もしゆきのんが毒舌を吐かず優しかったら? という話です

 小説初投稿なので不安ですが、よろしくお願いします


 本小説はPixivにてマルチ投稿しております
  雪ノ下雪乃との関係は剣呑ではない2016年12月29日(木) 17:14()
  しかし雪ノ下雪乃は甘くはない2016年12月30日(金) 00:57()
  やはり由比ヶ浜結衣は錬金術師である2016年12月30日(金) 14:55()
  かくして、由比ヶ浜結衣は本音を伝える2016年12月31日(土) 02:06()
  材木座義輝はただの中二病ではない2016年12月31日(土) 20:23()
  何故か戸塚彩加は男子生徒である2017年01月01日(日) 23:01()
  こうして戸塚彩加の強化が始まった2017年01月02日(月) 22:12
  そして戸塚彩加は三浦優美子とテニスをする2017年01月06日(金) 01:32()
  やはり俺の舌は紅茶で肥えさせられている2017年01月07日(土) 19:46()
  同じく川崎沙希は重役出勤である2017年01月09日(月) 16:31()
  やはり雪ノ下雪乃は頭が良過ぎる2017年01月10日(火) 01:12()
  たまに俺の返答は静寂を生む2017年01月13日(金) 23:11()
  やはり雪ノ下雪乃と目が合うのはまちがっている2017年01月16日(月) 22:21()
  やはり雪ノ下雪乃のギャップには萌えてしまう2017年01月23日(月) 00:42()
  やはり俺がぼっちを卒業するのはまちがっている2017年01月29日(日) 01:45()
  意外にもプレゼントはすぐに決まる2017年02月06日(月) 23:58()
  しかし使い分けというのは重要である2017年03月01日(水) 22:45()
  何故だか平塚先生の愛は重い2017年03月06日(月) 22:07()
  あたかも鶴見留美のようであった2017年03月19日(日) 14:51
  もちろん平塚先生は教育者である2017年03月24日(金) 00:01()
  幼馴染との密会は膝枕で始まった2017年04月13日(木) 03:10()
  ならば俺は神になる2017年04月24日(月) 00:23()
  俺のように葉山隼人は悪党になりたい2017年05月05日(金) 01:53()
  花火の炸裂音にバウリンガルを使っても反応はしない2017年05月14日(日) 16:27()
  やはり俺がいると無条件に哂われる2017年05月21日(日) 20:00()
  こうして雪ノ下雪乃は由比ヶ浜結衣に言う2017年06月18日(日) 15:28()
  由比ヶ浜結衣は過去の話に目を輝かせる2017年06月24日(土) 19:29()

読者層が似ている作品

淡い思い出を胸に(作者:ちゃげ)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

八幡と陽乃のお話になります▼2人が過去に面識があったら…という二次創作▼原作は話が進めば添います。それまでは完全オリ展開▼作者の感性一本です。ご了承ください。▼両親がオリキャラとしています。生徒関係は話が広がり次第オリキャラが登場するかもしれません。▼毎週金曜日投稿。投稿時間についてはバラバラです。主に夜中中心の夜型人間ですが。▼読んでいただけると嬉しいです…


総合評価:1434/評価:7.48/話数:23話/更新日時:2017年05月26日(金) 12:00 小説情報

やはり俺の女性関係は色々とまちがっている。(作者:四季妄)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

孤独を愛し、孤高を誇り、ぼっちこそが至高と謳う。▼比企谷八幡はそういう人間だ。どこまでも、そういう人間でしかあれなかった。▼誰かとつるめば、その誰かが引き摺り落とされる。▼誰かと仲良くなれば、その誰かに迷惑がかかる。▼故に、孤独。故に、孤高。故に、ぼっち。▼これは、始まる前から違っていた場合の話。それでも尚、始まりに辿り着いた話。▼不器用に優しくて、でも捻く…


総合評価:2410/評価:7.71/話数:35話/更新日時:2017年05月24日(水) 21:06 小説情報

捻くれた先輩(作者:超素人)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

はじめまして。▼初めて二次創作というものに手をだしました。 ▼文化祭からの分岐で、いろはすと八幡が屋上で出会い、原作から大きく変わっていきます。▼ほぼ、いろはす視点で進みます。いろはすっぽくねーよと思ったら怒ってください。▼ただ、修学旅行などは原作通りの解消方法を八幡がとります。▼キャラも崩壊してるかもしれませんが、遠慮なく文句を言って頂けるとありがたいです…


