幼少期、ある出来事によって声を失った少年、比企谷八幡。
平穏に暮らしていた彼はある日、国語教師の平塚によってある部活に導かれる。
その部の名は奉仕部。
陽だまりが照らす教室で、八幡は一人の少女と再会する。
生まれつき異常な肉体を持ち、心の中にもう一つの人格を持つ少年は、かつて救った少女とどう向き合うのか。

初投稿です。原作を片手に執筆しておりますので、オリジナルになると短いです。矛盾点があれば容赦無く指摘してください。豆腐メンタルですが頑張ります。

追記、オクタ時の八幡を下手なりに描いてみました。↓



【挿絵表示】

一章 〜物語は動き出す〜
  1.声を無くした少年は、かつて救った少女との再会を果たす。2016年12月19日(月) 18:22()
  2.声を無くした少年は、孤独な少女と戯れる。2016年12月19日(月) 18:49()
  3.声を無くした少年は、古き記憶を見る。2016年12月19日(月) 19:04()
  4.声を無くした少年は、孤独な少女の心を聞く。2016年12月19日(月) 19:45()
  5.声を無くした少年は、初めての依頼を聞く。2016年12月19日(月) 20:01()
  6.声を無くした少年は、初めての依頼に悪戦苦闘する。2016年12月19日(月) 20:22()
  7.声を無くした少年は、少女を諭すために企む。2016年12月19日(月) 21:05()
  8.孤独な少女は、かつて愛していた少年を思い出す。 上2016年12月20日(火) 18:48()
  9.孤独な少女は、かつて愛していた少年を思い出す。 中2016年12月21日(水) 07:00()
  10.孤独な少女は、かつて愛していた少年を思い出す。 下2016年12月22日(木) 19:16()
  11.声を無くした少年は、面倒なクラスの様子を見る。2016年12月23日(金) 00:26()
  12.声を無くした少年は、残念イケメンな友人の依頼を聞く。2016年12月23日(金) 19:39()
  13.声を無くした少年は、己が責務を全うする。2016年12月24日(土) 10:18()
  14.声を無くした少年は、ボクっ娘と出会う。2016年12月26日(月) 17:25()
  15.声を無くした少年は、ボクっ娘の依頼を聞く。2016年12月26日(月) 18:09()
  16.声を無くした少年は、無双する。 上2016年12月30日(金) 23:04()
  17.声を無くした少年は、無双する。 下2016年12月31日(土) 10:43()
  18.少女たちは、狂喜乱舞する。2016年12月31日(土) 11:41
  19.唐突に、設定紹介は始まる。2016年12月31日(土) 12:26()
  20.第一章 エピローグ 物語は動き出す。2016年12月31日(土) 21:25()
二章〜穏やかな日常〜
  21.声を無くした少年は、少女たちと会話する。2017年01月16日(月) 07:09()
  22.声を無くした少年は、天敵の依頼を聞く。2017年01月17日(火) 18:40()
  23.声を無くした少年は、チェーンメールの真意に気づく。2017年01月22日(日) 00:27()
  24.声を無くした少年は、悩める少年の依頼を聞く。2017年01月23日(月) 16:16()
  25.声を無くした少年は、色々行動する。 上2017年01月27日(金) 07:25()
  26.声を無くした少年は、色々行動する。 中2017年01月31日(火) 11:45()
  27.声を無くした少年は、色々行動する。 下2017年02月03日(金) 10:44()
  28.声を無くした少年は、少女と遊びにいく。2017年02月06日(月) 16:20()
  29.声を無くした少年は、義妹と遊びに行く。2017年02月22日(水) 17:44()
  30.声を無くした少年は、孤独な少女とデート(仮)する。2017年03月06日(月) 16:22()

読者層が似ている作品

俺のこんな学校生活も悪くない(作者:天然水いろはす)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

もし比企谷八幡が高スペックだったらこんな学校生活もあるかもしれない▼挿絵です!▼【挿絵表示】▼


総合評価:601/評価:5.22/話数:12話/更新日時:2017年03月04日(土) 00:30 小説情報

異常なまでの恐怖症(作者:アルスDQ)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

《もし、比企谷八幡が極度の女性恐怖症だったら…》▼これは、そんなお話です。原作なんかでは甘ぬるい、酷く過酷な過去を送った彼のお話です。▼もしかしたらこうなっていたかもしれない『彼』の学校生活をどうぞ!▼pixivでも連載中なのでよかったらどうぞ。▼そしてなんと、比企谷白良(比企谷母)を瞬木ダークサイド隼人さんが描いてくださいました!まだ下書きということですが…


