時に、西暦二〇二一年。世界は異形の生命群『ガストレア』に敗北した。ガストレアの侵入を阻むモノリスの内側で細々と生きる人類。もはや、地球の支配者はガストレアに取って代わろうとしていた。

しかし、そんなガストレアを嘲笑うがごとく、海底、そして地底から「ナニモノカ」たちが目覚め始める。

ガストレア、人類、有史以前の太古より生息せし『怪獣』たち。

真の地球の支配者をめぐり、地球最大の戦争が、今始まる。



※怪獣の出る頻度が異常なほど少ないです。ゴジラに至ってはそれ以上です。怪獣などの設定に合わせるため、ガストレアの設定が大幅に改変していますが、ご了承ください。
序章 『神々の復活』
   少女は『神』と邂逅したようです2014年08月04日(月) 19:07()
   首脳陣は、神に畏怖するようです2014年08月07日(木) 02:39()
第一章 「神」を目指した者たちと「神」と称された怪獣たち
   とある青年の一日の始まりのようです2014年08月29日(金) 16:30()
   青年は仕事に赴くようです2014年08月29日(金) 16:41()
   青年は変態淑女と会話するようです2014年09月13日(土) 19:15()
   青年は狂人親子と邂逅したようです2014年10月05日(日) 19:00()
   青年は政府から命れ…ゲフンゲフン。依頼を受けるようです。2014年10月26日(日) 18:14()
   依頼はとんでもないシロモノだったようです。2014年11月16日(日) 23:29
   サブタイトルが決まらないので仕方なくこういう題名にしたそうです。2014年12月29日(月) 02:12()
   青年は少女を預けるようです2015年01月01日(木) 00:00
   青年は目標物を見つけ、ある二人は森にて双剣の死神と相対したようです2015年01月12日(月) 02:34()
   ケースは結局奪われ、青年たちはとばっちりを受けるようです2015年01月25日(日) 04:05
   双剣の死神は彼らに痛手を負わせたようです2015年02月15日(日) 19:27
   描写するのは空白の三日間のようです2015年03月12日(木) 17:14
   描写するのは空白の三日間のようです その二2015年03月17日(火) 12:46()
   描写するのは空白の三日間のようです その三2015年03月27日(金) 15:00()
   描写するのは空白の三日間のようです その四2015年04月02日(木) 16:00
   描写するのは空白の三日間のようです その五2015年04月08日(水) 21:00()
  追うもの、追われるもの2015年12月18日(金) 19:02
  決意と覚悟、時々怪獣(視点)2016年02月15日(月) 21:06()
  ある日、森の中2016年02月18日(木) 07:30()
  逃走と発見、また逃走。2016年02月21日(日) 19:20()
  発見と移動2016年02月25日(木) 17:03()
  都市伝説は存在を語るか?2016年02月27日(土) 04:24
  『宴』の始まり2016年03月02日(水) 07:00()
  一人、二人、そしてもう一人。2016年03月06日(日) 18:54
  援護。2016年03月09日(水) 13:54
  The Dinosaur Appears.2016年03月11日(金) 16:00()
  矛×鎧×盾2016年05月10日(火) 21:20
  決戦!! ゴロザウルス対ステージⅣガストレア2016年05月16日(月) 03:55()
  決着2016年08月28日(日) 08:18()
  迎撃準備2016年11月03日(木) 07:00()
  迎撃開始2016年11月04日(金) 21:35()
  迎撃中、そして侵入。2016年11月06日(日) 18:54()

読者層が似ている作品

意識低い系英雄譚(作者:サボテン日光)(原作:落第騎士の英雄譚)

どの分野においても、上に立つものは須らく強靭な意志を持ち血の滲む努力を積み重ねているーーーー▼そんなものは幻想だ。▼真の天才には努力など必要ない。▼これは大量の借金を抱えた一学生が、将来良い職に就く為に戦う物語。


