艦これ海上護衛戦
作者:EndNext

原作:艦隊これくしょん
タグ:R-15 オリ主 独自解釈 現代 独自設定 提督複数
艦娘は大日本帝国海軍の軍艦の意思を継いでいます。過去の作戦の失敗なども知っていますし、資源の大切さなどを語るセリフもありますよね。
でも後方の通称護衛は地味なので、デイリー任務で取り上げられている割にはイベントやアニメで注目されるのは華々しい艦隊決戦ばかりです。当たり前ですけども。
もちろんシーレーン確保を主題とした艦これ改はありましたが、艦これは消耗を前提としていないので通称護衛戦を題材にするのには向いてないかもしれません。(発売終了と聞いた時は驚きました)

この作品はボタン一つで後は待つだけの遠征などを中心に、深海棲艦を撃滅するために強力な艦隊を持つ提督達から戦力を引き抜いてシーレーンを守ろうとする提督のお話です。
艦隊支援の基地航空隊を運用する提督も描けたらなとも思っています。

  第一話 とある船団護衛2017年01月30日(月) 00:05
  第二話 統合作戦本部会議2017年02月06日(月) 17:52()
  第三話 第七艦隊創設2017年03月10日(金) 06:00()
  第四話 主力の余裕2017年03月24日(金) 06:00()
  第五話 南方へ2017年04月26日(水) 06:00
  第六話 西方遠征2017年06月18日(日) 06:00
  第七話 本格始動2017年07月09日(日) 06:00
  第八話 大規模攻勢作戦2017年08月14日(月) 06:00
  第九話 銃後の静けさ2017年09月11日(月) 06:00
  第十話 遠すぎた島2017年10月18日(水) 06:00

読者層が似ている作品

放浪艦隊─Fleet of Caravan─(作者:ミケネ粉)(原作:艦隊これくしょん)

 壊れかけたこの国。傷付いた私たち。▼疲れきった世界に居場所を求め、キャラバンは今日も道を往く──。▼■▼ 深海棲艦の襲撃から10年が経ったが、闘争は未だ続いていた。▼摩耗する資源。散っていく人材。世界人口は、緩やかに減少を始めた。▼人類の時代がゆっくりと死に近づいていくのを、この世の誰もが感じていた。▼長引く戦争に、この日本もまた、衰退の一途を辿っていた。…


総合評価:7/評価:-.--/話数:3話/更新日時:2017年09月30日(土) 00:09 小説情報

その胸に還ろう(作者:キューマル式)(原作:艦隊これくしょん)

およそ100年前に現れた深海棲艦と呼ばれる謎の敵に襲来によって、人類はその版図の3分の2を失った。▼希望などどこにもない、絶望だけが支配する世界。▼そんな世界に最後の希望が、2隻の艦が降り立った。▼「兄さんは……どこに還りたい?」▼「決まってる。あいつの胸の中だ」▼これは自らの記憶を無くした2人の艦息の進む、長い航海の記録……。▼


総合評価:96/評価:6.80/話数:12話/更新日時:2017年10月14日(土) 08:00 小説情報

雇われ提督と問題児達(作者:ノーベンバー11)(原作:艦隊これくしょん)

 普通に生きて普通の会社に就職して普通に業務をこなしていた日々。そんな俺はある日唐突にクビを宣告されたかと思えばいつの間にか提督になっていた。▼ とまあ、そういうと波乱万丈の人生に聞こえなくもないが、戦時下で艦娘を指揮する提督が足りなくなったから、妖精の視える者が雇われ提督として徴兵されて、そのうちの一人が俺だったってだけなんだが。▼ しかしそうして訪れた新…


総合評価:269/評価:8.33/話数:18話/更新日時:2017年10月16日(月) 13:47 小説情報

ナナカン ~国防海軍 第七近海監視所~(作者:山の漁り火)(原作:艦隊これくしょん)

