逃げ出した騎士。
何も知らない無垢な子供。

お互いに足りない物を埋め合わせるように仲睦まじい生活を始めた彼ら。

次第に変わっていくお互いへの想い。

いつしかそれは思わぬ方向へ進み……






師匠曰く「お前がケモミミを書くとは思わなかった」