人間が持つ闘争本能を消すことは出来ない。故に、戦争を根絶することは不可能である。

さまざまな形で引用される言葉であるが、現実的に見れば戦争という非日常的な状態、状況よりも、今日、平穏と安定が進んだ現代社会においては戦争という行為はリスクであり、極めて一部の限定的な利益を生み出せない。

湾岸戦争において、マクダネル・ダグラス社はボーイングに吸収合併され、ロッキードとマーティン・マリエッタが合併、ノースロップ社もグラマン社と合併。

そして、何よりも冷戦期においてUSスチールと双璧を成していたベスレヘムスチールが衰退し、最終的には新興のミッタルスチールに吸収されるなど、軍需産業という業種が誠に利益あるビジネスであるならば、このようなことは決して起きなかったはずである。

長い出だしとなってしまったが、かつて世界の闇を牛耳っていた黒い幽霊団こと、ブラックゴーストは武器商人として、自らを「死の商人」と名乗りさまざまな兵器の開発と実験投入を行い、破壊活動を行ってきた。

そうした中で、彼らが行ってきたことは「死の商人」というカテゴリーに当てはめるには、彼らの活動はあまりにも非営利的であり、やり方が大仰すぎる。

そこで今回はブラックゴーストから脱走し、00ナンバーサイボーグと共にブラックゴーストとの戦いに参加し、同時に彼らを支援してきたアイザック・ギルモア博士との対談が実現したことから、ブラックゴーストとは何者なのか、そして、何故ギルモア博士と00ナンバーサイボーグが脱走し、ブラックゴーストと戦ったのかをレポートしていく。
  第一章 アイザック・ギルモア 前編2016年11月02日(水) 01:18()
  第二章 アイザック・ギルモア 後編2016年11月02日(水) 01:11()
  第三章 ガモ・ウイスキー 前編2016年11月02日(水) 01:19()
  第四章 ガモ・ウイスキー 後編2016年11月02日(水) 01:19()
  第五章 ミュータント計画 前編2016年11月02日(水) 01:20()
  第六章 ミュータント計画 後編2016年11月02日(水) 01:21()
  第七章 非営利団体論2016年11月02日(水) 14:35()
  第八章 未来戦計画 前編2016年11月02日(水) 20:22
  第九章 未来戦計画 後編2016年11月04日(金) 00:53()
  第十章 00ナンバーサイボーグ 前編2016年11月14日(月) 00:09()
  第十一章 00ナンバーサイボーグ 中編2016年11月21日(月) 23:49
  第十二章 00ナンバーサイボーグ 後編2016年12月23日(金) 00:58
  第十三章 後期型サイボーグ 前編2016年12月31日(土) 14:35()
  第十四章 後期型サイボーグ 中編2017年01月10日(火) 23:43
  第十五章 後期型サイボーグ 後編2017年01月11日(水) 01:08
  第十六章 その名は「ミュートス」 前編2017年01月15日(日) 15:59()
  第十七章 その名は「ミュートス」 中編2017年01月18日(水) 20:04
  第十八章 その名は「ミュートス」 後編2017年01月22日(日) 00:22

読者層が似ている作品

金髪さんの居ない銀英伝(作者:ドロップ&キック)(原作:銀河英雄伝説)

唐突に変な銀英伝を書いてみたくなったので。▼イージーモードでヌルめの話を目指そうかと。▼そうそう。「この作品はらいとすたっふルール2004(及び2015改訂版)に準拠します」


総合評価:3963/評価:7.81/話数:53話/更新日時:2017年06月03日(土) 13:39 小説情報

偽伝・機動戦艦ナデシコ T・A(偽)となってしまった男の話(作者:蒼猫 ささら)(原作:機動戦艦ナデシコ)

題名通りナデシコの主人公T・Aさんに憑依してしまった男の話です。▼ろくでもない目に遭ってしまう未来…バッドエンドを回避する為に男は奮闘(?)します。▼果たして男は未来を変えてハッピーエンドを掴めるのか?▼試験作です。▼別に連載中の作品と違ってプロットもなく気軽に思い付いたまま書いています。▼ですので軽い気持ちで読んで頂けると幸いです。


総合評価:7688/評価:8.44/話数:17話/更新日時:2017年06月01日(木) 23:02 小説情報

IS学園での物語(作者:トッポの人(R・H))(原作:インフィニット・ストラトス)

ただ飛びたいだけの二人目の男子が色々勘違いされながら過ごしていく学園生活。


総合評価:8871/評価:7.70/話数:16話/更新日時:2017年08月17日(木) 07:00 小説情報