マーマネ「ゲームしない?」   作:切断厨

1 / 1
この作品は本来ポケモンBBSという場所で開催予定のエイプリルフール企画への投稿を予定していたのですが、諸事情から参加不可能になってしまったためこちらに投稿させていただきます。


マーマネ「ゲームしない?」

教室


スイレン「ゲーム?」

マーマネ「僕がこの前作ったゲームなんだけどやらない?」

サトシ「すげえな! どういうやつなんだ?」

マーマネ「ルールは簡単! 下にのっけておくね」


ルール(一般向け)

・5人で対戦するバトルロイヤル。

・参加者にはあらかじめ変身ベルトと変身に使うアイテムを配る。アイテムがすべて盗られたり、体力が0になった人はゲームオーバー。

・さらにフィールド上には強化に使えるアイテムを6個、散らばらせておく。

・最後に一番多くのアイテムを持っていた人が優勝。


ルール(エグゼイド知っている人向け)

・ライダー5人で対戦するバトルロイヤル

・参加者にはあらかじめ、ゲーマドライバーとガシャットを渡しておく。ガシャットをすべて盗られたり、ライダーゲージが0になったらゲームオーバー。

・フィールドにはゲーマ召喚用ガシャットを6つ隠されている。

・最後に一番多くのガシャットを持っていた人が優勝。

・エナジーアイテム、バグスターなどの設定は考えないものとする。


カキ「なるほど......」

マーマネ「それでは早速、最初に配るアイテムをアミダくじで決めるよ。あっ僕は参加しないからね。それから優勝者には......」

スイレン「優勝者には?」

マーマネ「優勝者には......賞金百万円が贈呈されるよ!」  

マオ「百万円!?」

カキ「それは本当何だろうな......?」

マーマネ「まぁねぇ、ほらっ」


マーマネは現金百万円が入ったアタッシュケースを全員に見せた。


リーリエ「お小遣いにはちょうどいいですね!」

サトシ「頑張るぞ!」

──────────────────────

校庭


サトシ「俺は......マイティアクションXだな」

カキ「俺はタドルクエストか」

マオ「私バンバンシューティング」

スイレン「爆走バイク?」

リーリエ「プロトマイティアクションX?」

マーマネ「決まったね。次に変身ベルト、ゲーマドライバーを配るね」

サトシ「かっこいいな!」

マオ「どう? 似合ってる?」

マーマネ「それではいくよ! 制限時間は一時間! ガシャットをドライバーに挿して、変身してね」

ゲーム スタート!


マイティーアクションx!

タドルクエスト!

バンバンシューティング!

バクソウバイク!

マイティーアクションx!

「「「「「変身!」」」」」

レッツゲーム メッチャゲーム ムッチャゲーム ワッチャネーム?

アイムア カメンライダー

マーマネ「それでは! 始め!」


ステージ セレクト!


エグゼイド1「なんだこの体型?」

スナイプ1「キテルグマみたい......」

ブレイブ1「サトシ、早速勝負だ!」ガシャコンソード! ショウカン

エグゼイド1「おう! 望むところだぜ!」ガシャコンブレイカー! (ハンマー)ショウカン

レーザー1「マオ! リーリエ!」

ゲンム1「どうしました?」

レーザー1「おりゃぁ!」ガトリングガン ランシャ

スナイプ1「痛いな! なにするの!」ガシャコンマグナム! レーザート ジュウゲキセン

ゲンム1(そういえばマーマネが言ってましたね、強化に使えるアイテムがフィールド上にあると)

ゲンム1「ならばここは逃げましょう!」サガシニイク

マーマネ(しまった! リーリエ以外はまったくこのゲームの本質に気付いていない! 取り合えずまずは......)

マーマネ『ベルトのレバーを右に開くとレベル2、つまり強くなるよ!』

エグゼイド1「そうなのか? もっと早く言ってくれよ」

エグゼイド1 「それじゃあ早速、大変身!」

マイティジャンプ! マイティキック! マイティマイティアクションx!

ブレイブ1「これはいいことを聞いた。術式レベル2」

タドルメグル タドルメグル タドルクエスト

スナイプ1「第弐戦術」

ババンバン! バンババン! バンバンシューティング!

レーザー1「二速!」

バクソウゲキソウドクソウボウソウ バクソウバイク!


