3.1415926535897932384626......   作:Eーロッパ
<< 前の話 次の話 >>

7 / 8
なぁ〜、ちゅがぁ〜、しゅぅ〜、ぎぃ〜、
かぁーじぇーあーじゃみぃー


そうだ ジャポン、行こう。
活動開始


「ニュースです。防犯カメラに、謎の飛行物体が映っていました。
こちらは、昨日の映像です。空を、なんらかの飛行物体が高速で横切って行く姿が確認されました。映像を止め、拡大してみると、人のような形にも見え、ネット上では『フライングマン』と呼ばれ、騒がれています。
続いてのニュースです。二年前、ルクソ地方のーー」

さて、またあれから結構経った。ブライト=クリーミングだ。
(クリープ)は小学校を卒業した。そろそろ本格的に活動していこうか。

「ーー続いてのニュースです。また、火災が立て続けに発生しました。一部の情報局からは、昨日の連続放火事件と同じ、『放火魔(チャッカマン)』によるものではないかとの見解が挙げられています。
続いてのニュースです。アークダイン=カンデス氏が、ヨークーー」

...大物政治家、アークダイン=カンデス。最近よくテレビで見るな。




















というわけでやってきた天空闘技場。
とりあえず金を稼ぐため1~199階までは適当な勝ち方を続けゆっくりと上がっていく。
そして、戦っていくうちに新たなオーラ技術を閃き、習得した。
足裏でオーラを進行方向とは逆に放出し推進力を高める技術。これを「流足」と呼ぶことにした。
この流足は足を動かさずに移動(
【挿絵表示】
)
したり、オーラの放出と同時に強化した足に力を入れ高速移動をする(
【挿絵表示】
)
ことを可能とする。
更に、適当な場所で、この高速移動時の足の強化を硬で試したところ、瞬間的な速度で移動することができた。これはもはや瞬歩だろう。
更にその辺りにあった木の側面に手のひらとつま先をつけ、ボルダリングのように手を動かしながらその手のひらとつま先からタイミングよくオーラを下に放出することで側面を登る(
【挿絵表示】
)
ことができた。これを使えば壁面などを登ることが可能だろう。この技術を「登壁」と名付けた。
あと、螺旋丸が使えるようになった。



さて...かなり金も稼げたところで、どうしようか.........
......そうだ ジャポン、行こう。



















というわけでやってきたジャポンの首都エドーキョー。
ああ、見える風景が懐かしい...。
...一部懐かし過ぎて社会の教科書に載っているようなものがあるが。
そして東京タワーらしき何かがあった。ナニカではない、何かがあった。
ただ、スカイツリーにあたるようなものはなかった。この世界の歴がまだ1997年だからだろうか。...この世界のハンター歴と前世の世界の西暦って関係あるのか?
まあ、結論は出ない。
余談だが、スカイツリーといえば、前世では爆弾事件だとか物騒なこともあったか.........確か犯人は警備員だったか...?まあいい、もう10年以上も前の前世の記憶だ。そう正確に覚えていない。
この大都会の中見かける人には、普通のサラリーマンのような人がいれば、ギャルのようなのもいて、平安貴族のようなのもいれば、両横髪を上に折り畳んで縛っている者もいる。あとあれはなんだ?笠を被った.........用心棒?
...いったいここの世界観はどうなっているんだ......?まあいい、いちいち突っ込んでいたらキリがないだろう。
とにかく、俺がジャポンに来たのには様々な目的がある。
今まで10年以上この世界で生きてきたが、元日本人としては......
寿司が恋しい!天ぷらが恋しい!蕎麦が恋しい!味噌汁が飲みたい!お茶が飲みたい!
嗚呼!醬油味が欲しい!
だから、とりあえずジャポンのものを買い漁ろうと思う。ちなみに、天空闘技場で稼いだ金は全て魔法使いのお道具袋(コンパクトビジネスポケット)でバッグの中に入れてある。ただ、この能力は念空間とはいっても空間一つの容積はバッグの容積と同じだからな、現金だけで複数の空間がいっぱいになった。まあ、バッグそのものを盗まれたり出した時に盗まれることのない限り盗まれる心配はないからいいだろう。
ちなみに能力の詳細を記したメモも空間の中に保管している。これはとにかく見られるわけにはいかないからな。
まあまずは、スーパーマーケットで食品類を大量に買い漁ろう。



また短いよ...。