ある夏休みの日に家で本を読んでいた本の虫の八幡は母親に祖父の遺品を遺言通りのところに売ってこいと命じられる。めんどくさがりながらも目的の場所につくがそこには誰もいなかった。これはその古書店で働く女子大学生と目の腐った男子高校生のお話である。
  プロローグ2016年12月30日(金) 23:51()
  バイト2017年01月02日(月) 22:35()

読者層が似ている作品

やはり俺に彼女がいるのはまちがっていない。(仮)(作者:ジンマ)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

俺には彼女がいる。それもとびっきりかわいい彼女である。俺が中学の時に必死になって守り抜いた、大切な存在だ。そんな彼女と俺が紡ぐ高校でのラブストーリー・・・・・・だと思う▼はじめまして、ジンマです。オリヒロ作品は初めて書くので自分の妄想をぶちまけていこうと思います。暖かい目で見てくださると助かりますm(_ _)m


総合評価:460/評価:7.75/話数:2話/更新日時:2017年01月04日(水) 23:00 小説情報

俺とハーフの彼女の青春ラブコメは間違っていない(作者:suntam)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

高校二年生比企谷八幡と彼女である高校二年生の▼ミーリャとの青春ラブコメ


総合評価:390/評価:6.88/話数:4話/更新日時:2017年01月02日(月) 18:15 小説情報

やはり猫が可愛いのは間違っていない。(作者:しずねは最かわっ☆)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

みくにゃんが、総武校にいたら?って言うお話▼時系列は3年から


総合評価:527/評価:5.81/話数:14話/更新日時:2016年12月06日(火) 12:00 小説情報

俺達の高校生活は、平穏に過ぎていく(作者:”アイゼロ”)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

比企谷八幡とオリジナルヒロインによる、平和で平穏な高校生活です。▼作者による冬休み企画。冬休み初日から1日に1話投稿して、最終日に完結させます。▼※前作『俺の高校生活は、彼女によって変化が訪れる』を事前に読むことを強く勧めます。じゃないと、話についていけないと思われます。▼文字数は、前回同様1000文字~2000文字です。


総合評価:783/評価:7.76/話数:18話/更新日時:2017年01月09日(月) 17:05 小説情報

妖怪たちとの非日常生活(作者:”アイゼロ”)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

折本かおりに告白をした日の翌日。その出来事がクラスに知れ渡り、教室に入れば嘲笑の的となった比企谷八幡。他人に絶望、自分に失望した八幡は、部屋で傷心中だった時、突然目の前に現れたのは・・・・。▼15話完結のオリジナルです。▼※妖怪ウォッチは一切関係ありません。


総合評価:640/評価:6.79/話数:15話/更新日時:2017年01月01日(日) 11:51 小説情報

捻くれた少年と捻くれた少女(作者:ローリング・ビートル)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

 比企谷八幡が西木野真姫と出会ったら、という物語です。


総合評価:894/評価:7.65/話数:5話/更新日時:2017年01月18日(水) 01:35 小説情報

決して黒に染まらず(作者:ソイ・パプリカ)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

奉仕部は今までに様々な案件をこなしてきたが、彼は報われない。▼彼は誰よりも奉仕部の中で結果を残している。しかし彼のする方法に救われる人もいるが、その方法は誰にでも受け入れられるものではなかった。いつしか彼と彼女らの間には少しずつズレが生まれ、修学旅行の嘘告白で決定的に溝が生まれてしまう。果たして彼はどの道を歩き出すのか!っという話です。▼つまりIfものです。…


総合評価:984/評価:7.45/話数:5話/更新日時:2017年03月03日(金) 11:58 小説情報

捻くれた少年と寂しがり屋の少女(作者:ローリング・ビートル)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

 比企谷八幡が東條希と出会ったら、という物語です。


総合評価:718/評価:7.64/話数:3話/更新日時:2017年01月29日(日) 20:19 小説情報

捻くれた少年と真っ直ぐな少女(作者:ローリング・ビートル)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

 比企谷八幡と園田海未が出会ったら、という物語です。


総合評価:1049/評価:7.88/話数:13話/更新日時:2017年03月15日(水) 15:43 小説情報

比企谷八幡は失踪することにした。(作者:amedama)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

文化祭、修学旅行が終わり、八幡は奉仕部の2人に拒絶されただけではなく、学校内でもいじめを受け始めていた。▼そんな中、叔父の提案で八幡は京都への逃亡を計画する・・・。▼※注:作中に「地下鉄に乗るっ」シリーズのキャラクターが出てきますが、それらの作品と連動させるわけではなく、クロスオーバーでもありません。▼でも、八幡との絡みは入れます。


総合評価:1226/評価:6.91/話数:6話/更新日時:2017年03月14日(火) 00:08 小説情報