比企谷八幡は間違えた。いつの間にかそれは膨れ、既に取り返しのつかないことになっていたことに気づけなかった。そんな時に訪れた修学旅行で最後の引き金を引いた。そして彼は、1人になった。
  比企谷八幡にも突然は訪れる。2017年01月27日(金) 20:43()
  雪ノ下陽乃は退屈である。2017年01月27日(金) 23:42
  雪ノ下陽乃は提案する。2017年02月20日(月) 20:50()

読者層が似ている作品

そして俺は幾度となく間違いを繰り返す。(作者:めろんぱん@)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

原作からの分岐で、修学旅行が終わった翌日からの話になります。▼地の文が多いかもしれません。▼初心者ですので、誤字脱字などがあれば感想にてご指摘頂ければ幸いです。▼タグのアンチ・ヘイトなどは一応、予防線として入れてます。▼【追記】シリーズ名を修正しました。


総合評価:294/評価:6.73/話数:3話/更新日時:2016年09月16日(金) 20:23 小説情報

少年と少女はめぐりあう(作者:メガネコ)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」の八幡とめぐりメインのSSです。▼一人の少年が傷つくことで文化祭も成功することが出来た。▼しかし、八幡に対する悪意は増え続ける。▼そんな中、城廻めぐりは、彼ともう一度出会い…▼SS初心者、誤字、拙い文章など見苦しい点が多々あると思いますが、ご指摘、ご感想よろしくお願いします。▼


総合評価:1727/評価:8.03/話数:29話/更新日時:2016年11月04日(金) 01:29 小説情報

孤独な少年と桜の乙女(作者:宇彩)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

 その少年は、常に独りだった。彼自身がそれを望み、また彼の周りはそれを加速させた。▼ 理由があったかと言われれば、少々性格に難があったことくらいであろうか。少し一人になるのが好きなだけの、どこにでもいる少年。▼ そんな彼には唯一と言ってもいい話し相手がいた。それは学校の図書館の隣にある、大きな桜の木。▼ その日は、いつもと同じ日なはずだった。いつも通り一人で…


総合評価:284/評価:6.00/話数:13話/更新日時:2017年10月01日(日) 20:21 小説情報

彼の2度目の事故は思いがけない出会いをもたらす。(作者:充電器)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

修学旅行の最終日の翌日に比企谷八幡はある少女と出会う。▼そして彼はひょんなことから彼女と関係を持つようになる。▼彼女との出会いは果たして彼にどのような影響を及ぼすのか。▼これは比企谷八幡は青春ラブコメの軌跡を描いた物語である。▼処女作なので色々と至らない点もあるかと思いますが、暖かく見守ってください。▼多分週一投稿になると思います。


総合評価:963/評価:7.00/話数:8話/更新日時:2017年05月19日(金) 21:30 小説情報

決して黒に染まらず(作者:ソイ・パプリカ)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

奉仕部は今までに様々な案件をこなしてきたが、彼は報われない。▼彼は誰よりも奉仕部の中で結果を残している。しかし彼のする方法に救われる人もいるが、その方法は誰にでも受け入れられるものではなかった。いつしか彼と彼女らの間には少しずつズレが生まれ、修学旅行の嘘告白で決定的に溝が生まれてしまう。果たして彼はどの道を歩き出すのか!っという話です。▼つまりIfものです。…


総合評価:1005/評価:5.97/話数:7話/更新日時:2017年05月09日(火) 11:46 小説情報

もしも彼女に、彼の告白が届いていたら。(作者:ダテ)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

本来あったはずの道筋から少しずれた世界。▼少しだけ心の弱い八幡と、少しだけ勘のいい結衣と、少しだけルートの違う周りのお話。▼修学旅行から物語は始まります。▼八幡は原作と同一人物だとは思わないほうがいいです。▼処女作なので突っ込みどころ満載かとは思いますが生暖かく見守ってください。▼完結しました。▼アンチヘイト苦手な方はブラウザバック推奨▼


総合評価:425/評価:5.56/話数:12話/更新日時:2017年07月09日(日) 02:00 小説情報

妹だけど好きになったものは、しょうがない。(作者:すばるやよ。)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

 すばるやよ。ともうします。▼ 最初に言っておきます、作者は、俺ガイルにわかです。▼ にわかは、相手にならんよ!と言う方は、見ないでもいいです。ですが、原作道理に進める気は全くありませんので、それでもいいよ!と言う方はゆっくりしていってやってください。▼作者は文才全くないです。▼ これは、八幡と小町が兄妹の枠を越えたらどうなるのかなという好奇心によって進めら…


総合評価:-8/評価:2.86/話数:2話/更新日時:2017年06月15日(木) 19:30 小説情報

されど、この恋は終わらず。(作者:いろはにほへと✍︎)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

彼と彼女と彼らと彼女らの恋愛話▼あるいは茨の恋の道▼ハッピーエンドは明々白々▼ともすれば、言葉にしがたいエンドさえ▼さりとて、やはり純粋に▼言葉は違わず▼されど、この恋は終わらない。


総合評価:263/評価:6.25/話数:5話/更新日時:2017年09月28日(木) 18:30 小説情報

私が比企谷くん相手に苦戦するなんてまちがっている。(作者:ぱぶぃーる)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

初投稿。上手くかけるかわかりません。▼八幡の事が好きな陽乃と大分男らしくなった八幡のラブコメ。▼いちゃいちゃさせます。▼R-15は保険。


総合評価:600/評価:7.35/話数:9話/更新日時:2017年06月21日(水) 20:15 小説情報

陰の王と閃光(作者:アルスDQ)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

修学旅行から数日がたち奉仕部の空気は最悪だった。それは比企谷八幡の修学旅行の嘘告白が原因だった。▼『あなたのやり方…嫌いだわ。』▼『人の気持ち考えてよ!』▼奉仕部の2人に否定され拒絶された比企谷八幡は部活に行かなくなる。さらに最愛の妹である小町とも喧嘩してしまった。▼そんなあるとき、『ソードアート・オンライン』が発売される。彼はβテスターだった。純粋に楽しむ…


総合評価:1647/評価:6.39/話数:22話/更新日時:2016年08月16日(火) 18:51 小説情報