エグゼイド「ノーコンテニューでクリアしてやるぜ!」ケンヲ フリマワス

ブレイブ「これより仮面ライダー切除手術を開始する」タガイニ ケンヲ マジエル

スナイプ「ミッション開始」

レーザー「??? どうして私はバイクなの?」

スナイプ「まずはスイレンから倒そうかしら」

レーザー「こうなったら轢き殺す」バランス キニシテ ハヤク ハシレナイ

スナイプ(ライフルに変形させて狙い打つ!)ドン!

レーザー「ヤバイ......起き上がれない......」オウテン

マーマネ「最初の脱落者はスイレンかな?」

レーザー(このままじゃ......そうだ!)

レーザー「サトシ! 乗って!」

エグゼイド「へっ?」

ブレイブ「隙あり!」エグゼイドヲ キリサク


ブレイブ「とどめだ!」タドル! クリティカルフィニッシュ!

エグゼイド(必殺技発動の隙にスイレンの下にいくぜ!)

エグゼイド「スイレン、大丈夫か?」

レーザー「私に乗って! 協力して三人を倒そう!」

エグゼイド「わかったぜ! まずはカキだ!」バクソウ! クリティカルフィニッシュ!


スナイプ(カキに注意が行っている間に私はリーリエを探しにいこう)ソノバカラ ニゲダシタ  

ブレイブ「うぉ......」バイクニ マタガッタ エグゼイドガケンデランダ

レーザー「飛ばすぜ名人!」

エグゼイド「終わりだ!」

ブレイブ(この一撃を喰らったら序盤から大ピンチだ......)カッチーン!

レーザー(体が動かない?)

エグゼイド「凍らされたか......」

コッチーン!

タドル! クリティカルフィニッシュ!

ブレイブ「はぁぁ!!」ケンニ ホノオヲ マトワセテ キリサク

カイシンノイッパツ!

エグゼイド「うげっ......」

レーザー「ひとまず逃げよう......」コオリ トケル

ブレイブ「あっ! 待ちやがれ!」

──────────────────────

スナイプ(リーリエいないな......)キョロキョロ

ゲンム1「何かお探しの様ですね」

スナイプ「リーリエ!」

ゲンム1「グレード3」

スナイプ「???」マイティジャンプ! マイティキック! マイティアクションx! アチャチャ シャカリキシャカリキ バッドバッドシャカット リキット シャカリキスポーツ!

スナイプ「パワーアップしたの?」ジュウ ミダレウチ

ゲンムスポーツ「効きませんよ?」タイヤデ フセグ

ゲンムスポーツ「次はこちらの番ですね」タイヤ ナゲツケル

スナイプ「そんなもの撃ち落としてやる!」ライフルデタイヤ ウッタガ イキオイトマラズヒット!

スナイプ「いたたた......ガシャットを......よこせ!」

ゲンムスポーツ「それはこちらの台詞です」

エグゼイド「マオ、大丈夫か?」レーザーニ ノッテ アラワレル

スナイプ「サトシ、スイレン!」

ゲンムスポーツ「ふふふ......何人来ようと無駄ですよ?」

レーザー「......逃げよう勝てない」

エグゼイド「そうだな......」バイクニ ノッテキエル

スナイプ「あっ! 待ってよ!」

ゲンムスポーツ「最初の脱落者はマオ! 貴女です」

スナイプ「......」ニヤッ ダンガント ナッテ トツゲキ

ゲンムスポーツ「うげっ......」

ゲンムスポーツ「あれ? いない? 逃げたか......!」

──────────────────────

レーザー「あそこに宝箱みたいなのがあるよ?」

エグゼイド「行ってみようぜ!」


エグゼイド「ええっと......ゲキトツロボッツって書いてある」

レーザー「やったじゃん!」

エグゼイド「それじゃあ早速、大大大変身!」ガシャット! レベルアップ! マイティジャンプ! マイティキック! マイティマイティアクションx  アチャチャ ブットバセ! トツゲキ! ゲキトツパンチ! ゲキトツロボッツ!

エグゼイド「やった! レベルアップ!」

──────────────────────
一方

ブレイブ「アイテムか? これは......ギリギリチャンバラ?」

ブレイブ「術式レベル3」ガシャット! レベルアップ! タドルメグル タドルメグル タドルクエスト アチャチャ ギリギリギリギリチャンバラ!

