それは世界から孤立した一匹の獣。一太刀を背負う少年・虎は根無し草の傭兵。学生でありながら学生ではない、特殊な理由で孤独に世間を渡り歩いていた彼はその日、運命を見る。
不可能の誓い。一つの後悔の形。己の信条が問う、譲れない救いに、虎の名を持つ獣は世界に剣《牙》を剥く。

※再投稿です。以前と違って若干話に再構成が入りました。楽しんで頂ければ幸いです。
  第一話~虎という名の獣~2016年11月17日(木) 20:54()