「文化祭の有志発表でバンドをしよう」
由比ヶ浜結衣の発言により奉仕部とその他メンバーは忙しい夏休みを迎える。
比企谷八幡高校生活最後の夏休みは、思わぬ形で多忙を余儀なくされるのだった。
そんな中で彼ら彼女らは夏休みもどう過ごし、何を感じ、何を得るのか。本物を求める彼らにとって有意義な物になるのか。
彼ら彼女らの夏休みが始まる。


なんて書きましたが、初作品なので自信は全くありません!
とりあえず完結させて、1人でも多くの方に読んでもらって、感想を頂けたら嬉しいと思っております。
初投稿で勝手も分からず見苦しいところもあると思いますが、読んでくれる方はどうぞよろしくおねがいします。
プロローグ。彼女の一言から、奉仕部の夏休みは始まる。
  プロローグ。彼女の一言から、奉仕部の夏休みは始まる①2016年11月13日(日) 00:45()
  プロローグ。彼女の一言から、奉仕部の夏休みは始まる。②2016年11月13日(日) 02:28()
  プロローグ。彼女の一言から、奉仕部の夏休みは始まる。③2016年11月13日(日) 05:15()
一章。雪ノ下雪乃は、何かと張り切っている。
  1-1.文化祭へ向け、彼ら彼女らは動き始める。2016年11月13日(日) 14:19()
  1-2.川崎沙希は、思いの外乙女である。2016年11月13日(日) 23:04()
  1-3.やはり、雪ノ下雪乃は普通の女の子である。2016年11月14日(月) 15:21()
  1-4.彼と彼女は、どんな形であれ成長している。2016年11月15日(火) 00:47()
  1-5.比企谷八幡は、ちゃんと気付いている。2016年11月16日(水) 06:30()
  一章幕間。比企谷小町の独白2016年11月16日(水) 18:00()
  一章幕間②。こうして、彼ら彼女らの四次会はLINEによって開催される。2016年11月17日(木) 00:32()
二章。こんな感じで、比企谷小町は色々と考えている。
  2-1.Aだから、雪ノ下雪乃は求めない。2016年11月20日(日) 10:15()
  2-1.Bあるきっかけから、雪ノ下雪乃は一歩踏み出す。2016年11月21日(月) 00:00()
  2-2.Aそうして明日もまた、比企谷八幡は振り回される。2016年11月23日(水) 01:30()
  2-2.B比企谷八幡の計略、もとい復讐。2016年11月29日(火) 01:30()
  2-2.C彼らの一日はまだ始まったばかりだ。2016年12月01日(木) 02:19()
  2-2.Dそして、比企谷八幡はまたまちがえる。2016年12月05日(月) 00:21()
  2-2.Eそして、彼と彼女の終わりが始まる。2016年12月09日(金) 01:52()
  2-2.F雨は全てを洗い流し、その後に残るものは。①2016年12月19日(月) 06:00
  2-2.G雨は全てを洗い流し、その後に残るものは。②2016年12月21日(水) 02:02()
  二章小休止。比企谷家の食卓〜はりけーんこまち〜2016年12月26日(月) 14:53
  2-3Aかくして、川崎沙希との一日は始まる。2016年12月29日(木) 01:00

読者層が似ている作品

斯くして一色いろはは本物へと相成る。(作者:たこやんD)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

雪ノ下陽乃に触発され、互いの本心を以って対峙した奉仕部の面々。▼そこには嘘も偽りも、彼らが否定しつつも容認した欺瞞も介在しない、本物の温もりがあった。▼そしてその関係に一石を投じた少女中にも、彼らと同じ思いが芽生える。▼これは、そんな彼女、一色いろはが彼らとの関わりの中で、比企谷八幡のもう一つの"本物"になる物語。▼※更新スケジュールは都…


総合評価:623/評価:7.17/話数:13話/更新日時:2016年12月22日(木) 21:47 小説情報

Highschool of the Dead  ~比企谷八幡の選択~(作者:隣の三下君)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

はい。Highschool of the Deadと俺の青春ラブコメは間違っている。のクロスssです。▼内容としてはHighschool of the Deadの世界観に俺の青春ラブコメは間違っている。のメンバーを放り込んだ感じになっています。▼注 Highschool of the Deadのキャラは出てきません。▼