ブレイブチャンバラ「やったぜ!」

ゲンムスポーツ「カキもレベルアップしたのですね」

ブレイブチャンバラ「リーリエか。これよりリーリエ切除手術を開始する」



スナイプ「みんな続々とレベル3になっていくね......このままじゃ......」モノカゲカラ ミテル

エグゼイドロボッツ「マオ! 見つけたぜ!」

レーザー「覚悟しな」

スナイプ「ヤバイ!」ニゲル

レーザー「私から逃げられると思っているの?」カルク ヌカス

エグゼイドロボッツ「倒す!」キメワザ! ゲキトツ クリティカルストライク!

エグゼイドロボッツ「くらえぇぇ!」ヒダリテアーマーデロケットパンチ!

スナイプ「ヤバイ......そうだ!」ジャンプシテ カワシテ パンチヲ フミダイニシテ ニダンジャンプ

エグゼイドロボッツ「なに!?」

バンバン! クリティカルストライク!

スナイプ「たぁぁぁ!!」ライダーキック


スナイプ「今の内に逃げなきゃ!」

エグゼイドロボッツ「ちくしょう......待て......!」

レーザー「......」


ブレイブチャンバラ(俺の剣はすべてあのタイヤによって防がれてしまう......かといって攻撃を辞めればあのタイヤが飛んでくる......)

ゲンムスポーツ(カキが疲れるまで待っているだけで良いですね......)

バキュン!

ゲンムスポーツ「!?」ハイゴカラノ ダンガンニ オドロク

ブレイブチャンバラ「チャンス!」キリオロス

ゲンムスポーツ「いたっ......」

スナイプ「カキ! 一緒にリーリエを倒そう!」

ブレイブチャンバラ「わかった。いくぜ!」

ゲンムスポーツ(この状態で2対1はきつすぎます!)

ゲンム(逃げるにしかず!)ジテンシャニノッテドコカヘ

ブレイブチャンバラ「あっ! おい!」

スナイプ(リーリエに逃げられた......と言うことはカキは次は私を襲いに来るはず!)ニゲル

ブレイブチャンバラ「マオ! お前何処にいくんだ!?」

ブレイブチャンバラ「せっかく仲間が出来たとおもったのに......」

エグゼイドロボッツ「カキか。ゲームオーバーにしてやるぜ!」バイクニノッテ トウジョウ

レーザー「覚悟しな」

ブレイブチャンバラ(ここでこの二人か......今戦えば負けるな......)

ブレイブチャンバラ「取引をしないか?」

エグゼイドロボッツ「取引?」

ブレイブチャンバラ「スイレン! お前もレベル3になりたいだろ? ギリギリチャンバラを渡す代わりにこの場は見逃して欲しい」

エグゼイドロボッツ「どうする? スイレン」

レーザー「今仕留め損なっても大丈夫だよ。それよりも戦力を増強しよ?」

エグゼイドロボッツ「それもそうだな......よし! カキ! 乗った!」

ブレイブ「わかった」ガシャット ヌイテ チカヅク

エグゼイドロボッツ(スイレンをレベル3にしたらお前をゲームオーバーにしてやるよ。約束など知るか!)

ブレイブ「受け取れ」

エグゼイドロボッツ「これが偽物の可能性があるから暫く待っていてくれ」

ブレイブ「了解した」

レーザー「挿して!」

エグゼイドロボッツ「おっしゃぁ!」ガシャット! レベルアップ! バクソウゲキソウドクソウボウソウ バクソウバイク! アチャチャ ギリギリギリギリ チャンバラ!


レーザーチャンバラ「ふいー。ようやく人がたになれた!」

ブレイブ「それじゃ」サル

エグゼイドロボッツ「今だ! スイレン、やれ!」

レーザーチャンバラ「うん」ガシャコンスパロー!

ギリギリ クリティカルフィニッシュ!

レーザーチャンバラ(レベル3になれたらもう用済みなんだよ!)エグゼイドニ カマヲ フリオロス

エグゼイドロボッツ「お前の考えなんか見え見えなんだよ」ウシロデニ カマヲ ツカム

レーザーチャンバラ「そんな......!」

エグゼイドロボッツ「どうする? 今ゲームオーバーにしてやっても構わないんだぜ?」

レーザーチャンバラ「うっ......参り......ました......」

エグゼイドロボッツ「察しのいいやつだ......」

エグゼイドロボッツ(っち......カキに逃げられたか......だけど今の俺の所持ガシャットは4つ......恐らく最高だろうな)

エグゼイドロボッツ「スイレンはバイクに戻れ。ギリギリチャンバラは俺が預かる」

レーザー「うん......」(ちくしょう! ちくしょう! この野郎! 絶対あとでいたぶってやる!)



