艦これ海上護衛戦
作者:EndNext

原作:艦隊これくしょん
タグ:R-15 オリ主 独自解釈 現代 独自設定 提督複数
艦娘は大日本帝国海軍の軍艦の意思を継いでいます。過去の作戦の失敗なども知っていますし、資源の大切さなどを語るセリフもありますよね。
でも後方の通称護衛は地味なので、デイリー任務で取り上げられている割にはイベントやアニメで注目されるのは華々しい艦隊決戦ばかりです。当たり前ですけども。
もちろんシーレーン確保を主題とした艦これ改はありましたが、艦これは消耗を前提としていないので通称護衛戦を題材にするのには向いてないかもしれません。(発売終了と聞いた時は驚きました)

この作品はボタン一つで後は待つだけの遠征などを中心に、深海棲艦を撃滅するために強力な艦隊を持つ提督達から戦力を引き抜いてシーレーンを守ろうとする提督のお話です。
艦隊支援の基地航空隊を運用する提督も描けたらなとも思っています。

  第一話 とある船団護衛2017年01月30日(月) 00:05
  第二話 統合作戦本部会議2017年02月06日(月) 17:52()
  第三話 第七艦隊創設2017年03月10日(金) 06:00()
  第四話 主力の余裕2017年03月24日(金) 06:00()
  第五話 南方へ2017年04月26日(水) 06:00
  第六話 西方遠征2017年06月18日(日) 06:00
  第七話 本格始動2017年07月09日(日) 06:00
  第八話 大規模攻勢作戦2017年08月14日(月) 06:00

読者層が似ている作品

サルベージ(作者:かさつき)(原作:艦隊これくしょん)

艦娘が現れて10年ほどたった時代。▼とある出来事の責任を取るため、左遷された樋口2等海佐。▼異動先の基地にいたのは少し特殊な艦娘たちだった―――。▼大海原に散った船たちを掬い上げるお話です。▼8/20 誤字修正しました。ご報告ありがとうございます。


総合評価:120/評価:7.40/話数:13話/更新日時:2017年08月20日(日) 16:21 小説情報

~艦隊これくしょん 深海の軍狼~(作者:F-3A)(原作:艦隊これくしょん)

多数の強力な原潜を保有するソ連に対抗して、アメリカ海軍の威信をかけて建造された世界最強の称号を持つ攻撃型原子力潜水艦シーウルフ級。▼2023年、その1番艦であるシーウルフは世界最強の称号に違わぬ活躍を見せ、中国海軍の精鋭原潜部隊と刺し違える形で轟沈した。▼自身の活躍に満足していた彼女は後悔することもなく、南シナ海の海底で静かに眠りにつく筈だったが、艦娘として…


総合評価:1/評価:-.--/話数:5話/更新日時:2017年08月04日(金) 21:30 小説情報

マイ「艦これ」「トモダチっぽい」(11部)(作者:しろっこ)(原作:艦隊これくしょん)

新人戦が近づく部活動。その部室で、ある事件が起こる。▼ 少女たちの出会いの季節……それが今。▼【挿絵表示】▼


総合評価:5/評価:-.--/話数:3話/更新日時:2017年02月06日(月) 00:02 小説情報

ガラクタと呼ばれた少女達(作者:湊音)(原作:艦隊これくしょん)

民間船、軍用船、用途様々な船が突如として海に沈んでいった。▼沈みゆく船から送られた無線には、人型の生き物が海に立っていた。その言葉だけが残される。▼後に深海棲艦と名付けられた敵との戦争に備え、人は艦娘と呼ばれる兵器の開発を進めていく事となった。▼艦娘が人々に認められ、あなたの鎮守府で幸せになる前のお話です。▼※基本的に頭の中に思い浮かんだ内容をだーっと書きな…


総合評価:526/評価:7.93/話数:32話/更新日時:2017年08月22日(火) 06:25 小説情報

ターミネーターが艦これの世界にやって来た(作者:㌧㌧㌧㌧ヒノの2㌧)(原作:艦隊これくしょん)

