ある日、学校に登校した女子高生、一色いろはは、下駄箱に入っていた奇妙な手紙を手にする。
その手紙はなんと10年後の自分から送られてきたものだった。
その手紙に書いてあった、「未来のいろは」が守りたかった、「大切だった人」
手紙を手にしたいろはが、「大切な人」と「本物」を探し、守り抜くお話。

※この作品は高野苺さんの作品「orange」と、俺ガイルのクロス作品です。
orangeメンバーは、登場しない予定です。
  LETTER 12016年11月15日(火) 20:09