ゲンム「ガシャットは見つかりませんね......」ジテンシャノッテル

ゲンム「おやっ? あれは......」


ゲンム「あっ! ガシャットですね! これは......ドラゴナイトハンターZ?」


スナイプ「あっ! 宝箱見っけ!」

スナイプ「ジェットコンバートだ!」

エグゼイドロボッツ「おっ! マオ!」

スナイプ「あっ......サトシ......」

レーザー「見つけたよ」

スナイプ「二人とも私がいつまでもレベル2だと思っているんでしょ? 私もたった今みつけたんだからね!」

レーザー「だってさ」

エグゼイドロボッツ「身の程をわからせてやる! スイレン、レベルアップ!」

スナイプ(嘘......あのガシャットはカキが使っていたやつ......頼むよジェットコンバット!) ガシャット! レベルアップ! ババンバン!バンババン! バンバンシューティング! アチャチャ ジェットジェットインザスカイ! ジェットジェット ジェットコンバット!


スナイプコンバット「うわぁぁぁ!?」

エグゼイドロボッツ「と......飛んだ!?」

レーザーチャンバラ「そんな......!」

スナイプ「なるほどね! ここからこのバルカン砲をぶっぱなせば良いのね!」ソラカラ バクゲキ

スナイプコンバット「仮面ライダーは私一人で充分よ!」 ジェット! クリティカルストライク! イッセイホウカ スル

レーザーチャンバラ「うう......」バタッ

エグゼイドロボッツ「ありがとなスイレン。壁になってくれて」

レーザーチャンバラ「サトシ......ふざけるな......!」

スナイプコンバット「仲間を身代わりにするなんて! 酷い!」

エグゼイドロボッツ「マオがそんな攻撃してきたのが悪いだろ」

レーザーチャンバラ「サトシ! 許さない!」

エグゼイドロボッツ「そんなボロボロな身体で俺に勝てるわけないだろ?」

レーザーチャンバラ「マオ! 手伝って! いっしょ......」

エグゼイドロボッツ「マオなら逃げたよ。一人では俺には敵わないと悟ったのだろう。終わりだ!」 ゲキトツ クリティカルストライク!

レーザーチャンバラ「やめて......!」


スイレン ゲームオーバー


現在の状況まとめ

サトシ・・・マイティアクションX、ゲキトツロボッツ、爆走バイク、ギリギリチャンバラを所持。

カキ・・・タドルクエストを所持。

マオ・・・バンバンシューティング、ジェットコンバットを所持。

スイレン・・・ゲームオーバー

リーリエ・・・プロトマイティアクションX、シャカリキスポーツ、ドラゴナイトハンターZを所持。


ゲンム「見つけましたよ、カキ」

ブレイブ「リーリエ......!」

ゲンム「さあ、タドルとギリギリを渡してください」

ブレイブ(今戦ったら確実に負ける......だがどうやって逃げれば?)

スナイプコンバット「二人とも! 待って!」

ゲンムスポーツ「マオ? 邪魔しないでください!」

スナイプコンバット「今は私たちで歪み合っている場合じゃないの! サトシが手に負えないの!」

ブレイブ「どういうことだ?」

スナイプコンバット「サトシはスイレンをゲームオーバーにさせた......だから今サトシは少なくともガシャットを4つ持っているの。このままじゃ.....」

ゲンムスポーツ「なるほど......だからサトシ討伐のために1度手を組もうというわけですか。私は賛成です」

ブレイブ「俺もだ」(助かったぜ......マオ)

ゲンムスポーツ「ではまずは最後の一つのガシャットを探しにいきましょう!」

スナイプコンバット「うん!」

ブレイブ「おう」(最後の一つ?)

─────────────────────

エグゼイドロボッツ(ガシャットは全部で11個......4つは俺持ちで、カキが最低1つ、マオは最低2つ、リーリエが最低2つ......)

エグゼイドロボッツ(ライダーは5人なのに強化アイテムは6つと言うことは、1つだけ異常に強いガシャットがあると予想できる)

エグゼイドロボッツ(マオは多分今頃カキとリーリエを仲間にしてそうだから......飛べるマオが二人のガシャットを奪ってしまえば所持数は最低5個。何とかしてあと2つゲットしなければ負ける!)


