山の翁が出ることを祈って   作:ぴんころ

1 / 1
山の翁が出ることを祈って

人理修復後のとある休日に人類最後のマスターはスタッフの会話を聞いてしまった。

「いや~聞きましたか? ハサンピックアップがおきるらしいですよ」

「え?ハサンって☆3と☆2しかいないでしょ。
 それなのに何でピックアップするの」

確かに☆2☆3しかいないし今さらピックアップしても人理修復終わってるし
で意味がな・・・いや、すこし待て。人理修復に関してはともかく
ハサンで一人だけ☆5でも可笑しくない存在がいる
もしかしてもしかするとあの人が・・・!

「いやいや初代山の翁だよ。バビロニアで助けに来た」 

ここでいうピックアップとは召喚可能な霊基一覧のなかで普段よりも反応が大きいため
召喚しやすくなっている状態であるらしい。
他のスタッフはそう言っていた。

ピックアップについてはともかく、バビロニア以降音沙汰のなかった山の翁が霊基一覧に入っていることを聞いたマスターはすぐに部屋に戻って石の数を確かめた。
確かめる間にこうも思った。



あの人が来ると言うことは人理焼却に関わることでまだ終わってないことがあるのだろう。
だってあの人はドクターの正体に気付いているような素振りがあった。
それにエレシュキガルの三女神同盟も断ち切っていた。
そういった魔術的なものを断ち切ることができるなら、ドクターが消滅したという事実も
無くすことが出来そうな気がする。
さらにカルデアスの中を一時的に切り開くことで所長のサルベージも出来そうだ。


というようなことを

なかなか一般人離れをしているマスターでもカルデアスに入ったり過去を変えるのは不可能。
リヨになればいけそうな気がするが、そうすると今度は自分が特異点の中心になってしまう。

でも山の翁なら冠位持ってたし出来るんじゃないかな
という期待があった。   

だからといってマスターはマシュに期待させて絶望させるなんてことはしたくなかった。
なのでその可能性については全く触れずに、さらに来てくれた相手にいきなりそんなことを
頼むのはどうかと思い自分に暗示をかけてドクターたちを助けられる可能性についても
一旦忘れた。

そして遂にピックアップ初日がやって来た。集まった石は十連一回ぶんは
ダ・ヴィンチちゃんのところに行って召喚サークルを使わせて貰った。
アサシンたちが見守っているなか召喚が始まる。

一枚目はぬいぐるみ
二枚目と三枚目はエウリュアレ
四枚目は黒の聖杯
五枚目はフェルグス
六枚目はルーの光輪
七枚目はメフィストフェレス
八枚目と九枚目は死の芸術
そして最後の一回

皆が固唾を呑んで見守る。
光の輪は三本、サーヴァントがでるのはこれで決まった。
そして出てきたのは・・・








これでお仕舞いです
九枚目までは自分と同じ
最後この主人公が出せたかどうかは皆さんの心の中で。
ちなみに自分は出ませんでした。(白目
明日呼符が来るはずなので
書けばでるということを信じて逝って来ます。






感想を書く ※感想一覧
内容
0文字 10~5000文字
感想を書き込む前に
感想を投稿する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。

評価する
※目安 0:10の真逆 5:普通 10:(このサイトで)これ以上素晴らしい作品とは出会えない。
※評価値0,10についてはそれぞれ11個以上は投票できません。
評価する前に
評価する際のガイドライン
に違反していないか確認して下さい。