未来から奴がやって来た。▼彼に与えられたのは3つの指令。▼果たして心を持たない兵器は何のために未来からやって来たのだろうか。▼彼は本当に人類に勝利をもたらすために未来から来たのだろうか。▼第1章▼とある駆逐艦になる少女と過ごした6年間のお話。▼第2章▼彼が着任した鎮守府の艦娘は皆『自分は兵器だ』と言い聞かせていたのだった……。


総合評価:164/評価:7.40/話数:15話/更新日時:2017年08月23日(水) 00:00 小説情報

We, the Divided(作者:Гарри)(原作:艦隊これくしょん)

短いあらすじ:病んだ龍田さんが泊地を脱走したら追手が掛かった。▼ 深海棲艦との戦争が講和終戦を迎えて二年。単冠湾泊地所属の軽巡艦娘「龍田」は、装備一式を持って突如泊地を脱走した。彼女が向かったのは北方領土、ラスシュア島。▼ 即座に追手が掛かるが、陸戦にも習熟していた龍田に、泊地は単独での事態解決を断念。紆余曲折の後に協力者として、かつて龍田を訓練した教官であ…


総合評価:629/評価:8.81/話数:15話/更新日時:2017年05月21日(日) 09:00 小説情報

海軍特別犯罪捜査局(作者:草浪 ぽっくる)(原作:艦隊これくしょん)

▼「野分は仲間の為なら、昔の仲間だった人に銃口を向けることを躊躇いません」▼深海との戦いの後、ひょんなことから海軍の犯罪を取り締まる「海軍特別犯罪捜査局」に強引に編入させられた野分。▼駆逐艦の艦娘として生きてきた野分が、一人の捜査員として少しずつ成長していくお話。▼深海凄艦との戦いの後の話。▼オリジナル設定、独自解釈有▼(余談ですが、こちら同人即売会等に出そ…


総合評価:103/評価:7.60/話数:50話/更新日時:2017年08月16日(水) 22:03 小説情報

いつか静かなこの海で ~1人のイレギュラーの物語~(作者:名執501)(原作:艦隊これくしょん)

2031年、北朝鮮によるSS-N-2「スティックス」の襲撃によって轟沈してしまった▼米海軍の原子力潜水艦。▼その後、艦娘となり、艦これの世界に転生してしまった。▼艦娘、妖精、深海棲艦…常識では説明が出来ない事象が次々と舞い込んでくる中、▼彼女はこの世界でどう生きていくのか…。▼核弾頭さえも搭載したイレギュラーな存在。彼女の壮絶な▼もう1つの航海が今、始まる……


総合評価:-25/評価:-.--/話数:12話/更新日時:2017年07月21日(金) 10:16 小説情報

発:海軍省 宛:トラック泊地鎮守府司令長官(作者:戦闘工兵(元))(原作:艦隊これくしょん)

昭和20年4月6日 1610▼『神機将ニ動カントス。皇国ノ隆替繋リテ此ノ一挙ニ存ス。各員奮戦激闘会敵ヲ必滅シ以テ海上特攻隊ノ本領ヲ発揮セヨ』第二艦隊司令長官 伊藤整一中将▼翌 4月7日▼第二艦隊は壮絶な空爆を受くーー ▼※pixivでも投稿していた“駄文”になります。▼


総合評価:2502/評価:8.41/話数:41話/更新日時:2017年08月15日(火) 12:00 小説情報

私、これでも空母なんですっ!(作者:テディア)(原作:艦隊これくしょん)

 _それは、唐突だった。▼ _特設航空母艦『神鷹』の明日は何処へ・・・▼初投稿となる作品です。▼ふと気が付けば投稿していたが後悔はしていない。▼


総合評価:122/評価:6.67/話数:15話/更新日時:2017年08月19日(土) 11:00 小説情報