スナイプコンバット「あっ! 宝箱!」

ブレイブ「ドレミファビートか......やったぜ」

ゲンム「誰の物にしましょうか?」

スナイプコンバット「カキ一択でしょ。ギリギリ、盗られちゃったし」

ゲンム「そうだったんですか? 言ってくださいよ!」

ゲンム(流石にわかりましたよ、わざわざギリギリにレベル2に戻るメリットは存在しませんからね。しかし私は先程失言をしてしまいましたから......これで誤魔化せればいいのですが......)

ブレイブ「すまん......言いそびれた」(そうかこれでさっきの違和感の正体がわかった。リーリエはマオの言葉からサトシのガシャットを4つ、俺、マオ、リーリエの所持数をそれぞれ2つとして考えていたのか......)

ゲンム(私には最終兵器がありますからね......いざとなれば皆さんを倒すことなど造作もない!)

スナイプコンバット「っということは、サトシがゲットしていなければガシャットはあと1つあるんだよね?」

ブレイブ「そうなるな」

ゲンム「しかし全員がレベル3になれた以上、もうこれ以上はいらないのでは? サトシを数の武器で倒したあとは山分けということにすれば!」

スナイプコンバット「そうだね! まずはサトシを倒そう!」

スナイプコンバット(山分けね......プレイヤーは5人なのに強化ガシャットは6個ということは、最後の一つは無茶苦茶強い奴に決まってるじゃん! リーリエがそれに気づいていない訳がない。つまりリーリエは嘘をついている! 最後の一個はこいつの手の中!)

ブレイブ「異論はない」

ブレイブ(もしも最後の一つをサトシがまだ手に入れていないとしたら、先に俺達で見つけ出してそれを破壊すれば俺達間での力の差は無くなるから山分けは可能だろうが......やはりリーリエはさっきの時点で俺がガシャットを一つしか持っていないことを察していたか。つまり最強はこいつか! その嘘はバレバレなんだよ!)

エグゼイドロボッツ「全員集合しているな!」ソコニ アラワレタ

ブレイブ「さ......サトシ! お前の存在はノーサンキューだ」

スナイプコンバット「狙った獲物は逃さないからね!」

ゲンム「さあ、行きましょう! 透き通る水晶のように純粋な邪念をもったサトシを倒しに!」

ドレミファビート!

ガシャット! レベルアップ! タドルメグル タドルメグル タドルクエスト! アチャチャ ドドドレミファソラシド オッケー ドレミファビート! 

シャカットリキットシャカリキスポーツ!


エグゼイドロボッツ「お前らの運命は俺が変える!」ガシャコンブレイカー!

エグゼイドロボッツ「おらぁぁ!!」ケンデ ウチアウ

ブレイブビート「でやぁぁぁ!!」オサレル

ブレイブビート「強い! こうなったら......」 キメワザ! ドレミファ! クリティカルフィニッシュ!

スナイプコンバット「絶対に倒す!」 ジェット! クリティカルストライク!

エグゼイドロボッツ「雑魚は引っ込んでろ!」 ギリギリ! クリティカルフィニッシュ! ゲキトツ! クリティカルストライク!


ゲンムスポーツ「マオ! 私に攻撃が当たっています!」

スナイプコンバット「そっちが狙いなの!」  

ゲンムスポーツ(このままではゲームオーバーになってしまいます......仕方がありませんね!)

ドラゴナイトハンターz!

スナイプコンバット「もらった!」

ゲンムスポーツ「あっ! 返せ!」

スナイプコンバット「なるほど......これが最強のガシャット!」

スナイプコンバット「百万円は私のもの!」 ガシャット! レベルアップ! ババンバン!バンババン! バンバンシューティング! アチャチャ ドドドラゴナナナナー! ドラドラドラゴナイトハンター!ゼーットー!

ゲンムスポーツ「あっ......」 

スナイプハンター「死ねぇ!」ドラゴンガンミダレウチ

リーリエ ゲームオーバー

エグゼイドロボッツ「? マオがパワーアップしていやがる!」

ブレイブビート「やはりリーリエが持っていたのか! それを奪って......」

スナイプハンター「ふふふ......これで私の勝ちね!」キメワザ! ドラゴナイト クリティカルストライク!

スナイプハンター「はぁぁぁぁ!!」イッセイホウカ!


エグゼイドロボッツ(俺は死ぬわけにはいかないんだ!)

ブレイブビート(奴も裏切ったか......どうする......どうする......)