総合評価:1095/評価:6.04/話数:26話/更新日時:2017年02月28日(火) 00:00 小説情報

比企谷八幡は失踪することにした。(作者:amedama)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

文化祭、修学旅行が終わり、八幡は奉仕部の2人に拒絶されただけではなく、学校内でもいじめを受け始めていた。▼そんな中、叔父の提案で八幡は京都への逃亡を計画する・・・。▼※注:作中に「地下鉄に乗るっ」シリーズのキャラクターが出てきますが、それらの作品と連動させるわけではなく、クロスオーバーでもありません。▼でも、八幡との絡みは入れます。


総合評価:1239/評価:6.91/話数:6話/更新日時:2017年03月14日(火) 00:08 小説情報

決して黒に染まらず(作者:ソイ・パプリカ)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

奉仕部は今までに様々な案件をこなしてきたが、彼は報われない。▼彼は誰よりも奉仕部の中で結果を残している。しかし彼のする方法に救われる人もいるが、その方法は誰にでも受け入れられるものではなかった。いつしか彼と彼女らの間には少しずつズレが生まれ、修学旅行の嘘告白で決定的に溝が生まれてしまう。果たして彼はどの道を歩き出すのか!っという話です。▼つまりIfものです。…


総合評価:967/評価:7.14/話数:5話/更新日時:2017年03月03日(金) 11:58 小説情報

少しずつ理解していく彼の優しさ(作者:俊秋)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

高校3年の12月――。▼奉仕部に意外な人物が訪れ、依頼が舞い込む。▼依頼の内容と結果は奉仕部にとって、▼新しい風を引き込む形となった。▼※原作7巻まで既読、アニメ1期のみ視聴。▼のんびり更新していくつもり。▼警告タグは念のため。▼二番煎じな設定です。▼面白くないかもしれません。▼※誰でも感想書けるようにしました。▼評価はコメントないと出来ませんが、▼アドバイ…


総合評価:1008/評価:7.31/話数:8話/更新日時:2017年02月25日(土) 12:30 小説情報

【完結】やはり彼等は傲慢に、その道を歩む。(作者:phiz)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

俺ガイル×ファンタジー物です。王道の王道の王道です。捻りも無いです。▼Pixivにて完結済みですが、ふと考えるとハーメルン向きだな、と思い、整理も兼ねてこちらにも投稿します。▼宜しくお願いします。


総合評価:1133/評価:8.21/話数:45話/更新日時:2017年02月25日(土) 07:00 小説情報

やはりレベル5は友達が居ない(作者:レッドレイン)(原作:とある科学の超電磁砲)

初めまして。レッドレインです。完全処女作な上に皆さんの書いてあるような感じになっちゃうと思います…でも書きたい書いてみたい!ので、暖かい目で見守って頂けると嬉しいです。僕なりに頑張って書いて行きたいと思います!!携帯からの投稿なので更新は不定期ではありますが、頑張りたいと思っています!!よろしくお願いします!▼俺ガイルととある魔術の禁書目録のクロスになります…


総合評価:925/評価:6.44/話数:12話/更新日時:2017年02月02日(木) 11:08 小説情報

捻くれ少年のラブコメディ(作者:youlkmen)(原作:ニセコイ)

俺ガイルとニセコイのコラボです。▼他にも書いている人いるけど、完結したのとかあまり見たことないので完結できるように頑張ります。▼俺ガイルキャラは八幡しか出てきません。ヒロインは小咲の予定。▼時系列は千棘が転校してきて少しだったくらいにします。鶫はまだ来ていません。


総合評価:999/評価:6.45/話数:21話/更新日時:2017年03月21日(火) 11:44 小説情報

海老名さん√がまちがっているわけがない。(作者:あおだるま)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

八幡が海老名さんと一緒にいるだけのお話。▼※作者には海老名さんを描く実力はありません。


総合評価:1108/評価:7.00/話数:16話/更新日時:2017年01月07日(土) 18:39 小説情報

「折本──」さて、この後に続く言葉は──(作者:時間の無駄使い)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

奉仕部に──いや、俺に対して来た同級生からの依頼。▼その依頼で八幡は身動きが取れなくなる。▼最早依頼ではないその依頼を、達成するにしてもしないにしても旧友と会う事になった八幡は……


総合評価:1121/評価:7.32/話数:26話/更新日時:2017年03月18日(土) 18:00 小説情報