 国防海軍第七近海監視所、通称「ナナカン」。▼ かつては対深海棲艦の最前線と言われた鎮守府も今は昔。前線が移動し鎮守府が廃止された今となっては「提督の墓場」と囁かれる程に寂れた僻地と化していた――▼ そんな僻地に出世コースを踏み外して飛ばされた少佐と、そんな彼を見守る駆逐艦の艦娘、神風と春風の姉妹が繰り広げる穏やかな日々。▼ やがて、監視所に新たな艦娘たちが…


総合評価:-27/評価:-.--/話数:26話/更新日時:2017年10月20日(金) 19:00 小説情報

S泊地の日常風景(作者:夕月 日暮)(原作:艦隊これくしょん)

本シリーズは南方にある泊地の艦娘と周囲の人々の日常を描いた短編集になります。▼様々な日常風景をお楽しみいただければ幸いです。▼※泊地を取り巻く人々が登場します。▼※各話ごとに登場キャラが変わります。主要キャラはサブタイトルの後のカッコ内に表記しています。▼※本作品は pixiv と同時進行で投稿していくマルチ投稿作品になります。▼泊地一年目を描いた長編: h…


総合評価:-4/評価:-.--/話数:65話/更新日時:2017年10月22日(日) 14:18 小説情報

すべての艦たちのための艦娘解体(作者:うずしお丸)(原作:艦隊これくしょん)

『……長官、艦娘っていったい何ですか?』▼ 加賀が死んでから二年後の冬。新たに建造された加賀は赤城と共に元空母寮の一室に足を踏み入れていた。▼ そこにいたのはミステリアスな黒い艦あきつ丸。二年前の事件について知っている素振りの彼女はただのお調子者なのか、それとも……▼『加賀殿。故加賀殿は本当に自殺だったのでしょうか――』▼ これは《艦娘解体》にまつわる、すべ…


総合評価:-10/評価:-.--/話数:22話/更新日時:2017年10月04日(水) 22:00 小説情報

私、これでも空母なんですっ!(作者:テディア)(原作:艦隊これくしょん)

 _それは、唐突だった。▼ _特設航空母艦『神鷹』の明日は何処へ・・・▼初投稿となる作品です。▼ふと気が付けば投稿していたが後悔はしていない。▼


総合評価:143/評価:6.25/話数:18話/更新日時:2017年09月28日(木) 18:22 小説情報

サルベージ(作者:かさつき)(原作:艦隊これくしょん)

艦娘が現れて10年ほどたった時代。▼とある出来事の責任を取るため、左遷された樋口2等海佐。▼異動先の基地にいたのは少し特殊な艦娘たちだった―――。▼大海原に散った船たちを掬い上げるお話です。▼8/20 誤字修正しました。ご報告ありがとうございます。 ▼9/10 お気に入りして頂いた方が、100に達したようで。本当に有難う御座います。▼   サイト全体で見れ…


総合評価:396/評価:8.44/話数:20話/更新日時:2017年10月22日(日) 01:03 小説情報

君の隣に、私の傍に(作者:UWAIS)(原作:艦隊これくしょん)

実戦配備を控えた大和。自らの居場所をなくし、自分を殺して生きている科学者。▼未来に向かう者と未来を見ずに生きる者、そんな二人の物語。


総合評価:34/評価:-.--/話数:16話/更新日時:2017年10月01日(日) 12:00 小説情報

大和型三番艦の記録(作者:Watapedia)(原作:艦隊これくしょん)

突如、制海権を深海凄艦に奪われた人類。▼そんな人類を救ったのは、嘗ての軍艦の魂をその身に宿した存在、『艦娘』。▼艦娘と人類対深海凄艦の生存競争が始まる。▼大和型三番艦『信濃』は、嘗ての無念を晴らすかの様に戦い、成長していく。これは、そんな一人の少女の、成長を記していく物語。▼000更新。タグは随時更新。


総合評価:30/評価:-.--/話数:13話/更新日時:2017年10月08日(日) 00:00 小説情報