ギリギリ! 

カキ ゲームオーバー


スナイプハンター「やった! これで賞金は私のものね!」

ゲキトツ! クリティカルストライク!

エグゼイドロボッツ「油断したな!」ギリギリチャンバラ テバナシツツ ロケットパンチ!

スナイプハンター「どう......して?」ドテッパラニ ヒット

エグゼイドロボッツ「チャンバラゲーマーを盾にしたのさ!」スカサズフトコロニ チカヅク

スナイプ「あっ! ドラゴナイトを返しなさい!」ガシャット ウバワレル

エグゼイド「やなこった!大大大大大変身!」 ガシャット! レベルアップ! マイティジャンプ!マイティキック! マイティマイティアクションx! アチャチャ ドドドラゴナナナナーイ! ドラドラドラゴナイトハンターz!

エグゼイドハンター「百万円の運命は俺が変える!」
キメワザ! ドラゴナイトクリティカルストライク!

ジェットコンバット!

エグゼイドハンター「ちっ......身代わりか......」

ジェット! ジェット! ジェットコンバット!

スナイプコンバット「私はそんな真似はしない! さあガシャットを渡しなさい!」ソラトビナガラ

スナイプコンバット「悔しかったらここまでおいで!」

エグゼイドハンター「待ちやがれ!」ドラゴナイト テバナシテ ソノバニ ステル

バクソウバイク!

エグゼイド「逃がさねぇ!」バイクニ ノッテ オイカケル

スナイプコンバット(私の所持数は2つ、サトシは5つ持っている。残りはカキとリーリエがいたところにあるはずだからサトシを蒔いて、引き返して回収すれば勝てる!)トンデニゲテル

マーマネ『残り時間1分!』

スナイプコンバット「マジ!? 早くしないと!」

ジェット! クリティカルストライク!

スナイプコンバット「いっけぇぇぇ!!!」ソラカラ ホウゲキ

エグゼイド「うわぁぁあ!!」

サトシ「へへっ......」

サトシ ゲームオーバー

スナイプコンバット「はあ......はぁ......勝った......」

マーマネ『ここでタイムアップ!』

スナイプコンバット「やったぁぁぁ!! 百万円だぁぁ!!」

──────────────────────

マーマネ「結果発表!」

スイレン(うぅ......)

カキ(はぁ......)

サトシ(......)

リーリエ(うへっ......)

マオ(えへん!) 

マーマネ「5位! スイレン!」

「4位! リーリエ!」

「3位! カキ!」

マーマネ「続きまして2位! マオ!」

マオ「えっ!?」

マーマネ「栄えある栄光の1位は......サトシ! 最終ガシャット所持数は7個! おめでとう! 次の大会もよろしくぅ!」

サトシ「よっしゃぁぁ! やったな! ピカチュウ!」

ピカチュウ「ピッカァ!」

マオ「どういうこと?」

サトシ(俺がマオを追いかけて、注意を向けている間にピカチュウにカキの持っていたタドル、ドレミファ、リーリエの持っていたシャカリキ、プロトマイティ、偶然を装って手放したギリギリ、ゲキトツ、ドラゴナイトを回収させていたのさ!)

──────────────────────

サトシ「楽しかったな!」

スイレン「どうして私を倒したのよ!」

サトシ「ごめんって......」

マオ「みんな普段は見られない意外な一面を見ることができたね!」

リーリエ「そうですね.....勝つことに必死になってしまいました」

カキ「心が躍るな」

マーマネ「あっ! そうそうあの激闘はすべて今に至るまでネットでライブ配信してたからね」

スイレン「へっ!?」

マーマネ「収益は軽く一億くらいかな? 儲けた儲けた!」

カキ「はっ!? ふざけんな!」

マーマネ「ごめんごめん」ハハハ

サトシ「情報化社会は恐ろしいな......」

マーマネ「まさか! 恐ろしいのは......私自身の才能さぁ!!」



見てくださりありがとうございました。






※この小説はログインせずに感想を書き込むことが可能です。ログインせずに感想を書き込みたい場合はこちら
感想を書く ※感想一覧
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。

評価する
一言
0文字 一言(任意:500文字まで)
※目安 0:10の真逆 5:普通 10:(このサイトで)これ以上素晴らしい作品とは出会えない。
※評価値0,10は一言の入力が必須です。また、それぞれ11個以上は投票できません。
評価する前に
評価する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。