総合評価:589/評価:6.16/話数:10話/更新日時:2017年03月05日(日) 19:57 小説情報

そして彼の間違った青春ラブコメが動き出す。(作者:エンカウント)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

バレンタインイベントを終え奉仕部で3学期を穏やかに過ごす八幡。▼そんな中彼には許嫁がいることが発覚した!▼転校してきた彼女を起点に、彼らの間違った青春が動き出す……▼ ▼八幡にもし許嫁がいたらという設定の元2年生の3学期から物語はスタートします。時期的にはバレンタインイベントの直後ですが、陽乃さんの発言や奉仕部3人での水族館デートはなかったとして見てください…


総合評価:612/評価:5.36/話数:19話/更新日時:2017年02月15日(水) 23:19 小説情報

相模南の奉仕活動日誌(作者:ぶーちゃん☆)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

自らの過去の行いで招いてしまった絶望を、奉仕部らの助けでなんとか乗り越えた相模南は、情けない自分を自分自身で認めたい為に、ムカつくあいつに認めてもらいたい為に、奉仕部に入部した。 これは、相模南が奉仕部員として奮闘する、そんな物語。 ▼こちらは、前作『あいつの罪とうちの罰』の続編となります! 前作とはガラリと雰囲気が変わると思いますので、ぼーなすとらっく的な…


総合評価:1866/評価:8.40/話数:14話/更新日時:2017年02月27日(月) 19:00 小説情報

「折本──」さて、この後に続く言葉は──(作者:時間の無駄使い)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

奉仕部に──いや、俺に対して来た同級生からの依頼。▼その依頼で八幡は身動きが取れなくなる。▼最早依頼ではないその依頼を、達成するにしてもしないにしても旧友と会う事になった八幡は……


総合評価:1114/評価:7.32/話数:26話/更新日時:2017年03月18日(土) 18:00 小説情報

【完結】やはり彼等は傲慢に、その道を歩む。(作者:phiz)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

俺ガイル×ファンタジー物です。王道の王道の王道です。捻りも無いです。▼Pixivにて完結済みですが、ふと考えるとハーメルン向きだな、と思い、整理も兼ねてこちらにも投稿します。▼宜しくお願いします。


総合評価:1130/評価:8.21/話数:45話/更新日時:2017年02月25日(土) 07:00 小説情報

もう一度(作者:プロぼっち)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。▼原作では雪ノ下雪乃。アナザーストーリーでは由比ヶ浜結衣が日を浴びている。▼では我々の一色いろはは、一体どこで報われると言うのか。▼そんな悶々とした心と、数々のssによって生まれた作品。▼原作のイメージをそのままに。▼そんなモットーで四苦八苦しながら書いています。▼処女作です。▼


総合評価:1035/評価:7.45/話数:18話/更新日時:2017年01月03日(火) 01:50 小説情報

少しずつ理解していく彼の優しさ(作者:俊秋)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

高校3年の12月――。▼奉仕部に意外な人物が訪れ、依頼が舞い込む。▼依頼の内容と結果は奉仕部にとって、▼新しい風を引き込む形となった。▼※原作7巻まで既読、アニメ1期のみ視聴。▼のんびり更新していくつもり。▼警告タグは念のため。▼二番煎じな設定です。▼面白くないかもしれません。▼※誰でも感想書けるようにしました。▼評価はコメントないと出来ませんが、▼アドバイ…


総合評価:1005/評価:7.31/話数:8話/更新日時:2017年02月25日(土) 12:30 小説情報

海老名さん√がまちがっているわけがない。(作者:あおだるま)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

八幡が海老名さんと一緒にいるだけのお話。▼※作者には海老名さんを描く実力はありません。


総合評価:1103/評価:7.00/話数:16話/更新日時:2017年01月07日(土) 18:39 小説情報

比企谷八幡は失踪することにした。(作者:amedama)(原作:やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)

文化祭、修学旅行が終わり、八幡は奉仕部の2人に拒絶されただけではなく、学校内でもいじめを受け始めていた。▼そんな中、叔父の提案で八幡は京都への逃亡を計画する・・・。▼※注:作中に「地下鉄に乗るっ」シリーズのキャラクターが出てきますが、それらの作品と連動させるわけではなく、クロスオーバーでもありません。▼でも、八幡との絡みは入れます。


総合評価:1230/評価:6.91/話数:6話/更新日時:2017年03月14日(火) 00:08 小説情報