総合評価:6413/評価:7.07/話数:7話/更新日時:2017年03月17日(金) 22:00 小説情報

落第騎士の英雄語(作者:イツツバ)(原作:落第騎士の英雄譚)

 どうも上手くあらすじが書けないので、タイトルとタグを見て検討をつけていただけると幸いです。


総合評価:3507/評価:7.53/話数:4話/更新日時:2017年03月18日(土) 13:16 小説情報

落第騎士と一撃男。(作者:がわら)(原作:落第騎士の英雄譚)

腕立て伏せ 100回▼上体起こし 100回▼スクワット 100回▼加えてランニング 10km▼極限まで己を追い込み、限界を超えた一撃男。▼────その拳に神を宿して。▼*少なくとも原作準拠で【ヴァーミリオン皇国】編まではやる予定です。


総合評価:3005/評価:7.39/話数:6話/更新日時:2017年06月04日(日) 19:07 小説情報

憐憫の獣、再び(作者:逆真)(原作:ハイスクールD×D)

人類焼却の実行犯は、人類最後のマスターに敗北した。▼敗者として『彼』は消え去るはずだった。▼――だが、その研鑽は終わらなかった。▼異なる世界にて、第一の原罪は再び顕現する。▼※本作にはFate/GrandOrder一部終盤のネタバレがあります。問題ない方のみご覧ください。


総合評価:9977/評価:8.65/話数:18話/更新日時:2017年06月18日(日) 22:22 小説情報

チートによる自動股(作者:さよならデータさん)(原作:NieR:Automata)

俺つえー系超文明系無謀転生オリ主▼が▼人類が機械文明に皆殺しにされたと勘違いして▼人類復興を目指す話(嘘)


総合評価:4951/評価:8.47/話数:6話/更新日時:2017年04月30日(日) 01:15 小説情報

エミヤ・オルタが転生したそうです(作者:野鳥太郎)(原作:落第騎士の英雄譚)

型月世界から完全消滅した?ボブが何の因果か転生しました。▼多少まともになった?ボブはどんな活躍を見せるのか


総合評価:4088/評価:7.38/話数:7話/更新日時:2017年05月08日(月) 20:55 小説情報

原作キャラに憑依融合した結果、踏み台になることを強いられているんだ!(作者:ねむいひまじん)(原作:落第騎士の英雄譚)

 ある日、とあるオタリーマンの魂が、桐原静矢と合体事故を起こしてしまう。そして、起こりうる未来の記憶の一端を知った桐原君は逃げたいが、そうなると主人公の成長に欠かせないと思われる敵がいなくなって世界が詰むのでは? という事実に気が付いてしまった。▼ 踏み台になる覚悟を決めた静矢だったが、色々と前途多難な事情が絡み合っていて!?▼ 憑依融合してしまった桐原君の…


総合評価:4382/評価:8.25/話数:5話/更新日時:2017年06月17日(土) 00:54 小説情報

この世界では考えられない錬金術を使って何が悪い(作者:ネオアームストロング少尉)(原作:ロクでなし魔術講師と禁忌教典)

「錬金術の真理と言うのを見せてやる」


総合評価:8700/評価:7.82/話数:7話/更新日時:2017年06月11日(日) 13:04 小説情報

ボブの聖杯戦争 ~F/sn Unlimited Lost Works~(作者:黒兎可)(原作:Fate/)

第五次聖杯戦争。遠坂凛はサーヴァントの召喚時、ミスを犯す。▼――決定的な、致命的なミスを。


総合評価:5059/評価:7.74/話数:46話/更新日時:2017年06月18日(日) 11:36 小説情報

新釈聖剣伝説(作者:そんなバナナ)(原作:Fate/)

たまたまプーサー(プロトアーサー)の身体をもってアルトリアがいるブリテンに転生した人が酔っ払ってアルトリアよりも先にカリバーンを引っこ抜いて王になっちゃった話


総合評価:10384/評価:8.52/話数:7話/更新日時:2017年06月07日(水) 05:00 小説情報