総合評価:2389/評価:8.27/話数:16話/更新日時:2017年06月09日(金) 04:35 小説情報

雪ノ下雪乃、決意する(作者:丸米)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

三十路の果てにある自らの未来。その悲観の果てにある未来を打ち破る為、雪ノ下雪乃は覚悟する。手段は選ばぬ。必ずあの男を手に入れる―――。


総合評価:3985/評価:8.57/話数:14話/更新日時:2017年04月01日(土) 00:00 小説情報

陽乃さんと美容師の彼(作者:メイ(^ ^))(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

親と別れ、一人で生きていくと決めた陽乃さん。▼だけど、社会はそんなに簡単じゃない。▼誰にも頼れなくて、泣きそうだった。▼そこで、一件の暖かい雰囲気のある美容室を見つける。▼そこには、もう会えないと思っていた彼がいた。▼大人になった彼と変わらなくてはいけなかった彼女との暖かい物語。


総合評価:2796/評価:8.06/話数:13話/更新日時:2017年05月28日(日) 12:53 小説情報

クリア後のその先で(作者:CætltæB)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

もしも、すぐ側にキリトがいればこう言っていただろう。▼「あっ、この姿、あれだ。アバター版の俺だ」▼目が輝き、髪が伸び、ついでに身長も伸びた彼のクリア後の日常。▼注意▼・この作品はリアルでのお話がメインです。また、途中までSAO勢の出番はほぼありません。▼・プロローグ(おまけ)はSAO内での八幡の活躍のまとめですので、読み飛ばし又は流し読みでも大丈夫です。▼・…


総合評価:3574/評価:7.45/話数:30話/更新日時:2017年06月18日(日) 02:14 小説情報

ハチマンくんとアスナさん(作者:大和昭)(原作:ソードアート・オンライン)

西暦二○二二年十二月二十五日▼比企谷八幡は、SAOの世界に囚われた▼英雄として一人活躍するキリトの裏側で▼ハチマンとアスナは一体どのような生活を送るのだろうか▼何番煎じかわからない、ハチマンxアスナの物語です▼ハチマンの性格や行動は、話の設定と展開に合わせて、原作とはほぼ別物になっています▼出来るだけ毎日更新できるように頑張ります▼(前半のプログレッシヴ準拠…


総合評価:3496/評価:6.03/話数:159話/更新日時:2017年06月24日(土) 12:00 小説情報

死んだ目つきの提督が着任しました。(作者:バファリン)(原作:艦隊これくしょん)

俺ガイルと艦これのクロスオーバー。▼なお作者は艦これ始めたばかりの初心者ですので、間違いなどあったら随時修正していく予定です。▼拙作はノリと勢いで書き上げた作品で、設定がかなり緩く、艦これのシビアな世界観がお好きな読者様には向かない可能性がございます。▼そこをご了承の上、拙作を暇つぶしにでもお読みいただければと思います。▼ある日を境に、世界は深海棲艦の手によ…


総合評価:6292/評価:8.40/話数:13話/更新日時:2017年05月24日(水) 21:02 小説情報

学戦都市でぼっちは動く(作者:斉天大聖)(原作:学戦都市アスタリスク)

文化祭の一件で学校の嫌われ者になった比企谷八幡。そんな彼は学校に嫌気をさして水上学園都市”六花”へ移り住む。▼転校先は悪名高いレヴォルフ黒学院。魔術師として桁違いの才能を持つ彼の運命は……


総合評価:4799/評価:7.75/話数:98話/更新日時:2017年05月27日(土) 21:49 小説情報

学戦都市のボッチ(作者:アルメイサ)(原作:学戦都市アスタリスク)

高校1年比企谷八幡。クラスのイジメに耐えきれなくなり、星脈世代の力を暴走。その事もありアスタリスクに引っ越す。これはボッチとアスタリスクの物語。▼俺ガイルとアスタリスクのクロスです。▼初投稿です。文才もなければアニメで見た程度の知識しかありません。それでもよければどうぞ!


総合評価:3440/評価:6.49/話数:148話/更新日時:2017年06月24日(土) 21:20 小説情報