月09日(水) 13:54
  The Dinosaur Appears.2016年03月11日(金) 16:00()
  矛×鎧×盾2016年05月10日(火) 21:20
  決戦!! ゴロザウルス対ステージⅣガストレア2016年05月16日(月) 03:55()
  決着2016年08月28日(日) 08:18()
  迎撃準備2016年11月03日(木) 07:00()
  迎撃開始2016年11月04日(金) 21:35()
  迎撃中、そして侵入。2016年11月06日(日) 18:54()

読者層が似ている作品

GATE SF自衛軍彼の地にて斯く戦えり(作者:炎海)(原作:ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり )

「高度に発達した科学は、魔法と見分けがつかない」▼ーーーーーーアーサー・C・クラーク▼これは一つのIF。▼帝国が門を開いた世界は、原作より少し未来の日本。▼サイボーグ技術が一般的となり、二足歩行兵器が戦場を闊歩する程度の技術を保有した世界とつながった帝国。原作よりさらにハードモードとなった世界で彼らはどうあがくのか。▼悪意と欲望の渦巻く銀座、嘘が煌めき、不可…


総合評価:1197/評価:7.47/話数:20話/更新日時:2016年12月26日(月) 07:21 小説情報

バルタン星人の奇妙な野望(作者:チキンライス)(原作:ゲート 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり)

フォッフォッフォッフォ(V)o¥o(V)←こいつが主人公▼ジュアッ(o|o)←脇役▼


総合評価:4336/評価:8.71/話数:13話/更新日時:2016年11月03日(木) 11:00 小説情報

Fate/DARK Order(作者:えんま)(原作:Fate/)

2015年、人理が焼却され人類は滅びた。▼その滅びに対抗する最後の希望となったのは人理保障機関カルデアの最後のマスター。▼その彼女に死の危機が迫った時、抑止力・アラヤはとある決断を下す。▼それはアラヤの持ちうる最大のカウンターの起動である。▼すなはち、地球(ほし)が地球(ほし)としての輪郭を得る前の火の時代を終わらせ、定命たる人類が繁栄を極めることになる、地…


総合評価:3881/評価:8.43/話数:13話/更新日時:2017年01月13日(金) 21:25 小説情報

Re:破綻者は嘲嗤う(作者:カルパス)(原作:Re:ゼロから始める異世界生活)

 ――人がそれを悪と断ずるならば、私はそれを善と断じよう。▼ 愉悦神父がリゼロ世界で暗躍する話。処女作です。至らぬ点もあるかとは思いますが、良ければ読んでやってください。


総合評価:4035/評価:8.65/話数:10話/更新日時:2016年12月03日(土) 01:00 小説情報

特級人型危険種『風見幽香』(作者:歩く好奇心)(原作:アカメが斬る!)

アカメが斬るの世界に風見幽香をぶっこんでみただけです。


総合評価:3531/評価:7.81/話数:11話/更新日時:2016年08月13日(土) 23:41 小説情報

俺とメイドさんの七日間戦争(作者:Gasshow)(原作:東方project)

メイドを拾った。そう、メイドを拾ったのだ。それも主人を怒らせてクビになった、完璧で果てしなく瀟洒(しょうしゃ)で、そして世界を真っ青に染め上げるほど超絶毒舌な、そんなメイドを。▼「私をここで働かせていただけないでしょうかと、そう言ったのです。ゴミ虫様」 ▼「働いてらっしゃるのですか?てっきり仕事にも就けないダメ男だと思っていたのですが」▼「恥ずかしながら、ご…


総合評価:5400/評価:8.97/話数:2話/更新日時:2016年12月18日(日) 16:00 小説情報

平和な世界での守護者の投影(作者:ケリー)(原作:Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ )

掃除屋として英霊エミヤはまたしてもどこかの時代、どこかの世界へと訪れる。▼腐るほどやりつづけた殲滅戦を終え、彼はまたいつものようにかえって行く。▼しかし、彼のその姿は人々に目撃され語り継がれるのであった。▼衛宮士郎は幼きころ、■■■士郎であった記憶を失った日に、ごくわずかだが聖杯の魔力をその身に取り込んでしまった。▼そして、アラヤは破滅回避の確率を上げるため…


総合評価:3169/評価:8.10/話数:9話/更新日時:2017年01月11日(水) 15:08 小説情報

天の眼(作者:下やくそう)(原作:Fate/)

――これは、天の鎖と共に、生涯黄金の王と共に在った男の話。▼


総合評価:5293/評価:8.01/話数:4話/更新日時:2016年12月21日(水) 19:05 小説情報

ダンジョンに近代兵器で武装した兵士がいるのは間違っているだろうか(作者:イェア)(原作:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか)

世界を二度救った英雄が英雄に憧れる少年と巡り合う。そんなお話。多分。▼


総合評価:4770/評価:7.97/話数:14話/更新日時:2016年10月23日(日) 00:00 小説情報

ある日突然中世フランスに(作者:KA)(原作:Fate/)

なぁ、少しだけ話を聞いてくれないか。▼『気が付くとフランスだった』▼――どう思う?▼お知らせ、一応続編っぽい話を書いてみました。書いてみたのですが、この話とは別に投稿をしたいと思います。その理由は新しい作品のプロローグの前書きに書いております。作品名は『ある日突然中世フランスっぽい世界に』です。▼よろしければこちらのほうもよろしくお願いします。▼この物語はオ…


総合評価:9192/評価:8.62/話数:10話/更新日時:2016年11月22日(火) 01:39 小説情報